ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

久しぶりに花をみました「ウシタエ」

verandarosegarden.hatenablog.com 今年の冬に咲かなかったので、1年と5ヶ月ぶりくらいに咲きました。 ちょっと、ここ数年、弱っているので、少ししか咲かなかったのですが、このオレンジの色が大好きなんです。 初めて、見る方もいらっしゃるかも知れません…

「フリュイ」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 前回の記事に書いた噴霧はあまりしなかったけれど、それでも咲いてきました。 二番花のなかで、最初に咲いたものはもう少し大きかったのですが、気がついたら、半分散っていました。 春よりも、香りの強さは落ちますが、そ…

「フィオーラ」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 上のリンク記事の続きです。 先月末に、新芽以外の全ての葉が黒点病で落ちてしまって、見るも無残な姿になってしまっていましたが、それでも、咲いてきました。(というより、放置していて、ひとりでに咲いてしまったが正解…

こっちも様子を見に「モリニュー」のその後

今日は昼間、モリニューの嫁ぎ先へ 葉が虫には食べられていましたが、黒点病もうどん粉病も出ておりませんでした。 ただ、どうも、グラグラするということで、鉢から抜いて、少し調べてみましたが、コガネムシの幼虫はいませんでした。 若干、根張りが弱かっ…

この時期なのですが、初めて、僕の庭で咲きました「ビブ・ラ・マリエ!」

実は、一昨日から咲いていたのですが、忙しくて写真撮れないうちに2つだめになって、最後の1つが撮れました。 この猛暑の中の開花ですので、完全な花ではないですが、アクセントある良い香りが、強めにしました。 花枝が長く伸びて1輪だけ咲く感じでしたので…

ソフィーズ・パーペチュアルがやっと咲いてきたのですが…

今年は、本当に開花が遅れました。成長がずっと止まっていた感じでして…。 実は、数年前から疑っていたのですが、たぶんウイルス病に感染していると思います。 ただ、それが、未だ株を枯らすに至っていないことと、他に感染しないことから、様子をみておりま…

今年はシュートの伸びが旺盛です「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」

朝、撮るとどうしても逆光に。 けっこう返り咲きしてきました。 それにも増して、ことしは根元以外の場所からのシュートの発生がすごいです。 特に、昨年、カミキリ虫に食べられていなかった枝からの発生が。 かなり命の危機があったのかとも改めて思ってし…

ジル・ドゥ・ブリザックを新苗から育ててみる…2.75

verandarosegarden.hatenablog.com タイトルの数字は気分的なものなので、気にしないでくださいませ。 施肥した際に軒先から戻してなかったので、ついでに書きました程度です。 特にそれほど変わりはありません。 虫に葉は食べられているのとハダニがついて…

ケルビーノを新苗から育てる…3.5

verandarosegarden.hatenablog.com 同じに買って、同じように育てている、ジル・ドゥ・ブリザックよりも、かなり樹勢が強いことがお解かりになるかと思います。 双子芽の小さいほうを摘んだのと、 どうしても、新しいシュートに養分などが流れやすく、この枝…

一瞬「?」となりました「ラ・メール」

verandarosegarden.hatenablog.com 樹勢は強くなくとも、1ヶ月程度で返り咲くみたいです。上のリンク記事を見てわかりました。 午前中の太陽があたり、午後の日はほどほどさえぎられ、風通しの良い場所においていても、僕が行きにくい場所だと放置されている…

「アプリコット・キャンディ」の近況

うちの株だけかも知れませんが、春の開花よりも、何故か、二番花の方が花付きが良くて、房咲きするのです。写真に写っていないところにも蕾や花がけっこうあります。 原因は、この時期、バラゾウムシが減ることかな。でも、大き目のゾウムシかカメムシの仲間…

「レジス・マルコン」も比較的元気です

7月に入ってから咲いてきました。 雨や酷暑で、蕾の段階から、先端の色が取れてしまってましたので、ちょっと残念な花ですが、 香りはしっかりしており、ベリー系のアイスのような香りがします。 今のところ、うどん粉病は見られません。そして、黒点病もぱ…

