ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの無農薬栽培

おしゃれでないけれど

verandarosegarden.hatenablog.com 先日書いた記事のアフターになります。小さめだけれど、けっこう咲いてきています。 先日の24時間以上降り続いた雨のおかげで葉のすす病みたいものはかなり落ちて綺麗になってきましたが、もうそろそろ黒点病になるかな…

この時期のメンテ…その2

一見、調子がよさそうでしょ。ベーサルシュートも出て。 本来、買って1~2年の株でしたら、まだシュート伸ばしてもいいです。ただ、この株は弱っている状態から何年かかけて復帰してきているので、この高さでシュートを折ります。 そして、込み合っている…

梅雨の最中でも、軒下だと

数日前から咲いてきていますが、軒下なので、花びらに、直接、雨があまり当たらず、花が長持ちします。相変わらずの強いフルーツ香。 さらに、 ベーサルシュートも2本伸びてきて、たくさん蕾をつけてきています。 ここで、シュートの処理はどうするのかな?…

この時期のメンテ…その1

昨年よりも、元気なのですが、 蕾もあり、シュートもありですが、 もともとの古い枝の葉が黄変してきています。このままだと、一番古い枝が、早いうちに枯死すると思いますので、対応していきます。対応しても、たぶん、来年にはだめになるかな。 蕾はとりま…

雨の中でも咲いてくれるので

この梅雨の長雨の時期でもきちんと咲いてくれますし、しっかりとあまいダマスク香を感じさせてくれるところは、すごいと思います。 でも、もともと花の命が短いタイプですし、花びらがバラバラになるタイプですので、すぐにこんな感じであまり増えてほしくな…

何故かベーサルシュートが3本も

小ぶりながらも、2つほど開花してきた、パパ・メイアン。相変わらず濃厚な香りを楽しませてくれますが、 なぜかベーサルシュートが3本で出来まして、その先端に蕾をつけております。 しばらくこんなことはなかったのですが、昨年末の状態が、このままだとや…

雨の合間に

梅雨に入り、湿度が高いだけでなく、強い雨が突如降ったり、1日以上雨が降ったりと庭に出て、手入れしたくとも出来ない日が続きますよね。そんな最中、傷みながらも沢山咲こうとしているのが、このノヴァーリス。 ちなみに、けっこうこんな梅雨時の曇りでも…

花は咲かさないで行くことに

verandarosegarden.hatenablog.com 半月くらいでまた咲いてきました。 この枝のほかに同様なものが2つ程度と蕾がけっこうついていますが、 ハダニや風通しの悪い部分の葉が枯れてきていることなどから、なんとなく全体的に元気さがなくなってきました。 花も…

こちらも蒸れない対策を

昨年のシュートから伸びた枝がけっこう長くなってきて、しかも、蕾がついているので、切るのももったいないし、あわよくばでかくしてしまいたいという思いもあるのですが、このままでは、蒸れてしまうので、重なっている部分を薄くする誘引をしました。 秋ま…

この時期だから、まだ大丈夫かなと

今朝は雨がけっこう降っていますが、関東は午前中は雨が激しくなるみたいですので、気をつけてくださいませ。 ところで、数日前に、とっさにやってしまったことを書いておきます。 いきなりですが、最初の写真撮り忘れています。 ことの発端は、葉が込み合っ…

いろいろなことを一度にやりました

返り咲きもぽちぽちしてきていて、サイドシュートが(って書いてもいい?枝の途中からの太い新しい枝のことなのですが。あまり専門用語的なものを使いたくないたちなので)2本出てきて、比較的順調に育っていますが、 ①サイドシュートが誘引している枠よりも上…

2番目がいいんです

1番花のときは、けっこうバラゾウムシにやられたのですが、この時期になり、バラの成長スピードが早くなり、しかも、蕾の数が多いから、多少バラゾウムシにやられても、咲いてくるのです。 って書いたけれど、ここまで、すごいのはあまりない。 だって、この…

カタログ落ちしたけれど

ちょっとさびしげな写真を載せます。 もうご存知な方が多いと思いますが、このパット・オースチンはカタログ落ちしていて、もう、店頭に残っているだけの販売になっています。 しかも、アブラハム・ダービーも今年いっぱいの入荷という情報もあります。なの…

あっという間に

verandarosegarden.hatenablog.com ほんの数日前に蕾だったものが もう咲いてきました。 よほど、咲きたかったのに、水分・養分が周ってこなかったのか…。 香りは、結構な強さがあり、とてもよい香りです。 昨年よりは、すこし青臭い香りが強いかと思います…

これまた、うっかり

verandarosegarden.hatenablog.com 前に、こんな深刻な記事を書いたくらいだったので、蕾を5月前半までは豆に取って育てていたのですが、ある程度持ち直していたので、様子見していました。 月初の施肥のときに気がつきましたよ。 奇形だけれど、咲いてるっ…

