ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの無農薬栽培

出来る限り日があたるように

12月も中旬に入り、冬至が近づくと、本当に日照時間が短く、角度が低くなることで、隣の住宅に日光がさえぎられてしまう時間が長くなってしまうんです。できるだけ壁に寄せて置くことで、時間稼ぎをすることにしています。 そして、冬で寒くなるので、密集…

これも大きくしたい

新苗で購入して7ヶ月ちょっとあんまり大きく育ってない気がするけれど、先日、根がけっこう回っているのがわかったので、鉢増しすることに。 いつも書いていますが、移動先の準備はしっかりとして、 鉢から抜いてみると、根がびっしりいい感じ 上側の土と鉢…

大きくしたいから

まだつぼみはあるのだが、これはさすがにだめかと… 枝も比較的剛性があって、自立していられるので、大きくして目隠しとしたいので、鉢増しすることに。 植替え先の、土と肥料を入れて下準備を済ませてから 鉢を抜いてみると、根鉢がしっかりしていました。…

支えがどうしても要るので

秋の台風の被害の後から、いろいろと考えました。やはり、賃貸で、杭を打っなど、基礎をきちんと作るのは後々面倒なことになるので、倒れやすい構造物は極力減らすことに。ただ、自立できないものはなにらかの支えが必要。このエドゥアール・マネは自立でき…

予想に反して

少し前に、寒さでだめかも…。と思った記事を書いたのですが、そのころの予想よりも、実際天候が暖かったためか、けっこう咲いてきました。 お決まりの、全て下向きでね。 香りは、何故か、アルシデュック・ジョゼフに似ているの。柑橘系のまじったティ香 と…

12月上旬でも

やっと、寒くなり始めましたが、それでもまだ咲いているソフィーズ・パーペチュアル。この品種はある程度香りが安定していて、甘いフルーツというかダマスクというか、おいしそうなフルーツ焼き菓子をおもってしまう香りです。コーヒーよりも紅茶が似合うや…

今年は無かった

verandarosegarden.hatenablog.com 秋に入って、なんとなく元気がないので、 以前、がん腫らしきものが見つかっているので、その確認をしてみようと抜いてみました。 めだったがん腫はないものの、根の張がいまいち。 ついでに、茎の下部が嫌な色。 湿りすぎ…

2シーズン栽培したので土換えしました

先月、カイガラムシの除去と黒点で取れそうな葉を除去する際に、邪魔になる鉄製の誘引具は半分取り外して置きました。そこで、今回は、残っていた、カイガラムシを除去してから始めることに 植替えシーズン入ったところなので、くわしめに書いておくと、 使…

すごい久しぶりに

今年はほとんど見なかったものが出ていました。 うどん粉病。 うどん粉病耐性が強い品種が多いので、それほど神経質に見てなかったのもあるかもしれません。 うどん粉病が初期にわからないという人がいまして、その簡単な見分け中を伝えたのですが、同じこと…

なんかいいよね

数日前の写真ですが、朝の開花前の良い状態の写真がありまして、 没にしようかと思ったのですが、それもなんなので、記事に。 例年だと、この時期になかなか咲いていることは少ないのですが、まだ蕾が数個あり、ひょっとしたら、たのしめるかもと思っている…

開花?

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事から3週間程度で咲いて(?)きたのですが、 花弁がほぼなく、真ん中ドーンって感じでして… それでも、少しだけ良い香りが…。 暖冬ということをあてにして、残りの蕾が開いたら鉢増しすることにしようか、今週末から…

まだ咲いてくれるかな

verandarosegarden.hatenablog.com 上のリンク記事で書いていますが、コガネムシの結構な被害からやっと立ち直り咲いてくれました。 ただ、10月からの寒さと日照時間の減少で、なかなか蕾が大きくならず、やっとここまでといった感じです。 オレンジティー…

日の出直前の美しさ

写真ではなかなか伝わらない。クリーム色の部分がもっと透明感があって、そして、全体的に柔らかな雰囲気。 それが、日がでるとコントラストがついた感じで、柔らかな感じが少なくなる。個人的好みの問題であるが、晩秋から初冬にかけてのオーブは上品で、柔…

良い香りはすれど…

寒さと日照時間が短いからか、花も これくらいの開いた状態で止まっているし…。ただ、香りは強いフルーツ香がしっかりあります。 黒点病がけっこうついていますが、去年よりは、良い状態でシーズン終了かな。 近々鉢増し予定ですが、来シーズンはどこに置こ…

開花なんだろうけれど…

verandarosegarden.hatenablog.com 上のリンク記事の続きです。 黒点病は出ていますが、ここまで元気になってきました。 ただ、窒素分が多かったのか、これで、全開の奇形の花が咲いていました。 これでも良い香りがするのでびっくりですが、 もう一つもたぶ…

