読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

エウリディーチェ

弱っているので早めの対策…「エウリディーチェ」

verandarosegarden.hatenablog.com まだ蕾があったのですが、黒点病も結構なペースで進行しており、そして、なんとなく元気がないので 蕾を取り去り、切り戻しをしました。 しかし、なるべく葉を残したいので、深くは戻さないで切りました。 癒合剤は塗って…

やっと開花しました2…エウリディーチェ

本当はこのつぼみ摘蕾(てきらい)すれば良かった位置なのですが、バラゾウムシにやられる確立が高い無農薬栽培では、摘蕾しないでいかないと全滅する恐れがあるのでしません。咲いてみて多かったら早めに摘み取りますが。 開くまでに結構時間がかかりますね。…

まだ2年目なので確定ではないのですが

昨年発表の「エウリディーチェ」 今回のNew Rosesにも載っていましたので開花が待ち遠しいのですが…。 昨年、三越の安売りコーナーでいまいちな状態のものを買ったのもあるかも知れませんが、 僕の庭の中で、今のところ黒点病が一番進んでいます。 そして、…

もう水やりは忘れずに

verandarosegarden.hatenablog.com 続きです。 結構、切ったので、若干大丈夫かなと思っていましたが、結構いい感じでしょ。 これは、なるべく大きくしないで、育てたいなー。 それよりも、にわか雨があるから安心していたら、雨の当たらないところにあった…

エウリディーチェの剪定

切らなくとも良いサイズでしたが、このままだと弱い枝はだめになり、背の高い枝ばかりに栄養が周りそうだったので、 高さをなるべくそろえようと努力しましたが、芽の位置がね…。 小さい割には切っています。