写真に耐えうる花がやっと咲いてくれました

この品種も、バラゾウムシの被害に弱くて、かなりダメージが出ています。そもそも、弱っていたので、あまり咲かなくっていいのですが、それでも、ちょっとは咲いたものが見たいですよね。 全体的に、昨年よりは調子が良くなってきています。もともと、丈夫な…

やはり、起こってしまった

全体的には、調子良く、沢山蕾がついていて、二番花も咲いてきているように見えますが、 この写真だとわかりませんが、 こっちだと、よくわかりますよね。花が欠けているんですよ。 ロサ・オリエンティスのカタログに書いてあるとおりかと。 水切れも実は、…

ずっと書いていませんでしたが、元気にしていますよ

これも、一番目の蕾がほぼバラゾウムシなどにやられ、咲いても、奇形だったので、すぐ取り去ったりしていたので、記事に書いていませんでした。 でも、今年は元気ですよ。やはり、ある程度の年数が経つと、大きな鉢の方が、良いのかも知れません。 わかりに…

うっかりしてた

verandarosegarden.hatenablog.com 新苗だったのをすっきり忘れていた。 このまま育てても良いのですが、2本しか茎がないでしょ。それではさびしいので、根元からシュートが出る気配がない時は、ばっさり行ってみるんです。 これくらい、切り戻します。 元気…

これも大きくして、来年の僕の庭のメイン位置に据えたいから

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 先日、国バラでお買い物したときに、新しいバラの家さんのロサ・オリエンティスのカタログをもらったのですが、その中のキルケの位置づけはタイプ1で、あー良かったと思いました。3だったら、ちょっ…

冬までにはさらにひとまわり大きくしたいから

死にかけて、復活して、花を咲かせて来ましたが、本来の目的は、冬にお客様の下へ帰すこと。しかも、地植えで。ということで、もう少し、根を沢山張らせたいし、いろいろしたい。鉢をただ大きくしただけだと、僕が夏の外出時などで、水切れを起こさせてしま…

もう咲いてきました

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事から5日程度で咲いてきました。でも、新苗ですので、これくらいの段階でとってしまいます。 あとは、瓶に入れて少し楽しむということにしています。また、これからできて来る蕾は極力とって育てていきます。 それ…

これも、何個目でまともな形の花が咲いただろうか

本当に、今シーズンはバラゾウムシの勢いがすごくて、1度蕾がだめになり、2度目の蕾にも、奇形が沢山発生してやっと綺麗な形の花になってくれました。 数が咲いていないからなのか、香りはしっかり乗っていましたよ。ティー香ですが、しっかり心地よい香り…

途中経過通りだめでした

verandarosegarden.hatenablog.com 病気に強く、木自体は丈夫なんだけれど、僕の中では、無農薬栽培に不向きなのではと思い始めているノヴァーリス。 というのも、バラゾウムシに非常に好まれ、しかも、少しぐらいの攻撃でも、すぐ蕾がやられてしまうから。 …

「ケルビーノ」の鉢増し

verandarosegarden.hatenablog.com 久しぶりに、ケルビーノねたです。 一度、バラゾウムシの影響で、全ての蕾がだめになり、それで2回目の蕾で咲いてきましたが、虫の影響でも写真よりも汚い花ばかりだったので記事にしなかったのです。 でも、病気にもかか…

こっちも地植えにしたかったのですが

こちらも、シャンペトルと同様、地植えにしたかったのですが、スペースがないのと、タイトルのこともあるので、こちらは、鉢にしました。 わかりにくいですが、根鉢を崩さないで、新苗は植えてくださいませ、まぁ、崩れてしまうものもありますが、抜くときに…

やっと咲いたのに、すぐ終わっちゃった

いつもながら、下向きに咲いております。 まぁ、この株も、一度全ての蕾というか新芽がやられて、そこから復活した2度目の物もこの2つを残してやられてしまいまして、やっと咲いたのですが、この写真を撮った数時間後に1個、強い風に散っていきました。 秋…

久しぶりに新苗を地植えに

国バラで買ってきた新苗の1つめです。国バラ開場したとたんに、まずはバラの家さんのブースに行きました。だって、先日、杉戸のバラの家で買いそびれたのがあったのでね。そのときに、いつもおしゃれで、親切な店員さんが、「ドームに持って行くけれど、少…

なかなか良い花が咲かなくって

大きなゾウムシに新しい茎ごとやられること3度。バラゾウムシに蕾をやられること数え切れず。だから、花があまり咲かないだけでなく、咲いても、いびつな花ばかりでしたので、記事にしてなかったのですが、ようやっと、まともな花が咲いてくれました。 いつ…

ミニバラ→ツルバラ→ミニバラ

タイトルの通り、室内用のミニバラとして買って、地植えにしていたら、 ツルバラになって、(写真は2015年で、左側がレンゲローズで、右は今は嫁に出した春がすみ)でも、調子が悪くなったり、鉢植えに戻したこともあって、今年は何故かミニバラの感じで咲いて…