ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

アフターガーデニング

今年もつくりました

花がたくさん咲いても、この時期だと1日よくて2日しか花が持たないのです。 そこで、 そんな花びらを採って、花びらのみ洗って 重さを測り 同量の砂糖をまぶし、冷凍保管 凍ったまま、少し水を加えて加熱し、沸騰させて、 茶漉しで花びらを濾して、 瓶につめ…

今年も作りました

冷凍庫の片づけをしたときに、先月採りためて置いて忘れていた、ワイルドストロベリーを発見。 でも、今年は少なかったなぁーと実感。 植えてから数年すると植え替えないと勢いがなくなり、あまりならなくなることは知っていましたが…。 それはともかく、ジ…

「ムンステッド・ウッド」で作るバラのお酒

今年も2番花の季節となりました。 僕は、花を1日だけ楽しんで、翌日、利用することに。 写真は前日のものでして。 → → → 花を摘み、花びらとしべに分けます。 花びらを水であらい、水を良くきります。 氷砂糖と水をきった花びらとホワイトリカーを入れて冷暗…

四号瓶を見て思い出した

15日に神棚のお神酒を交換した後、数日間空いたお酒の瓶をゴミ箱の横に置いておいたのですが、昨日それを見た時に、忘れていたことを思い出しました。 バラをホワイトリカーにつけたものをそのまま、シンク下に放置していたことを。 そこで、また忘れては…

琥珀色の飲み物

verandarosegarden.hatenablog.com この記事に書いた、写真の右側のアブラハムダービーの花びらをつけたものを、昨日、花びらを濾して瓶詰めしました。 若干、入りきらなかったものをロックで試飲。写真を途中でとったので、ほとんど量が無いみたいですが…。…

今年のバラの花びら酒を試飲してみました

verandarosegarden.hatenablog.com 昨晩、上記の記事の左側のムンステッド・ウッドだけの花びらのお酒を濾して瓶詰めしたので、入りきらなかったものをロックで頂きました。 甘くて飲みやすいのですが、30度くらいアルコール度数があるみたいで、かなり酔…

「サンシャインシティ ローズガーデン」に行ってきました

昨日、神楽坂に用事があって、そのついでになにかイベントがないか見ていたところ、池袋のサンシャインシティでバラに関連したイベントがあったので行ってきました。 ちょっと早かったので、ステージはまだ準備中?という感じでしたが。 その隣には、いくつか…

シルホサに失礼でした

こんなになっていますが、寒くなってきたので、辛くない唐辛子を撤去しました。 というのも、実が大きくならないけれど、タネが育ってしまうのでね。 そうすると、陰に隠れていたシルホサが結構咲いていたことが判明。 もう少し早く撤去すべきでした。 ちな…

トマトピュレ作ってみました

実は、先日の台風でミニトマトが折れてしまい、タネが落ちて生えてきている小さなトマトしか庭にはないのです。 冷凍庫にためていたミニトマトで、なんちゃってピュレをつくってみました。 凍ったまま、水を少し入れて煮て うまみが少なかったので、ちぎった…

追い鰹ならぬ追い花びら

僕に黒点病の葉をパージされたアブラハム・ダービーですが、 ぽちぽちと開花し続けています。 でも、この花、雨にすこぶる弱くて、雨の中では3日は持ちません。 そこで、一回、花びらを取り出してエージング中のバラ酒に追い花びらで投入しています。 その…

ミニトマトでゼリー(?)を作ってみました

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 使っていなかった、濾した液体の方をなににしようかと思いましたが、結局、ゼリーにしました。 ゼリーといっても、寒天ベースのアガーを使用したので、ゼリーと呼べるかは微妙ですが。 作り方はいた…

オクラは2本植えたほうがいいかも

二日続けてバラ以外のことですが…。 採る前の写真写し忘れましたが、オクラの収穫がやっと2本目です。 というのも、一度植えた場所がとても日陰になる場所だと気づき、だめもと覚悟で移植したので、成長が一時ストップしてしまったからです。 さらに、食べる…

ミニトマトのジャムとピューレ(?)

verandarosegarden.hatenablog.com 上記の記事を書いてから、2週間の間にこんなにミニトマトがたまりました。 とりあえず、うまみはあるけれど、甘みは少ないので、 皮をむき ミキサーにかけ 裏ごしして 加熱してものが、ピューレ風なもので。 これは瓶に入…

ミニトマトの黒蜜漬け

verandarosegarden.hatenablog.com 以前の記事で書いた庭のミニトマト、結構たくさんなってきました。 そのまま食べても、フルーツトマトのようにおいしくないので、ちょっとした箸休めとして、黒蜜漬けを作ってみました。 材料は大きく3つ。黒砂糖と冷凍し…

雨に弱い「アブラハムダービー」は

花弁数も少なく、整っていないだけでなく、花弁が雨に弱くて、この時期あまり花が持たない「アブラハムダービー」 毎年のことですので、今年はもう咲いたらすぐ摘んでホワイトリカー+氷砂糖の中へ。 右が「アブラハムダービー」、左が「ムンステッドウッド」…

ほんのりローズ味のパウンドケーキ

バラ酒とローズシロップを使ったパウンドケーキ 作り方は普通のパウンドケーキを作る要領で、バターと牛乳と卵を混ぜた中に、バラの酒を小さじ1程度入れます。その後粉を入れて混ぜます。 焼き上がり後、温かいうちに、ローズシロップを表面にまんべんなく…

ローズシロップを作ってみました

バラを無農薬栽培…。 確かに、環境や自分自身にとっても負荷が少ないものの、ある程度まで、手間がかかります。そこでご褒美を作りましょう。 これも手間かも知れませんが…。 1.とりあえず、香るバラ(今回はフルーツ香がして二番花がたくさん咲く、ソフィー…

無農薬栽培だからこそできる楽しみ① バラの花びらの砂糖まぶし

先日の記事の中で verandarosegarden.hatenablog.com 書いたのですが、写真を見ていただけると、飲み物の中にバラの花びらが浮いているのです。 そのときから、2番花が咲いたら、今年はホワイトリカー漬けだけでなく、いろいろ作ってみようと思いまして、昨…