読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの無農薬栽培

切りもどししました…「ポラリス・アルファ」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 ついていたつぼみはほとんど咲き、香りもティー香で、なかなか良かったのですが、先日の雨で、花びらが散ってしまいました。 ということで、花びらはけっこうバラバラに散るタイプです。 とりあえず…

犯人みっけ

せっかく咲いたのに、虫食いだらけのテンテル。葉も、そして、蕾もけっこう食われていました。ちょっと回りを見ていたら、なにか落ちる気配。そして、下を探すといました。 ヨトウガの仲間かなと思います。 さらに、 現行犯を。 その他、撮る前に瞬殺したシ…

葉の陰で咲いていました…「アカデミー・オルレアン」

verandarosegarden.hatenablog.com この記事の続きになります。 前の記事公開から1月しか経っていませんが、驚くべきはその姿 1センチあるかないかの芽が1m程度のシュートになっています。3つのうち、1本しか大きくならなかったのですがね。あと、サイド…

花後の管理…切り戻しはしましょう②

1.ラ・メール 実は、花は1つだけ咲かせました。つぼみはけっこう大きくなりましたが、株への負担を感じたので、摘蕾しました。丈夫な品種だと、花を咲かせていようが、新芽を出してきたりするのですが、この株は蕾以外成長が全く止まった感じになるので。…

花後の管理…切り戻しはしましょう①

1.ジャック・カルティェ ジャック・カルティエですが、葉がけっこう混みすぎてきたこともあるので、切り戻しを兼ねてすっきりさせました。 取らなくても、よいのですが、病気や、虫にひどく食べられている葉も取り去りました。これから梅雨の時期に入るので…

まだ生きています…「アライブ」

verandarosegarden.hatenablog.com そして 開花しました。良い蕾があと1つ。 生きた証です。 たぶん、若かりし頃の勢いを取り戻すのは難しいのかも知れませんが、それでも、生きて、こうやって花を咲かせてくれました。 香りも良く、素敵な花です。 こんな丈…

1つだけ咲きました「ビェ・ドゥ」

今年は、早く芽吹いたので、早く咲くかと思ったら、やはり遅い。しかも、ほとんどブラインド。虫の影響は3割程度かと、あとは、芽の先端が3月の急な寒さでやられたのかと思います。 香りは、弱いですが、甘い香りがしました。そのレベル。うちのビェ・ドゥは…

「サフラノ」のメンテ

今年はたくさんの花を咲かせてくれたサフラノ、花が終わりごとに花がらを摘んでいましたが、 そうすると、上の写真のようになるはずです。 このままにしておくと、花の終わったすぐしたの葉の付け根から芽が出で伸びていきます。しかも、高いところの物ほど…

待望の「オーブ」が咲きました

ちょっとフライング記事気味ですが、やっと、咲いてくれました。 けっこう大きめな花です。 実は、この花の前に半分欠損した花が咲きかけたりしたつぼみを何個も摘蕾しているので、うれしいです。 耐病性は比較的高いみたいですが、お客様の情報によると黒点…

どうやらこれで開花らしい「ラ・メール」

いろいろなサイトで写真を見ましたが、どうやらパット開いている写真が見当たらないので、これで開花としました。ボーリング気味ですね。 New Rosesの15号にも写真がありましたが、こんな感じでした。 写真よりも、柔らかな感じの花です。雰囲気があります…

本当にやっと咲きましたわ…「フリュイ」

本当に開くのかというような硬い蕾から何日たったのでしょうね。そんな感じです。ですので、虫にやられてだめにしているものも結構あります。 肥料を半分にしていたためか、ボーリングにはなりませんでした。 香りなのですが、結構なフルーツ香です。すっき…

帰ってきたら咲いていました2…「フィオーラ」

変なものが写り込んでいますが気にしないでください。 自分には雑なO型ですので。 1輪花びらが落ちていたので、2日間の間になにかあったのでしょうね。コガネムシかゲリラ豪雨かその両方か。 香りですが、けっこうスパイスを感じますね、甘い香りの中に。…

帰ってきたら咲いていました1…「フラゴナール」

verandarosegarden.hatenablog.com これの続きです。 結局昨日は、飛行機の機材調整などで、1時間30分以上遅れて到着したので、帰宅したのが、21時前。ということで、今朝、庭をみたらこんなに咲いてました。 2日間家を空けると、結構違うものですね。…