久しぶりに、嫁ぎ先へ

いつも使っている肥料が無くなったものですから、昨日は、バラの家さんに寄って、そして、近くの嫁ぎ先の友人の作業場へ行ってきました。 バラの家さんは二番花が綺麗に咲いていましたよ。 僕のところとは大違い。地植えと鉢植え、農薬使用と無農薬栽培の差…

あんまり書いてなかったけれど、元気です「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」

けっこう虫にやられてしまっていますが、それでも二番花を咲かせてきました。 この時期の花は春や秋に比べて半分くらいの大きさになってしまいますが、それでも、良い香りは顕在です。 今のところ黒点病にはかかっていませんが、近いうちに出てくるような気…

「ローズ・ドゥ・グランヴィル」の近況

verandarosegarden.hatenablog.com 6月の下旬からぼちぼち咲いてきております。 日陰の部分は咲きませんが、それでも、枝がけっこう伸びてきたので、二番花が終わったら、誘引をはずして、木の誘引具を分解して、上に移動させないとだめかなと少し思っていま…

「ポラリス・アルファ」の近況

verandarosegarden.hatenablog.com 春の開花から1ヶ月くらい経ち、7月に入ってから少しずつ開花してきました。 まぁまぁ、花付きは良いみたいです。 ただ、パリスと同じで、養分過多かもね。 うどん粉病も黒点病も今のところ、ほぼ無い状況です。

「サフラノ」の近況

verandarosegarden.hatenablog.com 台風、水害皆様のところは大丈夫でしたでしょうか? 今回は九州、新潟県でかなり被害があったと聞いておりますが、今日は生憎、遠方での仕事なので、僕も、庭の片付けはできず、明日以降になるかなという感じです。 ただ、…

「フラゴナール」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 春の花が咲き終わってから、1ヶ月たったころから徐々に咲き出してきました。 相変わらず、良い香りがします。(特徴がありますがね。) そして、 全体的には、サイドシュートが3本と、根元からのシュートが1本出ています。 …

「アブラハム・ダービー」の近況

ここ数年、シュートも出ず、古い枝だけなってきてしまったので、元気はあまりなく、しかも、一昨年から、カイガラムシの攻撃にもあっていて、なんとなくしょぼっています。 でも、7月に入って咲いてきました。ほぼ1日の花の命ですが。 この花も暑さに弱いで…

「ムンステッド・ウッド」で作るバラのお酒

今年も2番花の季節となりました。 僕は、花を1日だけ楽しんで、翌日、利用することに。 写真は前日のものでして。 → → → 花を摘み、花びらとしべに分けます。 花びらを水であらい、水を良くきります。 氷砂糖と水をきった花びらとホワイトリカーを入れて冷暗…

「パット・オースチン」の近況

梅雨の中、二番花が6月下旬から少しずつ咲いては散ってを繰り返しております。 僕の持っているバラの中で、一番他の植物となじむというか、庭に溶け込むのではないのかと思っています。 そんなパット・オースチンですが、気がついたら、シュートが1本真横に…

「コントゥ・ドゥ・シャンボール」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 1番花が終わって、75日程度かな。二番花が咲いてきました。 香りの強さは健在ですね。二番でも。 黒点が少しでそうな感じなのと、うどん粉が少し乗っている感じがします。 日陰の下葉は黄変して落ちてきているくらいで、元…

「オーブ」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com リンク記事を書いてから、約1ヶ月。 二番花が咲いてきました。 香りの質は一番花と少し違うけれど、強香です。 虫にやられていますが、今のところ、黒点病とうどん粉病の目立った被害はありません。 写真には写っておりま…

ホスタの季節

なんだか、今日で梅雨が終わってしまうかも知れないような恐ろしい長期予報が昨日出ていましたが、 この時期、とても似合うのが、ホスタ(ギボウシ)ですね。 こちらは寄せ植えの中に蕾をつけているもの。 また、どうやら、今年初めてさきそうなものなどありま…

こちらも切り戻し

先月、バラとのコラボもしてくれた、クレマチス。 今では、見る影もありません。 そこで、新枝タイプのクレマチスは切り戻しをいたします。 けっこう強剪定です。 剪定して、誘引しなおしました。その後、肥料をあげておしまい。これで1ヶ月後くらいには花を…

