ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの栽培

小物の剪定…1

昨年、いろいろあってゲンコツにして復活してきましたが、こんな感じでして。 ただ、 片方の枝は傷があったり、 チュウレンジハバチの産卵跡があるのがネックでして、とりあえず、傷の方はさほど問題はなかったので、良かったのですが、こちらの方は結構深い…

テーマは奥行き感(?)

オーブの続きです。 オーブのお隣にコントゥ・ドゥ・シャンボールを置いたのですが、この二つで、平面に誘引するのに、奥行き感を出したいのと、ナチュラル感もという欲張りなテーマでやってみることに。 お約束の枯れこんだ枝などを切っていきます。 そうし…

泣く泣くやりました(笑)

黒点は出ているものの、葉が青々して蕾も結構あって…。今週末、雪の予想がなければ、切らなかったかも。 正直、このまま温暖化が続いた時のことを考えて、なにもしないというのをやってみようかなと思ったのですが、下の方の葉は落ちだしたので、これは普通…

やっと咲きました

昨年のいつからついていたかわからない蕾が開きました。 だから、香りはそれほど強くはないですが、良い香りですよ。すっきりした切れのいい香りです。 それより、暖かい時期は、薄いピンクの花だったのですが、けっこうピンクな花で、写真で見ると紫かがっ…

カイガラムシがついてないバラを久しぶりに見ました

昨日、1年ぶりにあってきました。というのも、剪定だけはお願いされたので。 黒点も意外と少なかったのかなと思ったのですが、それよりも、剪定時にカイガラムシが見つけられなかったのにはびっくり。 最近、散歩していて、いたるところのバラを見るのです…

アーチのバラの剪定&誘引しなおし…2

こうやって見るとまだ花が咲いているし蕾がと思うのですが、結構痛んでいてということで、とりあえず、もう暗くなってきているので、荒く切っていくことに。 この日はこれでおしまい。切った枝を片付けたら真っ暗になる一歩手前でした。 あくる朝、続きをと…

アーチのバラの剪定&誘引しなおし…1

葉ながらも、葉もとっていない、ぼうぼう状態だったアーチ。よくよく見ると、アルシデック・ジョゼフの花も寒さと水切れ(アーチの方向転換に伴い、根を切ったため)のため、綺麗な花は咲かせられないということと、落ち葉が激しくなってきたので、翌日ごみ…

最後に残した1個

verandarosegarden.hatenablog.com 地植えにしてから約2か月、その間に、ほとんどの葉が黒点病になっていて、しかも、剪定準備などで最近、葉をとったのですが、1つだけ咲きそうな蕾を残していました。 その一つが開いてきました。長い間、ゆっくり開いてき…

やっとやりました

先日、葉をむしっておいた、アブラハムダービー。そのままで、カイガラムシを落として終わってもいいのかなって思っていましたが、よくよく見ると 花を摘んだままのところや、 こんな弱小枝というより、枝が出かかって終わったところが結構あったので、ちゃ…

これが本来の香りなのかも

葉全体に黒点があるだけでなく、茎にもといった感じですが、暖冬故これも咲いてきました。 相変わらず下向きの開花です。今回、非常に素晴らしく良い香りでして…、いつもは、青くさい臭いというか、あんまり良い香りではないのですが、今回は結構そのグリー…

暖冬だからかな

verandarosegarden.hatenablog.com 昨年末、リンク記事のようなことを書きましたが、あれから、ほぼ平年以上の暖かさの日が多くって、 年末、蕾だったものも開花してきました。(年末の記事の開きかかっているものとは別) 全体的には、あと2つ蕾があります…

暖冬だからこそ…

なかなかガツンと例年通りに寒くならない日々。 いつもだと、けっこう葉を落としだすのですが、それもいまいち。 というわけで、葉を落としだした株で、蕾がついていても、咲けないものについては、葉をむしりだすことに。 前にも書きましたが、むしる理由と…

同じ落ちるにしても

寒くなると、バラの葉もひとりでに落ちることが多くなりますが、大きく2通りのパターンがあります。 1つは、紅葉してから葉が落ちるもの。 ほぼ、緑そのままで落葉してしまうもの。 以前、なにかの本で、バラの家の木村さんが、紅葉する方が寒さに強いという…

春らしい日差しの中で

昨日は、テレビなどの天気予報で、気温が上がる上がる言っていたけれど、ほぼ上がらず寒い一日でしたが、今朝は割合、この時期としては暖かい朝。 長い間、じっくりじっくり大きくなってきた蕾の先端が開いてきました。 なんか、フリュイかとも一瞬思えなく…

寒風の中で

ローズ・ドゥ・グランヴィルは咲けないで、枯れてきました。 けれど、 ボレロは咲いてきました。まぁ、置いているところが、壁際というのもあるのでしょうが、花弁の数が少し少ないか、花弁が短いか、巻きの重なりが小さいとかあるのでしょうね。 こんな時で…

