ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの栽培

意外にがんばっているシリーズ…2

酷暑が終わってきてから、少しずつ咲き出しました。 夏は、いつもどおり花は小さく、ほぼ無香です。 まぁ、ぼさぼさですが、新しい枝が次々と出ていて、いつも通りの夏を過ごしましたよ。といった感じです。

酷暑の爪あと…2

今年の夏は、暑くてもかなり咲いてくれたのですが、 実は、このノヴァーリスは暑さに花びらも弱いのですが、 今年は 葉も小さく、ちりぢり部分が。そう、高温障害。 でも、温度が下がってきてから展開した葉は通常に戻っています。 この時期なら、夏剪定を兼…

酷暑の爪あと

今年の8月上旬までの暑さは異常でした。これが、異常のままで終わればよいのですが…。温暖化はこんな環境を通常にしてしまいそうで…。 そんな年でしたが、一番弱ったのはこの品種。 でも、まずは シャベルで掘って、コガネムシの幼虫がいないか確認しました…

意外にがんばっているシリーズ…1

一回、黒点病で葉を落として、先週の少し涼しくなった以降に葉をけっこう展開してきました。上の写真は今年のシュートにあった黒点病がうっすら出でいた葉をとった状態の写真です。 この状態の葉はすぐに、黒点病にかかってしまいやすいので、黒点病のある葉…

違和感を感じたら…

暑い中でも、繰り返し咲いてくる、ポラリスα。 その、枯れた葉を取ろうかなと思って、なにか違和感が…。 取ってみると、でかいの。 僕は、小さなうちは手で、捕殺しますが、大きいとけっこう暴れるので、割り箸でつかんで、踏んでます。 パット見おかしいな…

黒点病シリーズ…2

雨が少なかったときは、全然問題なかったのですが、台風12号が来たとたんに、黒点病になり始めて、13号が過ぎたらこの有様に。 本当に僕と相性が悪いバラなので、取りにこられるかたがいらっしゃったら差し上げますよ。 これは無農薬で育てないほうがよ…

小さいけれど、けっこう咲いてくれます

復活してきたなーと思っていたら、けっこう咲いてきたというかんじですね。 この時期なので、大きな花ではないので、香りは薄めですが、良い香りは顕在です。 前回の記事と内容はかぶるのですが、自分で天候や葉の重なり、葉の状態をわかっていて、調子悪い…

またまた咲いてきてくれました

花はこんな感じで、綺麗で春のような感じではないけれど、それでも一度に数個咲いてくれると香りが漂っています。 庭に溶け込むというわけではないのですが、自然感のある雰囲気が好きになってきました。 今のところ、軒先に置いていることもあって、黒点病…

黒点病シリーズ…1

久しぶりに咲いて、ティーベースの良いけっこう濃厚な香りを味わせてくれましたが、 ほぼ、全ての葉に、黒点病が、しかも、夏の暑さでちりぢりの葉も。 ということで、写真はなしですが、ほぼ全ての葉を取り去り、雨の当たらないところで育てることに。ちょ…

久しぶりに咲きました

上の方の写真のボケている部分のUPが下の写真です。 ということで2つ咲いてきました。 春先は不調なので咲かせず、その後は新しい幹ばかり栄養が行くので、切り戻し続けたので、ほぼ咲いていませんでした。 不完全な夏の花ですが、すっきりとした素敵な香水…

自宅からほぼ見えないけれど

台風大丈夫でしたか? 予想されていたより、被害が少なかったかなと思いますが、今回は、千葉、茨城の方はけっこう内陸にまで、塩分を含んだ水が拡散されているかと思いますので、バラにシャワーをした方がよいと思います。 いつも隣家に向けて咲いてしまうの…

けっこう伸びる品種だということが実感できたので…

支えがあれば上へ上へと伸びていってしまい、そこで花を咲かせてしまうから、花がら摘む際はいつも脚立になってしまうのも嫌なので、ばっさり切ってしまいました。 こちらも、先月折れてしまったシュートも芽が伸びてかなりの高さになったので、切りました。…

復調してきました

先月は、風通しの良くないところの葉は全て落とし、枝枯れも少ししていて、芽も停滞していたのですが、ここ1週間くらいで復調してきました。 ベーサルシュートも出てきたので、一安心です。 初めて育てる品種で、こんな7月の酷暑が初めてだから、どうなる…

夏に咲くのは辛いかな

正直、これだけ暑いと、暑さに弱ってきてしまうのですが、この子も、風通しの悪いところの葉を落としたりしたので、本当は、花を咲かせないほうが良いのですが、サイドシュートの先端に蕾がついて咲いてしまいました。 ですので、これも撮影後、花と一部、虫…

これだけ暑いと色が変わる

最近、咲く花は、比較的かなりオレンジでして、 春の花はけっこう黄色が配色されています。 最近の色だと、周りから少し浮いてしまいますね。目立ちすぎて。 もうほぼ売ってない品種なので、こんなことがありますよと書かなくってもいいのですが…。 それにし…

