ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの無農薬栽培

結局咲かせてしまいました

春先、元気なくて、1回摘蕾したあとに、もう一度、あまり良くない蕾を取ったのですが、その残りが咲いてきました。 昨年って、バラにとって酷な年だったみたいで、根がだめになって、今では6号鉢でこんな姿ですが、それでも咲いてしまいました。 香りは、…

1つ目から開いてくれました

まぁ、3つしか蕾なかったけれどね。その1つ目が開きました。 花が咲くまで、窒素分を絞って育てていましたが、これからは、肥料を通常のバラと同じ位にまで戻して株の充実を図らないと。 黒点病に少しなる程度で、比較的丈夫。樹勢は強くないかな。 それに…

少し復活してきたみたいです

まだまだ、元気と言える状態ではないのですが、全体的に生気が感じられる様になってきました。 やはり、この品種は、花の柔らかさというか佇まいが人気の理由なんだろうなと思います。 僕のモネは、がんしゅになっていたりいろいろしたので、ここ数年調子が…

花は良いのですが…

花は柔らかな雰囲気で、香りも良くっていいのですが、昨年のことを考えると耐病性、特に、黒点病が出やすいのが難点。葉はすごく丈夫そうなのに…。 実は、先ほど、切り戻ししました。かなり短く。 雨の当たりにくいところにおいて、様子を見ていくことにしま…

雨にも、虫にも比較的強い花です

この株も、蕾が虫にけっこうやられましたが、咲いてきています。ただ、コントゥ・ドゥ・シャンボールだったら、蕾がパージされてしまうような状態の蕾でも、咲かせてきてしまうので、数個は僕が摘蕾しています。 写真みてもおわかりだと思いますが、硬い葉な…

今年はけっこう開いてます

10日くらい前からぽつりぽつりと咲いて着たのですが、今年は、意外と開いている花が多いです。 いつもは、ボーリングに始まり、ボーリングに終わるみたいな感じですが、今年はちゃんと開いて始まりました。 たぶん、花びらの枚数が少ないのでしょうかね。か…

やっぱりこの香りが好き

イングリッシュローズの「ムンステッド・ウッド」です。 他のバラの蕾が、激しく食害されたのに比べて、このバラは被害がそれほどでもありませんでした。 それで、一度にこんなに咲いているというわけです。 これだけ咲けば、少し近くに行くだけで、香ります…

けっこう出てきた、うどん粉病

花が少し咲きかかってきたなぁーと思っていたら、葉や蕾になにやら久しぶりに見るものが…。 うどん粉病。今年は、こんなに出た株が無かったので、でちゃったんだー。という感じでした。 とりあえず、 たくさんあまっているので、2つの混合液を噴霧しておきま…

蕾がたくさんできて、たくさんだめになるから咲かないかと思っていたら…

とにかく、いろんな虫に愛されるから、蕾が30個程度できていても、5個ぐらいしか残らない感じなんです。しかも、ここまで、整った形で咲くことはまれでして。 その他はこんな感じなので。 黒点病にはそこそこ弱く、うどん粉病にはけっこう強い。樹勢も良…

花は派手だが、意外と周囲に溶け込むバラです

花だけ見ると、派手な印象がありますが、 周囲に、比較的溶け込んでいる気がします。バックは和風の寄せ植えだし、誘引しているのは和風な感じの木製品なので、今年の僕の庭のように、虫にがっつりやられて、いっぺんに咲かなければ、和風の庭にも合う気がし…

やられすぎ…あぁー

あんなに、けっこうあったのに…。咲いたのは1個だけ。あと、中くらいの蕾が1個。 早くから、青々していたので、格好の標的となってしまったパリス。 なんかこの花、パリスらしくなく、外側の花びらの色が濃くありませんが、間違いなくパリスです。 香りは…

けっこう咲いてきています…リカバリー中のアンジェラ

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 弱っていて、瀕死だったのが、嘘の様に元気が良いのです。 普通だったら、咲かせないのですが、芽の先端は全て蕾が房っていうくらいの蕾の勢いに負けて咲かせてしまいました。 弱いですが、香りはあ…

これもうつむき加減

昨年末の長雨による衰弱一歩手前の状況により、鉢をダウンサイジングして育てていますが、それが、功を奏したのか(?)花枝が、細く、短めになり、花がいつもよりも若干小さめですが、やや下向きに咲いています。 まだ、弱っているという感じなのでしょうかね…

だめかと思いましたが、咲いてくれました

昨日、見たときに、蕾のつけねの枝の部分が折れ曲がっていて、下を向いていたので、だめだと思ってとろうとしかけたのですが、なんとかなったらいいなと思って放置していたら、今朝、下を向いて咲いていました。 このアライブ、細い枝でも比較的大きめな花を…

風雨の跡

今朝起きて窓を開けると、ノヴァーリスの枝が折れているのを発見、寝起きのまま、ビニールテープ、支柱、鋏を持って急行(5メートルもないが…)。 わかり無くいですが、中央の色が違うところが表面が裂けてしまったところでして、そこをまず ビニールテープで…

