ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ちょっとびっくりDendrobium purpureumの開花

verandarosegarden.hatenablog.com 今年もDendrobium purpureumが開花してきました。 ここまでではなにもビックリしないのですが、 昨年の記事(上リンク記事をご覧ください)の写真で長い茎が2本垂れ下がっているのがうっつているのですが、そのうち1本が記事…

「ビェ・ドゥ」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 昨日、また一つだけ咲きました。 花びら少ないし…。でも、シャドーストライプがくっきりしていて、素敵な花ですが。 今年は弱っている気が…。 ハダニとカイガラムシの被害はありますが、それだけなのかなと思っています。 …

「エドゥアール・マネ」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 上のリンクの一部に前の状況の写真が載せてあります。 二番花が咲いてきました。 花はやはり、一番より小ぶりになりましたが、香りは良いです。 枝が少し伸びてから先端に蕾をつける感じでしたので、花を咲かしたら、花が…

ジル・ドゥ・ブリザックを新苗から育ててみる…2.5

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事から10日たちましたが、ほぼ変わらないのです。 それは、芽の先端が、全て食害かなにかでだめになりましたので、伸びが止まったのです。 まぁ、無農薬栽培ではごくごくあることなのでね…。天然ピンチということで…

「パリス」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 一番花が終わってから1ヶ月経ちましたが、 まぁ、いろいろ食われまくって花びらも外側が汚い感じがしますが、それが許せれば、無農薬栽培でもうまくやれる人間が完成したというものです。(笑) 冗談さておき、 バラの家のカ…

バラは公園の育て方と一般家庭の庭の育て方は一緒ではない

ある、公園のバラのセミナーのお知らせを目にして、ちょっと僕の考えを書いておきたいと思ったので書きます。 公園、特に有料のところの管理は、いつ来ても綺麗にしておかなくてはならないのと、さらに、イベントなどを開催するときに、花をたくさん咲かせな…

僕の性格は多肉向きではないのね

verandarosegarden.hatenablog.com 実は、朧月の方は育っているのですが、違う方は、枯れてきたようになって、でも、捨てるのもなんだから、目立たないところに並べて植えておいたんです。(だめだったら、土になるだろうと…) 久しぶりに、なんとなく見たら …

房のように咲いたあとは…「アカデミー・オルレアン」

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事の写真の花も散りましたので、その後の処理について書いておきます。 シュートの先って、最近の四季咲きの枝の伸びるタイプのバラの多くは、こんな風に開花します。房になって咲くんですよね。 このまま花がらだけ…

弱っている気が…「フリュイ」

verandarosegarden.hatenablog.com 何故かしら、このフリュイだけ元気がないような感じが… 葉の色が他のバラに比べて暗めであることもありますが、どうも、下葉の黄変が多い。 やはり、肥料を半減させていたのがたたったのか不明ですが、このままでは黒点病…

「ポラリス・アルファ」のその後

verandarosegarden.hatenablog.com とりあえず、最近、育て始めたものは、豆に更新しようということで書いてみます。 前回、切った部分の直下の枝の付け根から芽が出て茎が伸びてきましたが、まだ、蕾が出できそうな感じはありません。 ちなみに、黒点病、う…

あじさい散策…「高幡山」

昨日は、突然の雷雨大丈夫でしたか? 僕のところでは、雹が一時的に混じり、バラの新芽がどうなるかひやひやものでした。 そんな昨日も午前中はとても天気が良かったので、自転車でサイクリングしながら片道16キロ程度を高幡不動のクリニックまで行きました。…

青梅市 吹上しょうぶ公園

梅雨らしくない日がここ数日続いていますが、バラの2番花までのこの季節を彩る美しい花といえば、あじさいと菖蒲と思い、昨日、自転車で片道1時間程度のサイクリングをしながら隣町の菖蒲園に行ってきました。 まず、お留守番のワンちゃんがちょこんといまし…

えっ!なんで…

僕も、庭の見えるところは、雑草が生えてきたらすぐ抜きたいで、良く見ているのですが、日陰の見えないところは、雑草も大きく育てないので、けっこう放置なんです。 でも、たまには、見るのですが… ん… 新手の雑草…ではなく、朧月が、生えてました。 なんで…

