ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの無農薬栽培

切り忘れないうちに-②

けっこう一年で伸びるので、まずは、弱小枝と未熟な部分を切っていきます。 → こんな風にばっさりと 全ての枝を切っていきます。 普段見るところから見て全体のバランスを整えていきます。 そして、隣家との境は少し短めに、そして、芽の位置を確認して剪定…

どうしようか迷っているうちに…

まだ花が咲いている所もあるのですが、この株、一部分だけが枝変わりしてしまって、その部分はほぼ1季咲きでして、どうしようかと。まぁ、短く切ってみようかと。 枯れている枝や、細い枝、古い枝を全て取り除いてみるとこんな感じ。 どうやら、株が2つに分…

切り忘れないうちに-①

葉をむしっておくと、なんだか、剪定までもが終わったような気になってしまっていました。でも、現実は違うんです。 まず、細い枝や枝先の未熟な部分を全て切り落とします。 それから、これは芽の方向をしっかり見て切りました。なにせ横に横に伸びようとす…

すぐに剪定できなくともしておきたいこと

週に2日のお休みだと、なかなか、庭まで手が回らないことがありますよね。 剪定もなかなか進まないことがあると思います。 でも、せっかくの厳冬期。休眠させるのなら今ですよ。 そこで、僕のところも放置してあった2つの株をすっきりさせました。 ひたすら…

はさみの出番無し

なんか、たまには切らないっていうのも有かと何故か思えてしまったのね。 手で葉を丁寧に全て取って、支柱を刺し直して、枝が垂れないように誘引しようかとも思ったけれど、 支柱も外して、とりあえず、様子をみることにしました。

1分悩みましたが

黒点でほぼ葉がありません。しかも、1本立ちに。 葉を取り去るとこんな感じ。このままでもいいか、切ろうか、元気でないから基本。とか… でも、切っちゃた。理由はね。新しい左側の枝が優先されすぎているので、高さを他の枝より低くしたかったので。 いい…

1本でも伺います

verandarosegarden.hatenablog.com 上リンク記事の続きです。 昨日は、剪定をしに行ってきました。 意外と元気でして、植替えも後、問題なく育っていたみたいです。 蕾の成長はほぼ止まっていますが、2つほど蕾がありました。 とりあえず、今回は剪定なので…

やばい。水切れしている

葉っぱもやられて 枝枯れもけっこうあって、鉢も軽い。 葉をとった状態。普通のバラなら切り戻しでOKかな。でも、大きな花を咲かすし、とにかく枝がひょろーっと伸びて背が高くなるので、 ばっさり切りました。 もともと、大きな鉢で育てていたので、鉢増し…

切らないのもいいかなと思いましたが…

こんなに綺麗な紅葉をするとは思っていなかった、ジャック・カルティエ。 葉だけ落としてナチュラル風でよいかとも思いましたが、どうも枝が重なってしまうので、 重ならないように誘引&高さ調整の剪定をしました。 結局、雨だけで雪は降ったのかな?という感…

これは、先端切り戻しのみ

ハモグリバエにやられている葉がついている以外、アブラムシの排出物コーティングがけっこうあるくらいかな。 葉をとる際に、基部ごと切り取ったので、枝の先端が乱れていたところをごく弱く切り戻しただけです。 こんな僕でも切らないときは切りません。 あ…

樹形を整える感じで

寒さで黒点が止まっていますが、それなりにかかっている感じです。 葉を取るとこんな感じ。ただ、細い枝が多くて、このままだとむれむれになってしまうので、細い枝を切り取り、樹形を整えてみました。 だいたいこんな感じですかね。

あまり切らない方が良いのですが…

案外、樹勢が弱めなクロード・モネ。でも、けっこう伸びたのですが、これも実は切りすぎないほうがよいのはわかっていまして…。 欲を出して、良い芽を探しているうちにこんな姿に。 それでも、僕の中では切ってないほうです。

今年はこの子

アンジェラを昨年ほぼ1年間預り育てたのですが、今年はこの子。植替え時に処分しようかまよってそのままの状態でした。 リキダス水溶液を作って、 枯れた部分を切り取り、一晩つけておきました。 (つけたの忘れていて寝てしまったのが本当のところ…) 翌朝見…

アブラムシコーティング?

まぁ、アブラムシの排泄物でコーティングされていて、全身てかてかです。これが暖かい時期ならすす病決定みたいな感じでして…。 葉を外すと、細い枝しかありません。 シュートになりそうな芽もあるので、ばっさりいきました。 土が減っていたので、補充して…

気がついたら…

黒点病が出なければ、寒くなってきた時期でも成長がすこぶる良かったみたい。 葉を外して こういう、細い枝を切って終わりにしようと思っていたのですが、 深みに嵌って、切りすぎてました。 正直いうと、農薬あるいは黒点病を抑えるものをかけた方が良いバ…

誘引それとも支え?

