ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

シャンペトル

気がついたら咲いていた

地植えにして1か月弱、気がついたら蕾が開いていました。 暗い時間にとったので、ボケてますが、こんな感じの花です。 まだ香りはちゃんとしないですが、何となく、グリーンの感じが感じられました。 やはり、ある程度、年数を重ねて大きくならないとダメな…

地植えにしたら本来の性能がでるのか?…①

蕾もついてきたのですが、 黒点も地味について、この品種も葉をパージしやすくて葉も少なくなりやすい。 耐病性に優れるという文句が書いてあったけれど…。しかも、花の香りもほぼ感じられないということもあり、ある意味、姥捨て山へという感じで 春の彼岸…

実は放置しすぎていて実情を把握しきれていなかったから

気がついたら、咲いている感じとは毎回書いていますが、でも、アーチにもたれかけさせたままで、枝ぶりもなにもほぼ見てないというのが実情。 カタログとは違って、うちのはほぼ香らないから、身近なところに置くこともないのだろうかと思い、地植え向き品種…

意外と返り咲きします

そのままだと。枝が細くて柔らかいので、咲くと枝がしだれてしまうのですが、 ローズ・ドゥ・グランヴィルに絡めてあった枝で咲いたものがこっちです。 小さくてかわいい感じでちらほら咲いているのですが、けっこう花がつく感じで、地植えで大きく育てるの…

香りが感じられれば特に言うことなしとなるのかな

少し、奇形気味ですが、花が咲いてきました。 全体的には、ちらほら咲いている感じです。(白っぽいのは違いますよ。) 昨年、強風でやられて1本立ちになっていましたが、 なんと、シュートが2本出てきています。 昨年育ててみて、耐病性は問題なしだったの…

来年の準備…②

台風のとき、誘引していたものが倒れて、それとともに枝にダメージがあったので、添え木ならぬ添え棒していますし、葉も虫に食べられていますが、黒点病がほとんど出ていません。しかし、なんとなく元気がない感じです。 1本は太い根を切ってしまいましたが…

待望のベーサルシュート

verandarosegarden.hatenablog.com 蕾もいつの間にか食べられてなくなり、前の記事のようなかわいいお花がなくなってしまったのは残念ですが、 根元からの新しいシュートが伸びてきていました。 ほぼ、放置状態でも、ちゃんと育ってくれています。 黒点病も…

久しぶりに

気がつけばひっそりと咲いていました。なんか可愛いでしょ。 よくよくみたら、やられていた蕾もあったりして。本当に放置してます。 花がら摘まなくていいけれど、摘んじゃっているくらいで。 花の香りはほぼしないけれど。夏だし、1年生だから、期待してな…

バラと一緒にはなかなか難しいです

わかりにくいのですが、5種類のクレマチスが咲いています。 どれも、バラとあわせたかったのですが、全部微妙にずれてしまっていて…。 クレマチス側が原因というより、バラ側が原因かと。 バラゾウムシに一番目の蕾がほぼやられてしまったので、どうしても、…

久しぶりに新苗を地植えに

国バラで買ってきた新苗の1つめです。国バラ開場したとたんに、まずはバラの家さんのブースに行きました。だって、先日、杉戸のバラの家で買いそびれたのがあったのでね。そのときに、いつもおしゃれで、親切な店員さんが、「ドームに持って行くけれど、少…