クロード・モネを少し大きくしていきたいので

verandarosegarden.hatenablog.com もともと、弱っているので、全ての芽が伸びてきちんとした枝になってないのです。 そこで、ブラインドでしかも、細、短い枝を全て除去します。この状態だと、変に茎の周辺に葉が密集して、黒点病やうどん粉病が発生しやす…

ケルビーノを新苗から育てる…2

verandarosegarden.hatenablog.com 花とったら終わりではないのですよね。新苗って。 → 予備用の蕾の部分をまず切り戻し、その他の茎も葉を3,4枚残し切り戻します。 そして、癒合剤を塗っておしまい。 風通し、日の当たる場所に移動させて、管理していきます…

坊主にならなくて良かった「ジャック・カルティエ」

結構、蕾が途中で腐ったり、枯れたりしてきて、一個も咲かない危機があったのですが、咲いてくれました。(たぶん、バラゾウムシやその他の害虫の影響と開花直前になると水がたまりやすい蕾なので、腐ったのがあるかと思います。) 曇りなので、香りが強く出て…

一番花絶望的なノヴァーリスの処置

バラゾウムシに絶大的な人気を誇るノヴァーリス 見事にブラインドに。 ということで、そのままにしておいても、花が咲くまでに長く空いてしまうので、 切り戻しと癒合剤(ぬれるところだけ)塗布しました。 ちょうどバラゾウムシの少ない時期に開花となればよ…

帰ってきたら開いてきてました…「ハーブシコード」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 すっきりさせた分、蕾が少なくなってしまいましたが、それでも咲いてきました。 完全開花ではないのですが、明日、あさってと出かけるので、ちょっと早めの投稿。 結局、花数を制限したことと同じ様…

見落としてました…「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」咲いていました

パット見蕾だと思っていたら、小さいけれど、咲いていました。 花びらの痛み具合から考えると、雨の前には咲いていたかも。 香りは、結構強いです。バラというよりも、木苺に香りが似ています。こんな香りのスィーツとかあってもよさそうな香りです。 耐病性…

ポラリス・アルファを買ってみる

今シーズンから日本発売の品種で、ドイツ、タンタウ作出。京成バラ園扱い。 先日の国バラで、本当は新苗欲しかったんですが、開花株しかなく、仕方なく持ってきました。 そのままでも大丈夫そうでしたが、どうも根が張っているみたいだったので、鉢増しして…

開花ラッシュ…4「メアリー・ローズ」

verandarosegarden.hatenablog.com もう、モリニューは旅立ち、差し上げられるのは、このメアリーローズだけになりましたが…。上の記事の続きです。 この花もイングリッシュローズらしく(?)下向きで咲きます。 結構有名な花ですので、簡単に。 香りはとても…

開花ラッシュ…3「ケルビーノ」

verandarosegarden.hatenablog.com あれから、10日で咲きましたよ。 まぁ、今のところ、何事もなく育っています。 新苗なので、数年経つと状況が変わるかと思いますが、書いておきます。 もっとアプリコットかなと思っていましたが、ピンクよりですね、咲…

開花ラッシュ…2「パパ・メイアン」

ベルベットを想像させる花びらとその濃厚で甘いダマスク香。 有名なのでこれだけで十分かな、説明は。 耐病性は、今のところ、うどん粉病、黒点病は出ていませんが、決して強くはありません。でも、書かれているほど弱くないと思います。とにかく、木が丈夫…

開花ラッシュ…1「パリス」

もうそろそろ咲くかなと思ってからの時間が短いかもしれなかったのが、このパリス。 良くカタログに載っているような姿からスタートしないみたいです。 それから、香りがそれほど強くはないのですが、ダマスクと少しフルーツとあと、何なのかわからないもの…

またこいつの季節

バラの花をふと見ていたら、 ありゃりゃ。チュウレンジハバチの幼虫が葉を食害しているではありませんか。 成虫を何匹かは捕殺してましたが、とうとう幼虫の季節ですね。 これを見つけたら、葉ごと取り去り踏み潰すなどして捕殺しましょう。 最近、アシナガ…