今年最後かな

急に、平年並みの冷え込みとなり、蕾のままで終わりかなと思っていたら、 咲いていました。 比較的丈夫な部類に入りますが、黒点病は出ます。 そして、直立であまり大きくならないので、ガーデンローズではなく、鉢植えで、雨が直接あたらない場所、ベランダ…

香り高き比較的丈夫なバラという評価かな

久しぶりに咲いてきました。 このバラも香りは、一般の人がバラと聞いてイメージする香りではなく、香水をイメージさせるような香りです。 まだ新苗で買って1シーズン終わろうとしている段階ですので、耐病性云々は決定ではありませんが、うどん粉病にはま…

これもやってしまいました

今年は、秋の長雨でかなり黒点病が出てしまって、それに、けっこう虫に芽がやられてしまって、花が咲きませんでした。 1つだけ蕾があったのですが、だんだん寒くなっていることと、日の当たらない時間が長いので、 切っていったら、剪定まで一気にやってしま…

美白

この写真を載せたいなと思っただけの記事です。 今時期だけに見られるのかな。凍らず花が長く持つ時期だから。 ちなみに、この写真は今年6月ごろの写真。薄いビンクですが、上の写真ほど白くないでしょ。

お勧めのファーストローズは…

今日も咲いています。4月の終わりから11月の終わりまで、途切れることはほとんど無く咲いている感じがします。 前も書いたかもしれませんが、オールドローズに分類されていますが、現在のブランドローズに引けをとらない、いや、それ以上のものもあるバラ…

植替えしないので追肥…①

地上から2m程度のところで、ぼちぼち咲いているオーブ。 今年は植替えしない(あわよくばずーっとしない。)ので、とりあえず、 ところどころ掘って根の状態を確認しようとしたものの、かなり張っていたので、よしとして、掘ったところに追肥して 土が減ってい…

あまり具合がよくない株の植替え…②

黒点病とカイガラムシだけでないなにかがありそうな感じはしていたので、早めに植え替えることに ラ・メールと同じ水やりなのにこちらは湿っている。そして、ミミズがやけに多い。だからか、土がねばねばしすぎていて、固まりすぎている。そして、乾きにくく…

あまり具合がよくない株の植替え…①

1本黄色く枝が変色し始め枯れようとしています。 とにかく、無農薬・ほぼなにもやらない栽培では育てることが難しいな品種です。 一見、よさそうですが、 けっこうすかすかでした。大粒の物しか土が残っていないのでした。 そして、土も袋の中で、土が全て均…

けっこう伸びます

ちょっとわかりにくいけれど、真ん中より少し植えの蕾が、キルケの先端です。この枝のほかに同じ程度の高さの物が1本、20センチ短いくらいのものが1本あります。 下向きに咲く花。秋に伸びる枝。ひょっとして、小さめのアーチ向き?と思ってしまい、来年どう…

来年の準備…②

台風のとき、誘引していたものが倒れて、それとともに枝にダメージがあったので、添え木ならぬ添え棒していますし、葉も虫に食べられていますが、黒点病がほとんど出ていません。しかし、なんとなく元気がない感じです。 1本は太い根を切ってしまいましたが…

来年の準備…①

台風のおかげで、庭の誘引の木製品の設置の見直しが必要になって、一度地植えにしたものを鉢植えにする必要がありまして、ボレロも抜いてみることに。 香りが良い花が咲いていましたが、もう開いているので、蕾とともに取り去ることに。 意外と、というより…

欠点のないものはないんだよね~

春も雨の後は起きるのですが、秋の方が顕著に出るんですよね。花茎の耐荷重に対して、花が大きくて重いのではないかと、そして、枝が硬めなので、ぽっきりしてしまうのです。 2つもね。仕方ないですね。 先日、アップするの忘れていた記事でして… その後 綺…

毎年、すまないと思いながら

だいぶん葉も落ちてきているのですが、それでも、この状態だと、10月後半から庭がけっこう暗い状態になるので、少しでも、他のバラたちに日差しを届けたくって、毎年、犠牲になってもらっているのです。今年はクレマチスも一緒に犠牲に。 誘引時の9割がたの…

咲けば年中良い香り

香りに誘われて、ガの仲間がやってきているように、年中咲けば強い香りを周りに漂わせています。 葉は黒点だらけで、落ちているのも多く、残っているものも、ハキリバチに切られたり、虫に食べられたりと、綺麗な葉はほぼありません。 それでも、年に何度も…

やっとアーチの上部に咲きました

写真ではわかりにくいかな。やっとアーチの上部にローズ・ドゥ・グランヴィルの花が咲きました。 高い場所なので、香りはお預けですが。 アルシデュック・ジョゼフとの取り合わせもへんな感じではなくって良かった。 あまり一緒に咲くことはなかったので…。 …