あまり花のない時期に咲いてくれるのもうれしい…「パパ・メイアン」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事で書いたとおり、春にはあまり咲かなかったので、その分の開花が今頃来ています。 ただ、一番花ではないので、花が少し小さいのと、色が少し明るいです。 でも、濃厚な香りは健在です。 病気の方は、うどん粉病に…

ジル・ドゥ・ブリザックを新苗から育ててみる…2

verandarosegarden.hatenablog.com リンク記事からの続きで約1ヵ月後の様子です。 1本シュートが伸びてきていましたが、蕾がまだないので、とりあえず、どれくらいまで大きくなるのかを見たいので、伸ばしていくことに。ただ、普通はここで高さをそろえた…

ケルビーノを新苗から育てる…3

verandarosegarden.hatenablog.com 上リンクの続きになります。 3週間ちょっと経ち、一応、見てみました。 切ったところの下から芽が出て、茎も伸びただけでなく、シュートも出て、一番高くなっています。 そして、蕾もけっこうついてきています。 新苗で、…

繰り返し咲きの能力は良いと思います…「エウリディーチェ」

verandarosegarden.hatenablog.com 上記リンク記事の続きです。あれから、新葉が展開しだして、すぐに黒点病がつくのが嫌だったので、黒点病のついた葉を取りさっていました。それでも、こんなに葉が出てきていますし、気がついたら、蕾をピンチしているのに…

あっという間に2ヶ月って過ぎていく…

verandarosegarden.hatenablog.com 今週から、夏の時期ある程度暇なのと、勉強を兼ねたことが出来るので、パートに出たのです、建築系の。まずは、研修がけっこうあって、ハードでした…通うのがね。 (ちゃんとこちらの仕事もお受けいたします。Wワーク可能な…

オーバーナイト・センセーションのシュートの処理について

verandarosegarden.hatenablog.com この記事の一部に前回の記載があります。 あっという間に。シュートの蕾に花が咲きました。2つはもう終わって取っています。 良く、シュートが伸びたら花咲く前につまむとありますが、オーバーナイト・センセーションは然…

ビブ・ラ・マリエ!は咲かせませんでした

蕾が少し開いたのですが、 虫やら雨やらで痛んでいて、中にもスリッブスがたくさん居たので、取ってしまいました。 ということで、春の花の記事は無しです。蕾が2つとも同じ状態だったので。 でも、というより、だから白い花は嫌なんですよね。赤かったら然…

メアリー・ローズの花後

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 株の大きさの割にはけっこう大きな花をたくさん咲かせてくれた気がします。 咲かせた後には、やはり切り戻してあげましょう。上の写真は花がらだけを摘み取った状態です。 これは、少し切り戻しを行…

やっと色づいてきました…山あじさい

昨年作ったままの寄せ植えの山あじさいの色がついてきました。 青い方は早くから色づいたのですが、赤い方はなかなか色づかなくて、白いまま終わるのかと思ったくらいです。 これが色づいて来たので、入梅はもうそこですね。 昨日も、都心ではゲリラ雷雨があ…

月に一度の追肥『鉢植えのバラの管理』

僕は、これを使っているので、月1回やっています。あと、バイオゴールドの固形肥料も月一くらいが良い品種もありますね。 でも、フリュイだけは半分量で。春の開花はボーリングしなかったので、半分の量でちょうどいいのかも知れません。(まぁ、足りない分は…

花後の確認

verandarosegarden.hatenablog.com 嫁いで行ったモリニューを、近くに行ったついでに見に行きました。 とりあえず、花がらは取られていましたが、切っただけだったので、切り戻してきました。 で、写真を見た方は蕾が…と思うわけですよね。 そうなんです。も…

紫のクレマチスと黄色のバラの組み合わせ

verandarosegarden.hatenablog.com 1週間経たず、前記事の写真に写っていた蕾が開花しました。 ちょうど、クレマチスのリトルボーイ(かと)も数日前に咲き出しまして紫と黄色の組み合わせで出来ています。 でも、もっと引きで見ると 宿根リナリアと3つの植物…

