ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの無農薬栽培

もうそろそろ咲くころかなと思っていたら…「ムンステッド・ウッド」

今年は、立派なサイドシュートが2本増えたのですが、あまり返り咲きしなかった「ムンステッド・ウッド」。いつもだと、ずーっと咲いているのですが、今年は8月の天候不順のダメージがあるのでしょう。 そんなこと思っていたら。 全然予期していない、とい…

ケルビーノを新苗から育てる…5.0

verandarosegarden.hatenablog.com 前回の記事から、約1ヶ月後の様子です。 特に、葉が黄変しているものもありますが、黒点病によるものではありません。 あの長雨の最中はあまり成長していませんでした。 害虫は普通につきますね。カイガラムシとか…。 夏…

新しい葉でも、すぐ黒点病に「アブラハム・ダービー」

verandarosegarden.hatenablog.com 花がまた、咲いてきましたが、 新しい葉だけになっても、すぐ黒点病が。 本当に、すぐかかりやすいです。 他の品種と肥料変えてみるとか必要かな(葉をうんと早く育てるタイプとか…) たぶん、枝に病原菌が付着しているの…

ジル・ドゥ・ブリザックを新苗から育ててみる…4

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事を書いた後、徐々に黒点病が広まり、周りのバラたちもけっこうすっきりさせたので、このバラもハダニがついていたので、一緒にすっきりさせました。そして、葉がまた出てきたところです。 お勧めは特に出せないか…

最近の様子「アライブ」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事のあとに、1つだけ開花して少し切り戻しました。 葉も黒点病が徐々に出だして、葉の裏にはハダニがそれなりについています。 でも、いろんなところから芽が出てきているので、これはこのままで、規定量の肥料をあ…

絶対な必要性はなかったけれど、まだ冬まで長いから、リセットしました「ローズ・ドゥ・グランヴィル」

verandarosegarden.hatenablog.com 先端ばかり徒長して、真ん中がすかすか、そして、 枝も、写真のようにハバチの被害あとがけっこうあったので、ここを、ばっさり切っているうちに、ついでだから、誘引しなおしもやってみようということでやってしまいまし…

知らなかったら、いたずらに思えてしまうかも。

上の写真は、バット・オースチンですが、新しくちょうど良い硬さの葉が丸く切り取られています。パット・オースチン以外にも、いろんなバラの葉がやられています。ただ、ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールは被害が少ないですね。 これは「ハキリバチ」の…

順調に咲いていても…「アプリコット・キャンディ」

21日間の雨が続いた後でも、黒点病が出ずにしかも、咲き続けているアプリコット・キャンディ。 でもね、 見えないところでは、カイガラムシがびっしり。 昨年もそうでしたが、長雨があると、天敵が来ないのか、異常に増殖しますね。 そこで、皆様も、一度…

あんなに切ったのに、もう返り咲きしました「サフラノ」

verandarosegarden.hatenablog.com 他につぼみもありましたが、この季節に被害が大きくなるシャクガの幼虫にことごとくやられていたので、ピンチしました。 これも、先月、たくさん切ったので、肥料2割増し程度あげてみました。 まだ、2回程度は今年開花す…

秋になってきたということですかね…「ノヴァーリス」の花の色が濃くなってきたから

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事を書いてから、ぼちぼち咲いていたのですが、高温期だったので、色が薄く、薄い藤色のパラといった感じでした。 ここ数日、暑かった日もありましたが、朝晩の気温が下がってきたからか、外側の花びらにも色が入っ…

ここまで、持ちこたえれば優秀「ポラリス・アルファ」

verandarosegarden.hatenablog.com 一ヶ月経たずに咲いてきました。 香りも、先月より乗っています。 そして、今回はティーというより、ダマスク入っている感じが…。今までにない香りですね。 まぁ、条件で香りが変わるのかも知れません。すごく強くはないで…

今年は調子がいい「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事から、1ヶ月以上経ちましたが、まだ、黒点病が出ていません。 あれだけの長雨を過ごしたら、黒点病が出だすだろうと思っていましたが…。 そして、暑さでやられるものの咲いています。 花は小さく、花びらの数は少…

やっと横向きに「パット・オースチン」

先週くらいから、毎朝、咲いては、昼ぐらいに暑さにやられ、1日で終わるというのを繰り返していたのですが、花が全くの下向きで写真にうまく撮れなかったので、記事にアップしてませんでした。 普通の品種でしたら、この写真でも下向きな感じでしょ。 でも…

「エドゥアール・マネ」の近況

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事から二ヶ月の間、 フェンスに誘引して、それから、このような形に 誘引した方が、花のつきがよくなりました。 あのような長雨を過ごしても、黒点病がほとんど出ていないのには驚きです。 春先、少しうどん粉病が出…

アカデミー・オルレアンの近況

verandarosegarden.hatenablog.com しばらく、この子の記事を書いていませんでした。 暑い時期から、長雨のときは少ししか花は咲いていませんでしたが、雨が終わってから咲いてきました。 朝写真を撮ったので、若干黄色が強いですが、鮮やかな黄色で咲き始め…

