ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

寒い長雨は嫌ですね

昨日は、昼間だけ太陽が久しぶりに顔を出しましたが、そのほかはずーっと雨が降っていて、そして、寒い。今日も寒い。 先日、急きょ鉢増しした、ジャックカルティエですが、 なんかおかしなことに。この時期には意外となってなかったような気が…。 たくさん…

年間通してけっこう咲いてくれています「サフラノ」

腰高窓から下を向いて撮った写真なので、雰囲気がいつもと違うかも知れませんが、咲いています。 比較的高さ方向にはコンパクトなのですが、けっこう横に広がっていきます。 この窓の下は、雨がなかなか当たらないので、黒点病に弱い品種にとっては良いので…

この品種も庭木としてお勧めできます「アプリコット・キャンディ」

前回の開花から1ヶ月程度で咲いてきてくれました。 カイガラムシなどついていますが、それを感じさせない程度に、咲いてくれるのはうれしいですね。 あと、ここ数日、秋雨前線の影響で、冷たい雨が降っていますが、比較的花びらが雨に強いのもいいですね。 …

毎年、秋が調子いい「アルシデュック・ジョゼフ」

まぁ、アーチの片方のビェ・ドゥの調子がいまいちというべきか…。 でも、毎年、秋に調子が上がるのは常でして…。 一度に咲けば、すごい数の花になるのでしょうが、いつもずれて咲くのも常でして…。 でも、好きになってきましたよ…。 これも、庭木としていけ…

ちょー久しぶり、この素敵な香りを嗅ぎたくて…「エウリディーチェ」

黒点病に少し葉が弱いこともありますが、昨年、ジャンク品扱いの苗だったので、あんまり勢い無くってね…、ズボラ栽培だと。 僕は、この品種、花のかわいらしさもあるけれど、香りが好きなんです。フラゴナールも香水の香りと書きましたが、僕は、これも香水…

秋の「ノヴァーリス」は素敵です

やはり春よりも、秋に色が濃くなるので、夏だと、ピンクのバラにも見えなくは無いときもあるノヴァーリスが、秋には、ちゃんと紫のバラですと言える感じに色づきます。 まぁ、紫というより、藤色かな。正しくは。たぶん、日本人好みの色かと思います。 僕が1…

久しぶりに「フラゴナール」

今年は、とにかく枝を増やしたいということで、花を咲かせないで、枝を増やそうとしていました。ということで、数ヶ月ぶりに小さな花ですが、見ることができました。 そして、そのすばらしい香りも、味わうことができました。 バラの香りといえば、一般的に…

ぼちぼち咲いています「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」

1週間くらい前より、少しずつ咲いてきました。 春よりも、ずっと花の数は少ないものの、ボーリングは少ないです。 こんな感じで、花びらびっしりではないので、開きやすいのかと。 それでも、香りはしますし。ボーリングで終わるよりは良い感じです。 これ…

相変わらず、下向きで

いつもの通り、下向きで咲いたので、お空との色の対比の写真になってしまいました。 久しぶりに咲いた気がしていたら、8月の終わりに咲いていたので、40日ほどの間でした。 昼間には、暑さでやられてしまいまして…。写真は朝早く撮ったものなんです。 ちょ…

久しぶりに見てきました

verandarosegarden.hatenablog.com 2ヶ月ぶりに様子を見に行ってきました。 肥料とユーカリアミノはあげていたみたいですが、花がらだけ取っていたので、 細い枝が分岐しすぎている状態。そして、葉も虫食いだらけで、でも、少し残っているので、新しい葉が…

花もうれしいのですが…

前の開花から、1ヶ月しないで、また咲いてきました。 別に、液肥も、花を咲かせるほうのやつをあげているわけではないのですが。 けっこう咲くので、株が貧弱なのですよね。 この品種も、大きくなれば、けっこう丈夫な気がするのですが、なにせ返り咲きの能…

嫌なものを見つけてしまいました

昨年は「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」がやられたのですが、今年は、 「ノヴァーリス」にこんな状況が そう、おがくずっぽいのが出てるでしょ。 いろいろ取り除いてみると、上の方に穴が開いているというよりも、下の方に向かって空いていました。…

これも返り咲きしています「プリンセス・ダイアナ」

今年の冬、植替えしてから、なんとなくずーっと不調だったのが、ここに来て元気になってきました。やはり、根を基本的にいじられるのが嫌いなクレマチスなので、弱っている期間が長いのかなとも。 菊鉢に入れて、そのまま土の中に埋めたので、根が鉢から出て…

お久しぶりに…「ラ・メール」

verandarosegarden.hatenablog.com 夏より、色が着いていますが、実際見た目はかなり白いです。 咲かすような状態ではないかもしれませんが、最悪を覚悟して咲かせています。 それで、僕の中で結論が出るから。 なんとなく、いつも見に来てくださっている方…

ちょっと失敗…小さい鉢だと気をつけないとだめなこと

葉が茂りだしてきて、元気になってきたかなと思っていた矢先、今度は葉に元気がなくなってきました。 この時期だから、コガネムシの幼虫のこともあるので、鉢を抜いてみると 特に異常なし。結論は、水が足りなかったこと。 実は、この写真を撮る3時間前くら…