フラゴナールの花後について

verandarosegarden.hatenablog.com 花がら摘みを兼ねて、切り戻しをしていたのですが、各枝の高さがまちまちとなっていました。シュラブやツルではないバラは、高さをそろえておき、各枝にまんべんなく養分等が行き渡るようにしたいものです。特に、このフラ…

がんばりました…「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」

昨年、テッポウムシの被害に会い、被害にあった幹からでは枝に花がつくのかと思っていましたが、数は少なくなったけれど、咲いてくれました。 これだけ咲くと、花の香りが風に乗って漂ってきました。すっきりとしたダマスクの香りに感じました。 隣の敷地に…

ローズ・ドゥ・グランヴィルの花後

verandarosegarden.hatenablog.com 続きになります。 午前中は結構な日陰にある、ローズ・ドゥ・グランヴィルも咲き終わり 花がらを摘んだ状態に。日陰な部分は、花首もかなり長く伸びて咲いてしまっているので、下垂して咲いていたものもありました。 この…

ありがとう…「アライブ」

verandarosegarden.hatenablog.com 続きになります。 開花時に雨が降っていて、そこから2日雨が続いていたので、退色・痛みも早く、しかも、もともと丈夫ではない体で2つ花をつけてさせてしまったので、早めに花を摘み取っていました。 芽も下から出てきた…

懐かしい香りがする…「オーブ」

2日間、リフォーム現場へ行って、全身筋肉痛の私。 自宅のバラのメンテもしなくてはならないのですが、ちょっと写真を撮ってまどろみながら書いています。 もうほとんどのバラは一番花が終わり、2番花が咲き出している中、オーブは一番花の最後の花が咲い…

買った覚えのない花が数年前から咲くんです

昨年までは、6つの株を1つのアーチ付近に這わせていたので、なんとなく、どの花かなぁ?っと言うくらいの感じでしたが、今年から、2株を1つの六角柱型のトレリスに誘引しているので、2種類しか咲かないはずなんですが、 アルバ・ラグジュアランスと テンテ…

益虫としてのアリの働きのひとつ

無農薬栽培をしていると、アブラムシの排泄物のせいで、葉がべとべとになることが多い。上の写真の テカテカしている部分が排泄物で汚れた部分。 アブラムシの排泄物は、甘く、糖分が入っているのであるが、これがすす病の原因になります。一説によるとアリ…

切りもどししました…「ポラリス・アルファ」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 ついていたつぼみはほとんど咲き、香りもティー香で、なかなか良かったのですが、先日の雨で、花びらが散ってしまいました。 ということで、花びらはけっこうバラバラに散るタイプです。 とりあえず…

犯人みっけ

せっかく咲いたのに、虫食いだらけのテンテル。葉も、そして、蕾もけっこう食われていました。ちょっと回りを見ていたら、なにか落ちる気配。そして、下を探すといました。 ヨトウガの仲間かなと思います。 さらに、 現行犯を。 その他、撮る前に瞬殺したシ…

葉の陰で咲いていました…「アカデミー・オルレアン」

verandarosegarden.hatenablog.com この記事の続きになります。 前の記事公開から1月しか経っていませんが、驚くべきはその姿 1センチあるかないかの芽が1m程度のシュートになっています。3つのうち、1本しか大きくならなかったのですがね。あと、サイド…

花後の管理…切り戻しはしましょう②

1.ラ・メール 実は、花は1つだけ咲かせました。つぼみはけっこう大きくなりましたが、株への負担を感じたので、摘蕾しました。丈夫な品種だと、花を咲かせていようが、新芽を出してきたりするのですが、この株は蕾以外成長が全く止まった感じになるので。…

クレマチスも咲き出しました…「ビチセラ系テンテル」

ラベルを見て書いているので、たぶん品種はあっていると思うのですが…。アプリコットキャンディを寄せて撮ってみました。 どちらも、中間色なので、合わなくはないですね。 リパブリック・ドゥ・モンマルトルとこちらの方が鉄板のあわせでしょうかね。 まぁ…

この時期になぜか咲いている

クリスマスローズ(ニゲル)なのですが、花が今頃から咲き始めました。しかも、蕾もあって…??? クレマチスのシルホサも。何故かまた咲き出してきました。 なんか、気候がおかしかったのかな…。春先。 まぁ、いいんですけれどね。