「ボレロ」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com リンク記事のあと、肥料1回と水やりを続けて一ヶ月、特になにもしていませんが、 咲いてきました。 黒点病は少し出てきていますただ、虫くいだらけの葉だったので、とってしまいました。うどんこ病がついた形跡がありまし…

おかげさまでここまで復活してきました…「アライブ」

verandarosegarden.hatenablog.com リンク記事を書いてから、1ヶ月弱。 シュートも1本出て、二番花も咲いてきました。 ここまで来たら一安心ですが、それでも、気を抜かず育てて行きたいと思います。 やはり、強香の品種です。 そして、強健なのでしょうね。…

切り戻しの季節

ラベンダー、終わりかけてきたので、写真を撮った後、切り戻しました。ただ、数本これから咲くものもあるので、蜜を求めてやってくる蜂のために残しておきました。 山あじさいも終わってきました。あじさいは、切り戻しの時期と位置によっては、来年咲かなく…

「ハープシコード」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 一番花の開花が終わってから、1ヶ月程度経ち 二番花が咲いてきました。 それだけでなく、 シュートが2本、根元から出てきました。 でも、 葉も虫に食べられているだけでなく、黒点病もけっこうで出来ています。 そして、カ…

ちょっとびっくりDendrobium purpureumの開花

verandarosegarden.hatenablog.com 今年もDendrobium purpureumが開花してきました。 ここまでではなにもビックリしないのですが、 昨年の記事(上リンク記事をご覧ください)の写真で長い茎が2本垂れ下がっているのがうっつているのですが、そのうち1本が記事…

「ビェ・ドゥ」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 昨日、また一つだけ咲きました。 花びら少ないし…。でも、シャドーストライプがくっきりしていて、素敵な花ですが。 今年は弱っている気が…。 ハダニとカイガラムシの被害はありますが、それだけなのかなと思っています。 …

「エドゥアール・マネ」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 上のリンクの一部に前の状況の写真が載せてあります。 二番花が咲いてきました。 花はやはり、一番より小ぶりになりましたが、香りは良いです。 枝が少し伸びてから先端に蕾をつける感じでしたので、花を咲かしたら、花が…

ジル・ドゥ・ブリザックを新苗から育ててみる…2.5

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事から10日たちましたが、ほぼ変わらないのです。 それは、芽の先端が、全て食害かなにかでだめになりましたので、伸びが止まったのです。 まぁ、無農薬栽培ではごくごくあることなのでね…。天然ピンチということで…

「パリス」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 一番花が終わってから1ヶ月経ちましたが、 まぁ、いろいろ食われまくって花びらも外側が汚い感じがしますが、それが許せれば、無農薬栽培でもうまくやれる人間が完成したというものです。(笑) 冗談さておき、 バラの家のカ…

バラは公園の育て方と一般家庭の庭の育て方は一緒ではない

ある、公園のバラのセミナーのお知らせを目にして、ちょっと僕の考えを書いておきたいと思ったので書きます。 公園、特に有料のところの管理は、いつ来ても綺麗にしておかなくてはならないのと、さらに、イベントなどを開催するときに、花をたくさん咲かせな…

僕の性格は多肉向きではないのね

verandarosegarden.hatenablog.com 実は、朧月の方は育っているのですが、違う方は、枯れてきたようになって、でも、捨てるのもなんだから、目立たないところに並べて植えておいたんです。(だめだったら、土になるだろうと…) 久しぶりに、なんとなく見たら …

房のように咲いたあとは…「アカデミー・オルレアン」

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事の写真の花も散りましたので、その後の処理について書いておきます。 シュートの先って、最近の四季咲きの枝の伸びるタイプのバラの多くは、こんな風に開花します。房になって咲くんですよね。 このまま花がらだけ…

弱っている気が…「フリュイ」

verandarosegarden.hatenablog.com 何故かしら、このフリュイだけ元気がないような感じが… 葉の色が他のバラに比べて暗めであることもありますが、どうも、下葉の黄変が多い。 やはり、肥料を半減させていたのがたたったのか不明ですが、このままでは黒点病…