ジル・ドゥ・ブリザックを新苗から育ててみる…5

verandarosegarden.hatenablog.com リセットしてから、1ヶ月と少しで咲いてきました。 香りは、前回とほぼ変わりなく、まぁね。ちょっと樹形が乱れてきているので、植替えと剪定で直すしかないかなーという感じです。 今年、あと、何回咲くかなということも…

久しぶりに花を見ます「ボレロ」

少し、痛んでいたり、アザミウマが見えますが、久しぶりに咲きました。 これも、8月にばっさりリセットしたので、そうしなければ、先月、咲いていたのかも知れません。 香りはきちんと良い香りがします。 まぁ、思ったより、成長していないので、どこかに、…

なんかいい感じ…「パリス」

verandarosegarden.hatenablog.com 上のリンク記事のあと、リセットしたので、約1ヶ月半ぶりの開花となりました。 夏の花は縁取りの色があまり変わらないのですが、秋のパリスはカタログの様に、バイカラー風なお花になっています。 あと、秋のお花がすばら…

さよなら「クリスマスローズ」

新しくなにかをするのならば、なにかを卒業しなければならない。 そして、僕の小さな庭も、新しくなにかを進めるために、クリスマスローズをお二人の方にもらっていただきました。 昨日は、一日係りでやりました。 小さな庭なのに、デーンと鎮座されています…

一安心…「シルホサの芽吹き」

一ヶ月ほど前、サビ病が蔓延し、葉がほとんどだめになっただけでなく、 支えもぐらぐらになっており、しかも、枝が繁茂しすぎて制御できなくなったので、リセット(強剪定)してしまいました。 シルホサは旧枝咲きなので、けっこうリスク承知でやってしまっ…

今月もきちんと咲いて来ました「ポラリス・アルファ」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事を書いたあとも、チラホラ咲いていましたが、一度途切れて、また咲いてきました。 返り咲く間隔が短い方かと思います。 そして、小さいですが、意外と花びらの数もあり、香りもしっかりしています。 日本発売は今…

また咲いてくれました…「コントゥ・ドゥ・ジャンボール」

verandarosegarden.hatenablog.com 一度、リセットしたので、8月には開花していませんが、また、1週間程度は開花してくれるだけ蕾が出てきました。 相変わらず、チュウレンジハバチと黒点病に愛されていますが、それでも、繰り返し咲いてくるのは、丈夫な…

久しぶりに咲いてきました「フィオーラ」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事のあと、1回蕾をつけましたが、虫に食べられたので、開花せず、こんな時期まで咲いていませんでした。 花びらも少ないのですが、それでも香りはします。 この花をしっかり丈夫に育てていくには、やはり、もう少し…

こちらも楽しみな季節です「ムンステッド・ウッド」

寒暖の差があればあるほど、色の深みが増してくる品種なので、これから、12月くらいまでは咲かせてみたい気がしますが、いつも、植替えまでで断念してしまうのです。 それでも、11月までには、今よりも、黒味がかった赤になりますし、香りももっと濃厚に…

秋はゴージャスな感じに「アブラハム・ダービー」

秋なので、3つも蕾がシャクガの仲間にやられましたが、とりあえず、昨日咲いていた3つの花をのせます。 秋の天候は、花の命が短めな、アブラハム・ダービーの花を長持ちさせてくれます。 そのおかげが、花の変化も楽しめますよ。 黒点病がたくさん出てます…

春の様にたくさん咲いています「ソフィーズ・パーペチュアル」

昨日の雨で少し散ってしまいましたが、まだ蕾がたくさんあるので、花の命が比較的短くても、1週間程度は楽しめるかと思っています。 これだけ咲くと、かなり、辺りに香りが漂います。 これから、秋のバラのシーズンに突入するかな~。という感じです。

こっちもアップしちゃおう

ちょうど、バラの花があまりない時期でして、蕾はあるので、来週には虫に食べられなければ載せられますが…。 前日に、多肉2品種のことを書いておいたので、寄せ植えの方も書いておこうかと verandarosegarden.hatenablog.com 成長したらまた書きますと書い…

庭植えでいけるんだ…「何かわからない多肉ちゃん」+色は悪いけれど生きてます…「朧月」

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事を書いてから3ヶ月。 大きな1つ以外は夏を越せないでだめになるかなと思っていましたが、 元気に育っているでしょ。でも、思いつきで植えた場所。この木製の鉢置き台のメンテのときにはずらさないとだめかも。 そ…

ケルビーノの鉢増し

実は、先日書いた、モニター生徒様の記事で、実演に用いたバラがケルビーノでして。 びっしりではないけれど、けっこう根は周っていて、鉢から抜けずらかったです。 早めに鉢増しして、大きめにしたいという魂胆もありますが…。 普通に、いつもの通りこれも…

「メアリーローズ」が嫁ぎました

本日は、モニター生徒さんに「メアリー・ローズ」の鉢増しと、通常の管理について、一緒に、お勉強していただきました。 隣町の方でしたので、迎えにいって、そのままカインズホームに行き、鉢を購入してもらいました。 そして、僕のところへ。 とりあえず、…