ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの無農薬栽培

開花せまる

様々なバラに蕾ができ、日に日に大きくなってきていますが、僕のところでは、もう少しでサフラノが開花しそうです。 でも、よくよく全体を見ると うどん粉病にかかったところや アシナガバチが巣を作っていました。 さすがに、切り戻しが必要なので、蜂の巣…

雨が降っても水切れ注意

雨が降ったのに、もう水切れ?って思うことが、これから、出でくると思います。 そんなときは、根元の土を少しほじってみてください。 それで判断しましょう。 でも、 これくらい、葉が茂ってくると、かなり雨が降っても、鉢に雨が入らなくなってきます。そ…

これもたぶん枯れる気がする

verandarosegarden.hatenablog.com やはり、だめでした。 メインだった枝。 切り口を見ると、なにかに侵されている感じがする。ウイルスあるいは細菌に。 先日切ってしまったほうの台木の芽を残したほうが良かったかなってふと思いました。 残った、1本も、…

またまた、残念なことが

verandarosegarden.hatenablog.com あれから、2週間程度でまた 左端の枝がだめになりました。 抜いて、根を確かめたかったのですが、余計、根を痛めてしまうので、やめました。 まぁ、少し勢いが出てきたら、抜いて、真ん中に植えなおそうかなと。 春先と秋…

なんで、弱っているのに頑張るのだろうね

verandarosegarden.hatenablog.com 先日、おかしいと書いたばかりなのに 蕾が2つも。これも手でピンチしました。 それにしても、弱っているのだから、蕾つけなくてもいいのに。 バラって、特に最近の四季咲き性の強い品種は、蕾をすぐつけてしまうので、弱っ…

よくよく見たら、観察不足でした…反省

調子がいまいちで、やっと復活してきたと思ってました。どうしてかなって思っていたのですが、よくよく見たらわかりました。 わかる方はもうわかるでしょ。 根元から元気の良い葉が出てきて良かったではなくって、これは7枚葉。 上の写真をもう一回見て欲し…

放置したままではだめでした

オーバーナイト・センセーション。春先の枝の調子がなんとなく悪い感じがしたので、少し芽が多かったのですが、そのままにしていたら、茂りすぎて、葉だけの状態に。 そこで、枯れてしまった部分、弱った部分、密集しているところは取り除いてすっきりさせま…

これも出てきました

これが、有名な黒点病です。 軒下で育てていましたし、雨が少ないので、見つけたときには、ちょっとびっくりしましたが、どうやら、枝でも菌が越冬するみたいなので、水遣りなどで濡れた際に移行したのかなと。 農薬を使う方は、ご自由に。これくらい出る前…

切らしていたけれど、常備しておくことをお勧めする液肥

タクトのまわしものではないけれど、やはり、何かあったときにあったらいいなと思える液肥として、このバイオゴールドのV-RNAがあります。 発売された年から使い続けていますが、やはり、根の成長が違う気がします。 まぁ、その分、お高い。1本5,400円…

あら、こいつも怪しい

先日のフィオーラに引き続き、怪しいものを発見 もうお解かりになりますよね。 こんなんです。 これは、フィオーラ程ひどくないので、とりあえず、切りました。 このあと、もう少し切りましたが、状態がよろしくないのは、切り口でもお解かりになるかと。 切…

月が替わったので

いつもの年より寒かった、11月から2月で今年は、少し開花が遅くなるのかなと思っていたのですが、3月の異常なまでの暑さによって、いつもの年よりも、大きく成長しているような気がします。 だからこそ、追肥はしましょう。毎月あげるタイプのものを使ってい…

飛来もするのでやはりだめですね

数日前から、1日あたり1から2匹ほど捕殺しています。 そして、 verandarosegarden.hatenablog.com リンク記事で書いたものも、やはり、完全な効果はありませんでした。 というのも、バラゾウムシは飛ぶのでね。 ただし、根元だけに巻いた枝にしか発見してい…

暖かいというより暑い日が続くと

もう蕾が。 verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の日付どおり、僕の庭の中では、かなり遅く剪定したにも関わらず、数日前までは、芽やっと出て、「良かった。」と思っていたくらいなのに。 もう蕾。 このサフラノよりも、1ヶ月程度早く芽吹いているバ…

これは、覚悟しました

数日前まで元気だったのに、昨日暑かったから、水切れしたのかと思ってみたら、 湿っている。 そして、茶色く病変部みたいなところが出て、枝にもしわが。 水切れのしわはなんとかなることもあるが、病変みたいなものはどうにも僕はできない。薬使わないこと…

こちらも残念な感じ

verandarosegarden.hatenablog.com 去年の記事をリンクに貼りましたが、昨年けっこうがんばってもらったけれど、枝が充実してなかったせいか 新しい枝がだめに。根元から切りました。 そして、 葉も枯れています。 まだ確証は得ていないのですが、どうやら、…