今月も、肥料をあげましたが…

今年の、暑さはけっこう異常で、人間だけでなく、バラたちにも確実に影響を与えているかと。ただ、しっかり冷えた冬だったこと、雨の降った回数が少なかったことより、黒点病の発生が少ないことから、なんとか持ちこたえているといったバラもあるかと思いま…

1000日目

おかげさまで、このブログも1000日を迎える事かできました。 1人でも見に来てくれる人がいたら書こうということと、とりあえず、1000日は連続で1日1記事をあげようということで、中身のない記事を書き続けてきましたが、とうとう1000日。 まずは、いつ…

2ヶ月後の様子

verandarosegarden.hatenablog.com この写真だと、クレマチスの記事かと思われるでしょうが、アンジェラを斜上から撮ったものです。 短いのも含めると枝も5本程度あり、このままでも、来年けっこう花をつけそうです。 まぁ、黒点病も出てきていますが、この…

黒点病にけっこう弱め

台風の風雨でも、花びらは持ちこたえてくれて、透き通った感がある良い香を楽しませてくれるエウリディーチェですが、 下の方の葉はほぼありません。少し前に落ちてしまって、今少しずつ再生中ですが、暑いので、あまり良い感じではありません。 早く、涼し…

開花の間隔が少し開きましたが…

こう暑いのでね。なかなか咲かないと思っていましたが、咲いてきました。暑くても、良い香りはちゃんとします。 こんな風に、一斉の開花はないのですが、こんな風に蕾がついています。 全体的には、少雨なので、黒点病はほぼなしですが、少しずつ出てきまし…

やはり枯れました

台風も遠くに向かっていて、小雨がたまにふったりする程度になったので、庭を見てみると、ほぼ大きな被害なく終わりました。 クロード・モネも花が残っていてくれました。 落ち葉を少し拾ったりしていて、株元を見たら やはり、枯れていました。数年がんばっ…

台風が来る前に

開かないか、まともな花ではないけれど、蕾が沢山ついているシュートたち。でも、雨や強風でだんだん倒れてきました。 そして、もう枝数を然程増やす必要を感じていないので、この土日に急きょやってくるだろう台風に備えて 切ってしまいました。 すっきりし…

ちゃんと根は土の中に入れたほうがよいみたいです

昨年の長雨から、なんかもういまいちで、丈夫だという評判とはうらはらに僕のところのボレロはボロボロといった感じでした。もう面倒だしということで… 思ったよりも、根がありましたが、それでも、いまいちでして。やはり、茎の下の固い根が長く土に入りき…

思っていたよりも、早く咲いてきました

verandarosegarden.hatenablog.com 前回の記事で書いたように、1ヶ月以上咲かないかな…。と思っていたのですが、咲いてました。 暑いけれど、成長は良いみたいです。 地植えにしたら、すごくいい感じに茂るのだろうなーと思いつつ。 当面は、鉢植えでがんば…

久しぶりに

気がつけばひっそりと咲いていました。なんか可愛いでしょ。 よくよくみたら、やられていた蕾もあったりして。本当に放置してます。 花がら摘まなくていいけれど、摘んじゃっているくらいで。 花の香りはほぼしないけれど。夏だし、1年生だから、期待してな…

こう暑いと、花数は少なくなるかな

この暑い季節でも、咲いてきていますが、2個のみ。 花も、小さく、不整形ですが、香りはしっかり乗っています。 今年は、雨の回数が少ないためか、黒点病がまだ出てきていません。 あまり、暑い時期に咲いて、株が弱るよりも、8月までは花が少なく、9月以降…

11時までの儚さ

僕のところで、夏の日差しに一番弱いのは、やっぱりこのパット・オースチンかな。 酷暑の中でも、咲いてくるのですが、色が全体的に薄くなってきます。そして、クレマチスも、涼しい時期よりも、色が薄めで涼しげです。 色が濃いほうが、しっくり来る感じは…

暑い中でも咲いてくれています

今年出てきた、ベーサルシュート(根元から出た、新しい枝)にも花がついてきました。 柔らかな感じが魅力的かと個人的には思っています。夏なので、虫も非常に多く、危険もある(香りは少ないが、蜂とかいろんな虫に人気がある。)ので、今回、花の香りは嗅いで…

紫のバラではないけれど

写真を見るとたぶん、ピンクのバラに見えるかと思いますが、ノヴァーリスです。 夏になると、やはり、多くのバラで、いろが薄くなったりします。 そして、花びらの枚数も減ったりしますね。バラは花びらが香るので、花びらの枚数が減れば、香りは少なくなる…

夏にも比較的強いかな

まぁ、花の色は薄く、花びらは少なくなるのですが、夏でも毎年咲いてくれます。ただ、日の良く当たるところだと花びらが焼けますが。 夏に強いというより、夏に成長するというのが、正しい気が近年してきました。 春のような全体的に勢いのある芽吹きがこの…