雨のときに開花していたみたいです…「アプリコット・キャンディ」

もう花びらが痛んでいます。結構な雨が昨日降りましたので、仕方のないことですね。 このバラは、とにかく、耐病性に優れているのが特徴です。 うどん粉病にもかかりますが広がらず、黒点病にもかかるみたいですが、感染が拡大せず終息。 バラゾウムシにかな…

今年のメインが咲きました…「コントゥ・ドゥ・シャンボール」

昨日の雨も夜遅くに上がり、まだ濡れたままで開花してきました。 なんと言っても、このバラはその香りの良さにつきます。 強香だけれど、どぎつくない。上品なダマスクの強い香り(個人の見解です)。 しかも、オールドローズなのに四季咲き。 そして、耐病性…

弱っているけれど咲かせちゃいました1…「クロード・モネ」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の様な記事を書いておきながら… 咲かせちゃいました。つぼみのときに虫に少しやられちゃいましたが、ここまで咲けばいいでしょう。 香りはフルーツが少しのダマスクかな。そんな感じです。天気が悪いので、少ししか香り…

避難先で咲きました…1「ボレロ」

今日は大雨が予想されていたのでこの状態で止まっていたボレロをベランダ部分に避難させました。 ここに写っていないところで、 咲いていました。 大きさの割りに花弁数が多いので開くのに時間がかかると思いました。 今のところ、黒点病、うどん粉病出てい…

ジル・ドゥ・ブリザックを新苗から育ててみる

先日、ケルビーノと一緒に買ったのですが、土がなかったので、鉢増ししていませんでした。 作業工程はいつもの通りです。 → 6号角プラ鉢に植えますが、穴が比較的大きく、土がダダ漏れになるので、余っていたヤジカラマットをうすーくして敷き → → バラ用の…

気がついたら咲いていました。…5

僕の家側から見るとこんな感じなのですが、北向きということもあり、たまに南側に回ってみないと開花が確認できないので、とりあえず、となりの敷地に入らないようにフェンス越しに体を乗り出してみたら…。 1個だけ咲いていました。あまりにも写真を撮った…

気がついたら咲いていました。…4「ムンステッド・ウッド」

うちにあるイングリッシュローズは全て下向くというか…。この花もやっと撮影するくらいの低いところで咲いていました。 強いフルーツ香のバラです。同じフルーツ香のアブラハム・ダービーよりも、ちょっと重めな感じです。ベリー系なんでしょうね。 耐病性に…

やっと開花しました3…ローズ・ドゥ・グランヴィル

ベランダの壁に誘引していた、ローズ・ドゥ・グランヴィルがやっと開きだしました。 拡大するとこんな感じ。少したつと、開いてまったく違うような形になってしまいます。 香りなんですが、強香ではありません。そして、香りの質も、先程記事を書いたレジス…

雨の中の開花…レジス・マルコン

昨日のうちに、今朝の雨を見越して、家の中から写真が写せる場所にずらしておいたので、今日の香りは嗅いでおりませんが、昨日の蕾の段階でも、かなり強いフルーツ系の香りがしました。 2014年に発売開始になった、デルバールの品種に、このレジス・マル…

やっと開花しました2…エウリディーチェ

本当はこのつぼみ摘蕾(てきらい)すれば良かった位置なのですが、バラゾウムシにやられる確立が高い無農薬栽培では、摘蕾しないでいかないと全滅する恐れがあるのでしません。咲いてみて多かったら早めに摘み取りますが。 開くまでに結構時間がかかりますね。…

やっと開花しました…アブラハム・ダービー

今年は、枝が折れたりいろいろありましたが、何とか咲いてくれました。 大きな花なので、つぼみの期間が結構長い。バラゾウムシに良くやられずに咲いたと思います。 今のところ黒点病はほぼ発生していません。4月後半からの雨量減少に伴い、なんとなくうど…

この時期の大切な作業

つぼみは、ローズ・ドゥ・グランヴィルなのですが、結構1つの茎の先端に複数個(今数えてみたら2から7個)のつぼみをつけて房咲きになる品種なのです。この品種の様に、房咲きだとつぼみが大きくなると茎の先端が重くなり、細い枝だとその重みを支えきれず、…