今の時期すること

もう少し本当は早めの方が良いかも知れませんが、 ふたご芽と呼ばれているものや、 密集していて、伸びたときに重なってしまって、風通しなどが悪くなってしまうことが予測できるところ、などの芽かきをすることとが1つ目。 葉がまかさって、虫が羽化の準備…

昨年も同じだった様な気はしていますが…

今年は、けっこうバラの調子は悪くないのですが、2つほどだめなのがあるのです。 そのうち1つは「大丈夫か?」と思うほど それが このジャック・カルティェ。 枝枯れてきているし 葉も枯れているし、芽吹きも少ない。 確かに、品種によって、芽吹きの時期に違…

液肥は土を湿らせてからあげましょう

verandarosegarden.hatenablog.com タイトルとなんとなくずれてますが、いつものことなので、気にしないでくださいませ。 リンク記事から約1ヶ月、順調に成長してきました。 先月では、芽だったところが、もうこんなになってきています。 それでも、早く、丈…

黒点病対策は始めてますか?

農薬の第一段階だったら、少し遅めな位、葉が展開していますが、僕は無農薬なので、まだなにもしていません。でも、昨日は雨の予想だったので、雨が降る前に、耐病性によって仕分けをしておき場所を変えました。小さな鉢だけね。 黒点病に弱くて、全体的に影…

やはり、これも、早くすべきだったのかな

verandarosegarden.hatenablog.com 上のリンク記事は、実は、下書きの段階で放置していた期間が5日ほどあったので、記事と記事の間隔よりも、実際の前回の写真を撮った日と今回の写真撮った日の間隔は開いています。 それでも、弱った枝にでも、水分・養分…

もっと早くしてあげるべきでした

verandarosegarden.hatenablog.com ここ数年、下からの芽吹きも少なく、株元からの芽が出てもだめになってしまっていた「ビェ・ドゥ」そこで、上のリンク記事にも書いたようにアーチから開放したわけです。 結果は、写真の通り。わかりにくいので、 こんなに…

ごみかと思ったら

芽かきがもうそろそろ必要だなーとぼんやり見ていたら、枯れ草の茎のようなものがついていると思って、取ろうとしたら動いてびっくり。 実物の方が写真よりも小さいので、本当にわかりませんでした。見ただけなら。 ほらね。 シャクガの仲間です。 もういる…

今年も残念なことが

verandarosegarden.hatenablog.com 努力はしたんですよ。上の記事のように。でも、 ピンボケしていますが、枝がしわ寄っています。 やはり、若い枝に水分が優先的に割り当てられていることがわかりました。 仕方ないけれど、もっと若い部分に期待しようとい…

今年のフリュイは、春の花が咲くまでは液肥でいこうと

先日、月1回の追肥を始めたと記事に書きましたが、1つだけやっていないと書いていたかと思います。 その一つがフリュイなのです。 というのも、カタログにも「多肥では開かない…」と書いてあるので、昨年は肥料を半分に抑えて育てていたのです。ボーリング…

肥料(液肥を含む)をあげたら、水切れに要注意

タイトルで全てです。はい。これにておしまいできるぐらいです。 一昨日、昨日は、天気も良く、しかも昨日は気温も上昇したことから、鉢の中がけっこう乾いてきていました。それプラス肥料ということもあります。肥料をあげたときも、肥料は乾燥しているので…

今年は寒かったけれど、追肥開始です

寒かったけれど、着実に春は着ていて、バラの芽も葉が展開しだしたものも。 特に、暖地で、年前に植替えしている方は、もうそろそろ追肥開始の季節。 僕は、ここ数年、この肥料を使っていますので、3月から月1であげることにしています。一部品種を除いては…

整えました「クロード・モネ」

切らなくてもいいかなとも思っていましたが、よく見ると、少し先端がだめになっていたりしたので、本当に最小限度、鋏を入れました。 これは、やはり、ちゃんといろいろやりながら育てないとだめなのかな…。と思っています。 本当に元気な株で無い限り、なか…

アンジェラの近況

verandarosegarden.hatenablog.com とりあえず、1ヶ月経ちました。 株元からも芽が出てきたので、どうやら死んでいません(ほっとしてます。)。 というわけで、枝の上の方と株元の枯れた部分を少し切りとって、また、1ヵ月後の様子を報告という感じですかね。…

ハープシコードも

けっこう芽も出てきているのですが、アブラムシがいたり、 花がら摘んだままのところや 昨年、秋に急に寒くなったので、延びきらなかった枝に芽が密集していたりと 切れるところが少ない割りに気にいらないところが多かったので、少しずつ小さな鋏で剪定しま…

ジャック・カルティエの剪定

小さいし、パット見そんなに切らなくてもいいかなって思ったのですが、 昨年終わりに出たシュートが途中で止まった所はこの方向ではわからないのですが、アブラムシびっしりだったり、 枝先がけっこう枯れているものもあったので、 切っていくと、けっこう短…