ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ジャック・カルティエ

長雨続きで

花は咲かず、つぼみは腐るといった感じです。 でも、先日 verandarosegarden.hatenablog.com 書いた記事の中のジャックカルティエは、雨の当たらないところで育てているので、 、完全に開きました。良い香りです。さらに、 verandarosegarden.hatenablog.com…

寒い長雨は嫌ですね

昨日は、昼間だけ太陽が久しぶりに顔を出しましたが、そのほかはずーっと雨が降っていて、そして、寒い。今日も寒い。 先日、急きょ鉢増しした、ジャックカルティエですが、 なんかおかしなことに。この時期には意外となってなかったような気が…。 たくさん…

ちょっと失敗…小さい鉢だと気をつけないとだめなこと

葉が茂りだしてきて、元気になってきたかなと思っていた矢先、今度は葉に元気がなくなってきました。 この時期だから、コガネムシの幼虫のこともあるので、鉢を抜いてみると 特に異常なし。結論は、水が足りなかったこと。 実は、この写真を撮る3時間前くら…

2番花が咲いてきました「ジャック・カルティエ」

verandarosegarden.hatenablog.com 蕾が食べられたりしてなかなか咲かなかったので、二番花か疑わしいところですが、咲いてきました。 シュートも短いですが、2本出たので、とりあえず、今年は良しとしたいところですが、同じ分類の「コントゥ・ドゥ・シャン…

花後の管理…切り戻しはしましょう①

1.ジャック・カルティェ ジャック・カルティエですが、葉がけっこう混みすぎてきたこともあるので、切り戻しを兼ねてすっきりさせました。 取らなくても、よいのですが、病気や、虫にひどく食べられている葉も取り去りました。これから梅雨の時期に入るので…

坊主にならなくて良かった「ジャック・カルティエ」

結構、蕾が途中で腐ったり、枯れたりしてきて、一個も咲かない危機があったのですが、咲いてくれました。(たぶん、バラゾウムシやその他の害虫の影響と開花直前になると水がたまりやすい蕾なので、腐ったのがあるかと思います。) 曇りなので、香りが強く出て…

ジャック・カルティエの剪定

まぁ、これも切らなくとも良かったのですが、シュートが出にくい品種なのはわかっていますが、シュート出て欲しいので、切りましたよ。 然程、切ってないようでも、切ってますね。 他所で、販売中の大苗を見ても、結構枝数少なかったしな~。 大きくなるまで…