おいしい紅茶が飲みたくなる香り

どうですか? 新しい香りの表現は? 少し、開きかけの頃なのですが、香りがとてもおいしい紅茶なのです。 それにしても、ここ数日の夕方からの強風で枝が折れちゃって、支柱してますよ。 さらに、ゾウムシのでかいやつ(バラゾウムシではない)に茎ごとやられた…

いつでも、下向き

咲いているの気がつかなかった。虫取りしなかったら。 こんなに良い花なので、もう少し上向きで咲いていただきたい気もするが、やはり、これは誘引向きの品種なんだろうと、いつもながらの考えに行き着くのです。 いまさらながら少し切らないで、枝を伸ばす…

咲くまでにけっこうかかった感が

けっこう、バラゾウムシアタックを受けて花びらも穴あきなのですが、咲いてくれました。花弁数があまり多くないわりに、けっこう開くまで時間がかかった感じと、蕾がつくまでにも時間がかかった気がしています。 朝、日が出て6時30分過ぎた頃くらいは、近…

3番目にはなれませんでしたが、咲いてきました

この品種、昨年、秋に発売された品種でして、そういう意味で、ネット等に情報があまりないのと、まだこの時期なので、耐病性は未知です。でも、今のところうどん粉病は出てません。ただ、けっこう丈夫そうな予感はしています。 こちらを見ると、もともと、白…

今年はやっと咲いてきました

いつも、他のバラよりも早く咲くのですが、今年はちょい遅め。 それでも咲いてくれました。こんな2つ咲くだけで、近くに甘い香りが漂うのです。 ただ、今年は遅かったためか、一番花がさほど奇形ではなかったです。 色がまだらですけれどね。

毎日、食べられていく葉を見つめて

バラゾウムシだけでなく、大きめなゾウムシの仲間などいろいろな害虫がたくさん。しかも、今年は早く温かくなったので、害虫の被害がいつにも増して多い気がしています。 しかも、最近は葉も こんなになっていたり、 犯人はたぶんこれ こんなになっていると…

2番目は…アルシデュック・ジョゼフ

昨日、雨のあと庭に出たら、咲いていました。 それにしても、奇形ですが、面白いグラデーションで。一瞬パリスかと思ったくらいです。 それにしても、今年は、いつも一番のソフィーズ・パーペチュアルが咲かない。蕾があるのに。 このままだと3番の座をキル…

意外にも、昨年とほぼ一緒でした

今年の僕の庭のバラの一番最初の開花は、サフラノでした。いつもはソフィーズパーペチュアルなのですが、今年はもう少しかかりそうです。 それにしても、今年は、バラゾウムシよりも一回りおおきなゾウムシがいて、それが僕のいないときにかなり太いシュート…

水切れでなくとも葉は黄色くなります

これも開花が楽しみな、アカデミー・オルレアン。 でも、いろいろ見ていると 黄色くなり枯れてきている葉が。 黄色の葉を見つけた場合、下葉が全体的に黄色くなってきていたら、水切れの可能性があります。水をやっているのに水切れ?という場合は、逆に、水…

開花せまる

様々なバラに蕾ができ、日に日に大きくなってきていますが、僕のところでは、もう少しでサフラノが開花しそうです。 でも、よくよく全体を見ると うどん粉病にかかったところや アシナガバチが巣を作っていました。 さすがに、切り戻しが必要なので、蜂の巣…

雨が降っても水切れ注意

雨が降ったのに、もう水切れ?って思うことが、これから、出でくると思います。 そんなときは、根元の土を少しほじってみてください。 それで判断しましょう。 でも、 これくらい、葉が茂ってくると、かなり雨が降っても、鉢に雨が入らなくなってきます。そ…

これもたぶん枯れる気がする

verandarosegarden.hatenablog.com やはり、だめでした。 メインだった枝。 切り口を見ると、なにかに侵されている感じがする。ウイルスあるいは細菌に。 先日切ってしまったほうの台木の芽を残したほうが良かったかなってふと思いました。 残った、1本も、…

またまた、残念なことが

verandarosegarden.hatenablog.com あれから、2週間程度でまた 左端の枝がだめになりました。 抜いて、根を確かめたかったのですが、余計、根を痛めてしまうので、やめました。 まぁ、少し勢いが出てきたら、抜いて、真ん中に植えなおそうかなと。 春先と秋…

なんで、弱っているのに頑張るのだろうね

verandarosegarden.hatenablog.com 先日、おかしいと書いたばかりなのに 蕾が2つも。これも手でピンチしました。 それにしても、弱っているのだから、蕾つけなくてもいいのに。 バラって、特に最近の四季咲き性の強い品種は、蕾をすぐつけてしまうので、弱っ…

よくよく見たら、観察不足でした…反省

調子がいまいちで、やっと復活してきたと思ってました。どうしてかなって思っていたのですが、よくよく見たらわかりました。 わかる方はもうわかるでしょ。 根元から元気の良い葉が出てきて良かったではなくって、これは7枚葉。 上の写真をもう一回見て欲し…