リセット2「フリュイ」

verandarosegarden.hatenablog.com 写真だとわからないですが、けっこう黒点病にやられています。 そして、このカイカラムシがすごいついていまして、 最初はかるーく剪定して終わろうかと思いましたが、まだ数日、じめじめした日が続く感じがしたので、いっ…

リセット1「ハープシコード」

verandarosegarden.hatenablog.com 月初の追肥以外、あまりかまっていなかったら、 鉢を動かすだけで、葉が落ちてしまうほどの状況。 黒点病+カイガラムシ+ハダニの影響です。 中途半端にしても、どれかがすぐ再発するので、リセットしました。 それにても、…

なかなか100%思い通りには行かないもので…「フラゴナール」

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事で書いた、伸ばしたかったシュートですが、1本はうまく伸びてけっこう目論見どおりに。 しかし、もう一本は、10センチ程度しか伸びていません。 やはり、いろんなところに新芽が出てしまったので、栄養が分散さ…

久しぶりに書きます「レンゲローズ」

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事のあと、いまいちな状態で、春も開花しなかったので、地植えにしたのです。 もともと、耐病性があまりなく、樹勢だけあるタイプ。しかも、ハバチが大好きですので、食われまくっておりました。 しかし、何故か、咲…

こっちも「ビブ・ラ・マリエ!」

verandarosegarden.hatenablog.com 前回の記事から1ヶ月程度で咲いて来ました。 でも、 黒点病もかなり発生し、 カイガラムシもかなりついている。しかも、 花はついていても、長雨で、こんな感じ(香りはしますが)。 ということは やっちゃいました。 夏…

今月の「ボレロ」

verandarosegarden.hatenablog.com 今年は、8月の連続降雨記録が19日間。ということで、毎日降っていて、水が渇くことないような、黒点病万歳のような天気。そんなこともあって、黒点病の耐性を見るのにもってこいの年となっております。ですので、といい…

こちらも咲かしてしまいました「ラ・メール」

verandarosegarden.hatenablog.com 長雨と虫にやられていますが、咲いてきました。 春の紫色はどこに行ったのかなぁという感じですがね。香りはちゃんと良い香りがしますよ。 株も完全ではないので、咲かせないつもりでしたが、気がついたら蕾が大きくなって…

まぁ、なんとか「クロード・モネ」

これも気がついたら、咲いてました。 今月10日まで、ほとんど仕事で明るい時間あけていたので、見落としが多かったんですよね。 こんな、花が。夏の時期で、弱っているので、こんな花なんですよね。でも、ダリアっぽくて、これも好きですが…。 株全体も元…

怪しい…「オーバーナイト・センセーション」

最近の梅雨のような天気で、黒点病が蔓延してしまった、僕の庭、その中でも、一番がこのオーバーナイト・センセーション。 花は咲いているものの、全体的に、なにか様子が変ということで抜いてみました。 コガネムシはいませんでしたが、昨年の植替え時より…

黒点病蔓延中「アブラハム・ダービー」

弱りながらも咲いているのですが、黒点病+カイガラムシということから、花をとり、秋に綺麗に咲かせようという、夏剪定をしました。 とにかく、葉の付け根に、カイガラムシがいることから、黒点病のついた葉はほとんど取りさり、カイガラムシも取りました。 …

夏剪定ではないけれど…「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」の剪定&誘引

台風の後、越境がひどいものなどは臨時的にひっぱったり、切ったりしましたが、それでも、こんな状況。そこで、昨日、半日かけて、剪定&カイガラムシ取り&誘引をしました。 古い枝も5本ほど、切り捨てたり、いけるところはばっさりと。 そうしたら こんな…

かなり健闘しています「パリス」

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事から、少しずつ返り咲きを続けていて、この時期にでも、けっこう咲いているのです。 黒点病に注意みたいなことがカタログにはかいてありますが、意外とそれほど病気の進行は早くないみたいです。 でも、 ただ、細…

今月の「ローズ・ドゥ・グランヴィル」

verandarosegarden.hatenablog.com ぼちぼち咲き続けています。でも、 日の当たりにくいところの葉は落ちてすかすかになってしまいました。 それと、全体的に盛り上がってきたので、誘引をすこしやり直しました。 やはり、日陰に強めであるとは書いてあるも…

ジル・ドゥ・ブリザックを新苗から育ててみる…3

verandarosegarden.hatenablog.com 1ヶ月ぶりくらいの更新ですかね。 この株は。 実は、気がついたら、蕾が大きくなっていたので、咲かせてしまいました。 柔らかな感じのお花です。 香りですが、この時期として考えれば、しっかりしているほうです。 そし…

切りすぎちゃった「サフラノ」

コガネムシの幼虫を発見するも、相変わらずの様子。この時期、枝が横に伸び、正直、邪魔な存在。しかも、中心部分が込み合って、蒸れてしまっているので、少しすっきりさせてみようと鋏を持ったのですが、 冬の剪定ぐらいいってしまった…。 それと、けっこう…