ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

キルケ

今年は枝枯れの多いこと

キルケ、パット見、新しい葉が茂ってきていて元気かなと思っていたらね、 枝の枯れ始めが2本も。 マネもか…。その他も結構枝枯れがあって、一応、コガネムシも疑ってみたけれど、かじられていないし…。 やはり、雨多い年は枯れるのが多い気がしています。

やっと咲いてきました

先月末か今月初めに、一度、すべての葉をとり、枝も少し切り戻しをしたのですが、やっと開花にいたりました。小ぶりな花ですが、香りもあります。 シャクガの幼虫の被害で、蕾もけっこう落ちていますが、ちらほら咲いてくれるのではないかと期待しています。

やられていた

鉢の中の落ち葉を拾っていたら、なんか土がふわふわしていて、ひょっとしてと思って、シャベルでほじってみたら 出てきました。 上っ面の柔らかいところを全て剥ぎ取り新しい土を入れておきました。心配になって、ほぼ全てをチェックしたら、このキルケに3匹…

これもちゃんと咲いてます

小さいですが、咲いています。そして、香りは中香以上です。 一番花よりも、花が小さいので、どうしても、香りは弱くなってしまいますが、それでもきちんといい香りがします。 思ったよりも、シュートが伸びずに咲いたので、これはあまり大きくしなくてもよ…

これも窒素分多かったかも

小ぶりですが、二番花が咲いてきました。 しかし、手前の花が 欠けているというか、割れている。 木村さん作出の他のバラも窒素分多いとこんな感じになるので、多いのでしょうかね。 ということで、少し減らさなきゃね。次回。 わかりにくいですが、ベーサル…

沢山咲いてきたので、また載せました

verandarosegarden.hatenablog.com 房咲きしてきました。香りも、やはり、先日のものとは違って、レモン感は減ってきて、ダマスク感が出てきました。 何故か、バラゾウムシにもほとんどやられず、房咲きになっています。 全体を写すとこんな感じ。 無農薬で…

いつもと香りが違う

今シーズン、1つ目の花が開いてきました。キルケ。 見た目は少し貧弱。品種問わず、最初に咲く花には良くあることなので、気にしていませんが、その香りが、たしか昨年とは違う。 どんな香りかというと、ほぼレモンの香り。 かぎ始めは薄いダマスクの香りす…

ばっさりと行きました

蕾ももう大きくならないし、日も当たらないような状況なので、剪定することに。 最初は誘引も考えたのですが、木立のように育てることに。そこで、 葉と蕾を取りそるところからやりました。 ちなみに、キルケはもっとさむい場所だときちんと紅葉する気がする…

大きくしたいから

まだつぼみはあるのだが、これはさすがにだめかと… 枝も比較的剛性があって、自立していられるので、大きくして目隠しとしたいので、鉢増しすることに。 植替え先の、土と肥料を入れて下準備を済ませてから 鉢を抜いてみると、根鉢がしっかりしていました。…

開花?

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事から3週間程度で咲いて(?)きたのですが、 花弁がほぼなく、真ん中ドーンって感じでして… それでも、少しだけ良い香りが…。 暖冬ということをあてにして、残りの蕾が開いたら鉢増しすることにしようか、今週末から…

けっこう伸びます

ちょっとわかりにくいけれど、真ん中より少し植えの蕾が、キルケの先端です。この枝のほかに同じ程度の高さの物が1本、20センチ短いくらいのものが1本あります。 下向きに咲く花。秋に伸びる枝。ひょっとして、小さめのアーチ向き?と思ってしまい、来年どう…

香りの強さを再確認

こんな変な形の花が咲いてしまいましたが、これでも、けっこう香りがするんです。しかも、キルケの香りは個人的に好きでして…、というより、木村さんのバラの香りがけっこう好きなのかな。 それはさておき、涼しくなってきてから、 株全体の調子も上向きに。…