やっぱり返り咲きなんですね

ボケてしまっていますが、ピエール・ドゥ・ロンサールの蕾です。 このほかに2個くらいあったかな。 って、昨日、いつものお客様のところへ。 いろいろしたんだけれど、いつもながら、写真撮り忘れたりで アーチの左側がピエール・ドゥ・ロンサールで、右側が…

根をがっちり切ってしまうと

わかりにくいかな…と思いますが、蕾のついた枝とか、結構しおれているんです。 この時期だと、しおれるということはかなりなくって、 昨年 verandarosegarden.hatenablog.com アーチ移動の際に、鉢の外に延びていたかなり太い根を切ってしまっているというの…

2020年になりましたね

まずはバラのねたから。 写真ボケてしまっていますが、フェンスをちょいと飛び出して咲いています。 ちょうど、お隣さんが引越していったので、今空室です。 見ずらいですが、この時期としてはちゃんと花弁もあるかと。 黒点に昨年までは強いと思っていまし…

この時期にこれだけ香るのだから

もう開いてから、何日か経つのに、いまだに近くに行くと、甘い香りが漂ってきます。 寒さに強くはない品種みたいですが、それ故、この時期でも咲くのかなと(寒さに強い品種は、紅葉して落葉させて冬ごもりする)。 よく本で、中香とか書かれていますが、こ…

こっちは全部開きました

花が咲き始めてから10日以上経って、すべての蕾が開きました。 早く咲いたものは花弁が散りだしたので、写真を撮ったあと摘み取りましたが…。 他の位置にまだ少し蕾があるけれど、よほどの暖冬でない限り、ここでは咲かないかと思います。 この時期、これだ…

これもこれで精いっぱいなのかな

この開かない状態で1週間程経ってしまっています。 花弁にはわかりやすい、シャドーストライプが入っていて、綺麗なのですが、なにせ、太陽がこの時期数分しか当たらない場所にあるので、残念です。

意外と大変でした

何が大変だったかというと、アーチの設置場所を90度ずらすこと。 部屋からのこの眺めは最後。 気合を入れてから(ちゃんと靴とか手袋とか、防寒してから) アーチの埋まっている部分を掘っていくと、予想した通り、根が出でいる。根も切って移動できる準備を…

これ以上開かないかな

1週間程度、このままなので、もう開かないかなと思って、書いています。 そして、香りもだんだん弱くなってきているので…。 全体的には、葉は黒点と虫食いだらけで、だんだん枯れて落葉してきています。 もう少し花の様子を見て、終わらせたら、葉をむしり取…

これも昨年植え替えしてなかったみたい

相変わらず、黒点に弱い感じですが、葉は残っています。ブログをさかのぼってみて、昨年植え替えしてなかったみたいなので、さっとやることに。 けっこうぎっしりでぬけづらかったので、根鉢はさほど崩れませんでしたが、 土をほぐしてみたら、意外と根がな…

今年一番の開花

先月末に記事にもしたのですが、その時の蕾が一度に咲きそろってきました。 今年は、置き場所を移動したことに伴い、バラゾウムシなどの害虫にやられてしまうことが多く、一度にこの数を咲かせたことがなくって残念な年でした。 ただ、この花の少ない時期に…

地上部分が貧弱なので…

あれこれ思うことがあって、ばっさりして復活していたのですが、地上部の量がこれだけなのに、8号鉢に入れておくこともないと思いましたが、ただ、昨年は結構根があったのでとりあえず抜いてみることに。 おっ。地上部に合わせたかの如く、コンパクトに…。 …

もっと早くしておけばよかった

黒点も出ていますが、ぼちぼち咲いていたので、今まで、植え替えを伸ばしてしまったというのもあるのですが、もう12月に入ったので、やりました。 培養土が鉢底から流れていたり、(空洞にはダンゴムシが越冬中)蟻が巣を作っていたり、根がよく張っていない…

ずーっと

寒くなってきたので、咲き進まないのと、どうも、花弁の数と大きさのバランスから開かない。前にも書いたけれど、ボーリングのままです。 ただ、たまに雨がふったりするので、腐って終わるという感じです。 まだ蕾が残っていますが、この寒さだと咲くのかな…

振り返ってみて

昨年の日記をチェックしていると、どうやらこのケルビーノを昨年、土替えなどしていないことが判明。ということでやりました。 根が良く張っていて、抜くのにけっこう苦労しました。とりあえず、少し根を切って一回り小さくして植え付けて終わりだなって思っ…

こんなに香りがしたのは初めてかも

植え替え時に蕾を数個残していましたが、それが咲いてきました。 だめになった蕾、枯れこんできた枝、黒点だらけの葉、植え替え時の根をかなり落とした影響も出てきているとは思いますが、そんな中咲いた この花、ビェ・ドゥらしいシャドーストライプはほぼ…