「ポラリス・アルファ」のその後

verandarosegarden.hatenablog.com とりあえず、最近、育て始めたものは、豆に更新しようということで書いてみます。 前回、切った部分の直下の枝の付け根から芽が出て茎が伸びてきましたが、まだ、蕾が出できそうな感じはありません。 ちなみに、黒点病、う…

あじさい散策…「高幡山」

昨日は、突然の雷雨大丈夫でしたか? 僕のところでは、雹が一時的に混じり、バラの新芽がどうなるかひやひやものでした。 そんな昨日も午前中はとても天気が良かったので、自転車でサイクリングしながら片道16キロ程度を高幡不動のクリニックまで行きました。…

青梅市 吹上しょうぶ公園

梅雨らしくない日がここ数日続いていますが、バラの2番花までのこの季節を彩る美しい花といえば、あじさいと菖蒲と思い、昨日、自転車で片道1時間程度のサイクリングをしながら隣町の菖蒲園に行ってきました。 まず、お留守番のワンちゃんがちょこんといまし…

えっ!なんで…

僕も、庭の見えるところは、雑草が生えてきたらすぐ抜きたいで、良く見ているのですが、日陰の見えないところは、雑草も大きく育てないので、けっこう放置なんです。 でも、たまには、見るのですが… ん… 新手の雑草…ではなく、朧月が、生えてました。 なんで…

あまり花のない時期に咲いてくれるのもうれしい…「パパ・メイアン」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事で書いたとおり、春にはあまり咲かなかったので、その分の開花が今頃来ています。 ただ、一番花ではないので、花が少し小さいのと、色が少し明るいです。 でも、濃厚な香りは健在です。 病気の方は、うどん粉病に…

ジル・ドゥ・ブリザックを新苗から育ててみる…2

verandarosegarden.hatenablog.com リンク記事からの続きで約1ヵ月後の様子です。 1本シュートが伸びてきていましたが、蕾がまだないので、とりあえず、どれくらいまで大きくなるのかを見たいので、伸ばしていくことに。ただ、普通はここで高さをそろえた…

ケルビーノを新苗から育てる…3

verandarosegarden.hatenablog.com 上リンクの続きになります。 3週間ちょっと経ち、一応、見てみました。 切ったところの下から芽が出て、茎も伸びただけでなく、シュートも出て、一番高くなっています。 そして、蕾もけっこうついてきています。 新苗で、…

繰り返し咲きの能力は良いと思います…「エウリディーチェ」

verandarosegarden.hatenablog.com 上記リンク記事の続きです。あれから、新葉が展開しだして、すぐに黒点病がつくのが嫌だったので、黒点病のついた葉を取りさっていました。それでも、こんなに葉が出てきていますし、気がついたら、蕾をピンチしているのに…

あっという間に2ヶ月って過ぎていく…

verandarosegarden.hatenablog.com 今週から、夏の時期ある程度暇なのと、勉強を兼ねたことが出来るので、パートに出たのです、建築系の。まずは、研修がけっこうあって、ハードでした…通うのがね。 (ちゃんとこちらの仕事もお受けいたします。Wワーク可能な…

オーバーナイト・センセーションのシュートの処理について

verandarosegarden.hatenablog.com この記事の一部に前回の記載があります。 あっという間に。シュートの蕾に花が咲きました。2つはもう終わって取っています。 良く、シュートが伸びたら花咲く前につまむとありますが、オーバーナイト・センセーションは然…

ビブ・ラ・マリエ!は咲かせませんでした

蕾が少し開いたのですが、 虫やら雨やらで痛んでいて、中にもスリッブスがたくさん居たので、取ってしまいました。 ということで、春の花の記事は無しです。蕾が2つとも同じ状態だったので。 でも、というより、だから白い花は嫌なんですよね。赤かったら然…

メアリー・ローズの花後

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 株の大きさの割にはけっこう大きな花をたくさん咲かせてくれた気がします。 咲かせた後には、やはり切り戻してあげましょう。上の写真は花がらだけを摘み取った状態です。 これは、少し切り戻しを行…