食われていたら探しましょう

ピンボケしていますが、新しい葉が食べられています。この写真にも犯人(虫)が写っていますが、 もうお解かりですよね。 というように、たいていちょっと離れた、でも、比較的近めに朝はいます。昼ごろには、鉢底などに移動していたりしますが。 食べられてい…

花首が細長いのか、花が重いのか…

こちらも、絶賛お勧め中のバラですが 今週はなにかと雨が降っていますね。 少し前から思っていたのですが、 キルケの花は下向きになります。先日行った、バラの家のハウスのなかでも下向きに咲いていたので、雨はあまり関係ないのかも。 もともとの枝はけっ…

小さいけれど、けっこう咲いてくれます

復活してきたなーと思っていたら、けっこう咲いてきたというかんじですね。 この時期なので、大きな花ではないので、香りは薄めですが、良い香りは顕在です。 前回の記事と内容はかぶるのですが、自分で天候や葉の重なり、葉の状態をわかっていて、調子悪い…

復調してきました

先月は、風通しの良くないところの葉は全て落とし、枝枯れも少ししていて、芽も停滞していたのですが、ここ1週間くらいで復調してきました。 ベーサルシュートも出てきたので、一安心です。 初めて育てる品種で、こんな7月の酷暑が初めてだから、どうなる…

暑い夏みたいなので

この暑い時期なのに、一生懸命沢山の蕾をつけてくるとはさすがだなと思いましたが、やはり、まだ2歳の株なのと大きくしたいので、蕾と花をとることに。 夏だし、体力的に小さな花なんでしょうね。 また、 天然ピンチされたシュートの先が箒状になってきたの…

あら、咲いていた

verandarosegarden.hatenablog.com 先日、シュートの先端がバラゾウムシにやられていたので、しばらく水やりだけでいいなーと思っていたら、咲いていた。前の記事(上のリンク)で咲かさないでと書いたのに…。ということで、 ということで、早速つんで、挿して…

花は咲かさないで行くことに

verandarosegarden.hatenablog.com 半月くらいでまた咲いてきました。 この枝のほかに同様なものが2つ程度と蕾がけっこうついていますが、 ハダニや風通しの悪い部分の葉が枯れてきていることなどから、なんとなく全体的に元気さがなくなってきました。 花も…

これも大きくして、来年の僕の庭のメイン位置に据えたいから

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 先日、国バラでお買い物したときに、新しいバラの家さんのロサ・オリエンティスのカタログをもらったのですが、その中のキルケの位置づけはタイプ1で、あー良かったと思いました。3だったら、ちょっ…

3番目にはなれませんでしたが、咲いてきました

この品種、昨年、秋に発売された品種でして、そういう意味で、ネット等に情報があまりないのと、まだこの時期なので、耐病性は未知です。でも、今のところうどん粉病は出てません。ただ、けっこう丈夫そうな予感はしています。 こちらを見ると、もともと、白…

2番目は…アルシデュック・ジョゼフ

昨日、雨のあと庭に出たら、咲いていました。 それにしても、奇形ですが、面白いグラデーションで。一瞬パリスかと思ったくらいです。 それにしても、今年は、いつも一番のソフィーズ・パーペチュアルが咲かない。蕾があるのに。 このままだと3番の座をキル…

黒点病対策は始めてますか?

農薬の第一段階だったら、少し遅めな位、葉が展開していますが、僕は無農薬なので、まだなにもしていません。でも、昨日は雨の予想だったので、雨が降る前に、耐病性によって仕分けをしておき場所を変えました。小さな鉢だけね。 黒点病に弱くて、全体的に影…

衝動買いしちゃった…「キルケ」

今年は全てのバラを植え替えせずに10号鉢以下の小さめな鉢植えだけ植替えしようと思っていたのですが、一昨日のことがあり、大きめな鉢もある程度、根を見るためにも、植替えしてみようかと。そうしたら、土が大量に足りなくなることがわかったため、昨日…