この時期までけっこう葉が残っていて、そのかわりにアブラムシもびっちりでしたが…。 とりあえず、細かな葉は、枝ごと切り取っていく感じで、葉を取って、 弱小枝を切り取り、誘引して先端を切り戻しました。 枝が比較的柔らかいので、木立でも誘引しやすい…

これもすっきり

黒点病が出ていても、寒いと進まずこんな感じに、もう思い入れとかさほどないバラなので ばっさり行きました。 葉を取りながら切っていく感じですかね。 これも普通にHTの剪定と同じで良いかと思います。

切らなくても咲きますが

成人の日まで咲いていたのですが、この写真を撮った後に葉とともに取り去って、 それから、約1週間後、剪定をしました。しなくても大丈夫ですが、小さな花ばかりになってしまうのと、けっこう株自体も大きくなってしまうので、ばっさり行きました。 剪定後。…

これはばっさり

蕾が2つほどついていますが、コガネムシの若干の被害から復活した感じです。 葉のほとんどが赤黒くなっていて、葉もすんなり外しやすかったです。葉の裏にはアブラムシがびっしりでしたが…。 最初は、カイガラムシ取りながら、細い枝を切ってたのですが、 …

カイガラムシだらけで、枝もしみだらけ…でも

昨年から、ひらきが止まった花がついていますが、 葉を取り去ると、小さカイガラムシでいっぱい。枝もしみだらけ、弱っていると普通あまり切らないのですが、すごい好きというわけでないものは、勢いよく切ってしまうのですよ。 大き目の花を咲かせるので、…

こまかい剪定で

まぁまぁの感じですが、それ程元気いっぱいでなかった昨年。 葉をむしって いろいろ見ると、これにもカイガラムシが。ちゃんととりながら剪定していきます。 風通しよく枝が重ならないように剪定しましたが、然程大きくなることがないので、あまり切ってはい…

これもほぼ切ってません

写真で見ると調子よさげですが、葉の裏はアブラムシだらけでして…。 葉を取ってみると枝の少なさが目立ちます。 花がらを取っただけの枝を軽く切り戻しと、枯れ混んでいるところを切り戻ししただけで終了。 樹形の調整は元気になってから。 いつその時期がく…

調子よくないから…

葉だけではなく 枝にもアブラムシが。硬いのに。 剪定というよりも、アブラムシ退治がメインの処置といった感じで おしまい。 寒い間の害虫退治は人間がやらないとだめですからね。 見つけたら、やるというよりも、積極的に見てやる季節ですかね。

あまり切らない方が良いって最近悟りました

葉もほぼ落ちて、ひとりでに休眠に入っていく感じでしたが、 蕾が徐々に大きくなっているのもわかっていたので、剪定をちゃんとすることに。 まず葉を全て取り去り、蕾も取って 剪定しました。でも、切ったの?レベル。というのも、枝の寿命長い&シュートがそ…

もう一度切る必要が…

昨年、けっこう切ってしまったので、いいかなと思っていたら、葉が展開してきて、 まぁまぁ、攻撃されていたので、軽く剪定。 これで、一番寒い時期に休眠してもらえるかな。

誘引というよりは剪定

下の部分に、花が咲ける枝が少ない以外は、誘引をしなおすところはなかったので、 昨年出た、サイドシュートをあえて、短く切り詰めて、下側に枝の先端を作りました。 あとは、カイガラムシが葉の付け根にいることが多いので、葉を取って、カイガラムシを退…

葉だけむしったままで年をまたいでしまった

昨年末に、葉をむしりだして、年を越しまして まだ、アーチ2年目なので、下からやって行きました。有島先生が積み上げ方式とか言っているやつに近いのですが、それだと上になにもなくなってしまうので、2本だけ伸ばしたものを上の方に持って行きました。 …

いちかぱちか

賭け事が好きではないけれど、実験好きなのがいつも災いする性格。 あまり元気が感じられないビェ・ドゥ。なんか、樹形もアーチに沿わせていた名残が。 払拭したい。でも…。だめになったらそれは仕方ないことと思い切り詰めてみました。 さすがに、げんこつ…

感じるままに

葉もほとんなく、このままでもいけそうな気がしましたが、 枝の先端を軽く切り戻したり、枝の重なりを極力減らし(カイガラムシがけっこうつくので)、枝先の高さがいろんなところにくるように剪定しました。 こんな風でいいんじゃない?というくらいの剪定でと…

深めの剪定に

こんな感じの蕾がいくつかあったのですが、ばっさりしました。 けっこう細い枝に、大きめな花をつけるので、絶対下向きに咲いてしまう。春くらい太い枝に咲かせたいので、細い部分を切り捨てたら、枝があまりなくなってしまったという感じに…。 昨年、コガネ…