バラの次は

昨日まで、数日、愚図ついた天気で梅雨がもうそろそろやってくるのかと思いましたが、こんな時期になると、日本のあちこちを素敵に彩ってくれるこの花の出番ですね。 そう、あじさい。 昨日、通院で、いつもの高幡不動のクリニックへ。薬局の調剤待ち時間で…

花後の管理…切り戻しはしましょう①

1.ジャック・カルティェ ジャック・カルティエですが、葉がけっこう混みすぎてきたこともあるので、切り戻しを兼ねてすっきりさせました。 取らなくても、よいのですが、病気や、虫にひどく食べられている葉も取り去りました。これから梅雨の時期に入るので…

まだ生きています…「アライブ」

verandarosegarden.hatenablog.com そして 開花しました。良い蕾があと1つ。 生きた証です。 たぶん、若かりし頃の勢いを取り戻すのは難しいのかも知れませんが、それでも、生きて、こうやって花を咲かせてくれました。 香りも良く、素敵な花です。 こんな丈…

Garden Necklace YOKOHAMA 2017 …みなとガーデン 山下公園

verandarosegarden.hatenablog.com 続きです。 港の見える丘公園から、遊歩道を歩いて3分かからないところに山下公園はあります。以前、こんなに綺麗な公園だとは思わなかったのですが、すごかったです。 とりあえず、天空のパティオの写真です。 ほとんどの…

1つだけ咲きました「ビェ・ドゥ」

今年は、早く芽吹いたので、早く咲くかと思ったら、やはり遅い。しかも、ほとんどブラインド。虫の影響は3割程度かと、あとは、芽の先端が3月の急な寒さでやられたのかと思います。 香りは、弱いですが、甘い香りがしました。そのレベル。うちのビェ・ドゥは…

Garden Necklace YOKOHAMA 2017 …みなとガーデン 港の見える丘公園  ハンギングバスケットの丘、その他

verandarosegarden.hatenablog.com 今ではすっかりハンギングはやらなくなってしまいましたが、15年位前は作ったりしたものです。その頃は、あまり良い資材はなくってね。 そんなことを一人思い出しながら見ていました。 この一角に彼がいます。 上の2つのお…

Garden Necklace YOKOHAMA 2017 …みなとガーデン 港の見える丘公園 イングリッシュローズの庭

verandarosegarden.hatenablog.com 続きです。 こちらの庭の方が、実際の家庭の庭の参考になりそうなところがたくさんありました。 でも、実際見ると綺麗な風景に圧倒されてしまいます。 計算されているはずなのですが、計算ずくではないところがいい感じで…

箸休めならぬバラ休め

最近、バラのねたが多かったから、僕のところにはバラしかないのだろうと思われている方がいらっしゃるかと思います。 しかし、すこしですが、多年植物があるのです。 咲いているのは今のところこんな感じかな。山あじさいも開きだしましたが、まだ色がつい…

Garden Necklace YOKOHAMA 2017 …みなとガーデン 港の見える丘公園 香りの庭

はじめに 5月23日に天気にも恵まれたので、横浜で現在行われている、第33回全国都市緑化よこはまフェアのみなとガーデン 港の見える丘公園と山下公園に行ってきました。 全て1つの記事にしてしまうと、書いている僕もこんがらかるのと、どうしても量が大きく…

花咲きファームイングリッシュローズガーデン

プランツセンター側から撮った全体の写真でして、上が左側、下が右側です。 一部オールドローズの他は、全てイングリッシュローズです。 しかも、そこで見たバラをプランツセンターであるものが買いやすいようになっています。なにかお買い求めを考えられて…

「サフラノ」のメンテ

今年はたくさんの花を咲かせてくれたサフラノ、花が終わりごとに花がらを摘んでいましたが、 そうすると、上の写真のようになるはずです。 このままにしておくと、花の終わったすぐしたの葉の付け根から芽が出で伸びていきます。しかも、高いところの物ほど…

待望の「オーブ」が咲きました

ちょっとフライング記事気味ですが、やっと、咲いてくれました。 けっこう大きめな花です。 実は、この花の前に半分欠損した花が咲きかけたりしたつぼみを何個も摘蕾しているので、うれしいです。 耐病性は比較的高いみたいですが、お客様の情報によると黒点…