気がついたら咲いていました。…3

春の一番は、何故か花が小さくって、そして、虫にやられてしまって、良い花があまり咲かないんです。その代わり、晩秋の開花はすばらしいものがありまして、花の少ない時期にとても咲く貴重な品種です。 花の香りは、弱いのですが、青リンゴのようなすがすが…

やっと咲きました「エドゥアール・マネ」

つぼみが大きくなってきてから、開くまでに時間がかかること。 以前の記事に書いたうどん粉病は、新しい酵素液(テストしていました)で抑えられてほぼなくなりました。 まぁ、耐病性は1年間育ててみないとわからないのです。でも、うどん粉病に本当に弱いもの…

気がついたら咲いていました。…2

バラゾウムシにやられて落ちていたつぼみを拾っていて(この中に産卵していることが多いので、必ず取ってゴミ箱に捨ててください)、ふと上を見上げると 完全下向きで咲いていました。(寝そべらないとうまく撮れません。ご容赦を) さっきも水をあげたのに気が…

気がついたら咲いていました。

verandarosegarden.hatenablog.com 今朝、虫対策で庭を見回っていて、ふと気がついたら、わかりにくいところで、咲いていました。 香りは、それほど強くはないですが、サフラノの緑感のある香りを弱めた感じのティー香です。サフラノがないと比べられないの…

ケルビーノを新苗から育てる

昨年のNew Rosesの20号で発表され、今春から売り出されたデルバールの「ケルビーノ」。 その写真を拝見したときに、惹かれるものがありまして、耐病性のことは置いておいて買いたいと思ったところ、一昨日、めでたく日本橋三越で出会いまして、持ち帰りまし…

まだ2年目なので確定ではないのですが

昨年発表の「エウリディーチェ」 今回のNew Rosesにも載っていましたので開花が待ち遠しいのですが…。 昨年、三越の安売りコーナーでいまいちな状態のものを買ったのもあるかも知れませんが、 僕の庭の中で、今のところ黒点病が一番進んでいます。 そして、…

長い間愛されてきたのには訳がある

たくさん咲いてきたので、載せます。 うどん粉病に若干かかりやすく、黒点病にも普通ですが、コンパクトにまとまり、良く咲き、でも、樹勢が良い。 香りは、その時々で少し違うけれど、ティー系。 アプリコットが若干入ったクリーム色の花びら。 日中、暖か…

オーバーナイト・センセーションの開花

数日、これ位の開いた状態でとどまっているので、開花としました。 香りは、強香で、ミニバラ(厳密には違う)の中では、指折りの強さです。 バラの香りといえば、こんな香りというイメージのような香りです。 耐病性については、うどん粉病には比較的かかりに…

もしこのGWからバラを育ててみようという方に

バラを継続して育てていってほしい。1鉢だけで 「やっぱり、バラって面倒だから、買わなきゃ良かった。」 ってなって欲しくない。 ですので、バラを始めて育てようとする方に、お勧めする無農薬栽培でもいける僕の庭にある品種を3+1つ書きます。 1「アプリ…

開花直前だけれど、すっきりしました-3

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きになります。 結構芽吹いてくれました。ここまでくれば一安心。以前の記事に書いたようなこともあって、芽を摘んでおりませんでした。 ぱっと見然程問題なさそうなんですが、混んでいるところは 軽いうどん…

開花直前だけれど、すっきりしました-2

verandarosegarden.hatenablog.com 上記事の続きになるのかな。 僕のところのハープシコードは、買ったときには、なにか、テングス病みたいな感じになっていて、その後も枝が伸びないのに、芽ばかり出て、葉が茂ってしまい、込みすぎてしまうというが1年続…

たぶん一番花は全滅ですが…

小さくとも、庭の端ってあまり気がつかないのか、気がついたときには時すでに遅し、バラゾウムシとかにやられていて、一番花はたぶん咲かないんだなぁ~、と2週間前くらいに思いました。写真見ると大丈夫そうに見えるでしょ。これは一度やられて、それから復…

開花直前だけれど、すっきりしました-1

自分でも、今年は結構放置プレー気味だなぁと思っているのです。その理由は、病害虫、特にうどん粉病の発生が少ないことがあるのかと。でも、黒点病も少しずつ出だして、さらに、ハバチの幼虫による食害が出だしたので、すっきりさせるものはしてしまおうと …