ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの香り

来年の準備…①

台風のおかげで、庭の誘引の木製品の設置の見直しが必要になって、一度地植えにしたものを鉢植えにする必要がありまして、ボレロも抜いてみることに。 香りが良い花が咲いていましたが、もう開いているので、蕾とともに取り去ることに。 意外と、というより…

毎年、すまないと思いながら

だいぶん葉も落ちてきているのですが、それでも、この状態だと、10月後半から庭がけっこう暗い状態になるので、少しでも、他のバラたちに日差しを届けたくって、毎年、犠牲になってもらっているのです。今年はクレマチスも一緒に犠牲に。 誘引時の9割がたの…

咲けば年中良い香り

香りに誘われて、ガの仲間がやってきているように、年中咲けば強い香りを周りに漂わせています。 葉は黒点だらけで、落ちているのも多く、残っているものも、ハキリバチに切られたり、虫に食べられたりと、綺麗な葉はほぼありません。 それでも、年に何度も…

久しぶりの開花…③

高さが2m位のところに咲いたので、コンパクトカメラのズームでは足りず、室内から、300mmのズームで撮影しました。 この日の朝、脚立で、作業したついでに香りも味わっておきましたが、いつもの天花粉のような香りが少しマイルドになって、ちょいとダマスク…

久しぶりの開花…②

咲き始め 最初は薄ピンクに近いのかなと思ったのですが、薄紫の花ですね。 開花から1週間の花 だんだん色が薄くなってきますが、この段階でもしっかり香りが残っています。 世の中の人がイメージするバラの香りとは一線を画しています系で、エウリディーチェ…

見た目だけではなく香りまで素敵とはね

この香りは、バラのイメージとは一線を画すのではないかと正直思う。 黒点病にはすぐかかるので、屋根のあるところで育てています。 でも、黒点にかかるんですよね。(笑) 樹勢はそれほど弱くはないので、助かっていますが、無農薬で育てるなら、黒点病が出る…

この時期のみの香りを楽しむ…③

花弁数も少なく、状態のよくない花ですが、それでも、この時期は香りが強いです。 基本的にどの時期も香りが強くないながらも楽しめるんです。特に、春から夏はティー良香。でもね、この季節はちょっと違う香りが増すのです。個人的な見解なのですが、柔軟剤…

この時期のみの香りを楽しむ…②

雨上がりの朝、花弁が痛んでいますが、そっと虫をほろって、香りを思いっきり嗅いで見る。 夏までのティー香メインの香りと違い、いろいろな香りが混ざって感じられるようになってきました。個人的には、若干ブルー香に近いものをそして、なにか果物のような…

この時期のみの香りを楽しむ…①

先日も記事にしたアルシデュック・ジョゼフ。 毎年、この時期から花が多くなる不思議な品種ですが、開花量や見た目だけではなく、是非楽しんで欲しいのが、香りなのです。 春から夏までは、ほぼ無香(というより、植物細胞の匂いという感じ)ですが、寒くなっ…

強い重いフルーツの香り

あまり葉がないのにも関わらず、取り忘れたであろう蕾が開花していました。 花びらが少なめですが、こんな香りのフルーツはないのだろうけれど、嗅ぐと確実にフルーツを感じさせてくれる。しかも、重めで、過熟気味の濃厚なフルーツを感じさせてくれる。 う…

そこそこ咲いています

台風で、黒点病のひどい葉は落ちて、比較的きれいな状態です。 残念ながら、ふるい枝が枯れてしまっていて、1本立ちになってしまいましたが、比較的元気にすごしているかなと。 ただ、今後の暴風対策で庭のレイアウト変更のため、1度鉢にあげないとだめか…

相変わらず、強い香りです

こちらも久しぶりに、香りを嗅ぎました。 ザ・バラっていうダマスクの入った香りです。 黒点病が出ていますが、比較的元気に過ごしている感じですね。

香りの強さを再確認

こんな変な形の花が咲いてしまいましたが、これでも、けっこう香りがするんです。しかも、キルケの香りは個人的に好きでして…、というより、木村さんのバラの香りがけっこう好きなのかな。 それはさておき、涼しくなってきてから、 株全体の調子も上向きに。…

台風に耐えて咲きました

つぼみのついた枝が1本、風に折られましたが、残っていた蕾が咲きだしました。 ちょっとビェ・ドゥぽい色合いだったりするのですが…。 残念ながら、朝早くの撮影だったので、香りは薄かったです。 夕方、帰宅して、台風後の剪定をしていたら、エドゥアール…

まだ、本来の色ではないのですが…

コガネムシ幼虫の被害が比較的少なめだったので、咲かせましたが、まだ本来の花ではない色合いです。暑い時期に蕾が出来始めたのもありますが。このあと、体力温存のために、花は取り去って、少し液肥などをやりながら育てることに。 また、台風が来るみたい…

まさに香水

久しぶりに嗅ぎました。フラゴナール。 好き嫌いははっきり別れるかもしれませんが、香りは一級品の香水です。 でもね、 黒点病にはけっこう弱いです。 そして、何度も書いているように、新しい枝にかなり成長が割り当てられる性質が強い。 でも、それを忘れ…

放置状態でした⑦

今年は、うどん粉病がほとんど出てなく黒点病もあんまり出ていないので、全体的にはまぁまぁ元気で、枝が伸び放題という感じですが、蕾はけっこうやられていて、あまり咲いていなかったのですが、 部屋から見えない側では咲いていました。 しかも、結構な良…

放置状態でした⑥

ダマスクではなく、強い果物系の香りとともに咲いていますが、ここ最近 葉が黄変してきたので、コガネムシの幼虫かもと思ったのですが、グラグラしてないし、新芽もしっかり出てきているし…。古い葉が黒点などにやられて落葉していると思うことに。 ただ、好…

これもいいね

また、けっこう咲いてきた、ポラリス・アルファ。涼しくなってきてから、ティーの中より強に近い香を漂わせてくれています。 僕のところで、よく花を見ていると、もっと強いダマスク香をもつ品種よりも、蜂などがやってきていて、香りに蜜感があるのかな、な…

これも下向き?

日曜日は蒸し暑かったのですが、それで、暑さも終わりなのかな。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものです。 さて、このリヴェール。キルケと同じ様な感じに下向きになってしまって…。今ある蕾は上向きなのですが、咲くころにはいかがなものか。 新苗という…

庭に花が途切れたかなと思ったら

先日まで、居間から見えるところの場所では、なにかしら、ぽちぽち咲いていたのですが、ちょっとお休みしてしまったと思っていたら、久しぶりに咲いていました。 涼しくなってきたこともあるのか、香りもけっこう乗っていました。相変わらずベビーパウダーを…

今年初めて咲かせたら色が…

調子があまりよくなかったので、ずーっと咲かせていなかったのですが、もういいかなと思ってそのままにしたら咲いてきました。でも、色がほぼ白。 本当は紫が少し乗るのですが、ということで、記事を少し書かずに数日待って撮った写真が こちら。なんとなく…

カーテンを開けたら咲いていた

今年は、信じられないくらい、良く返り咲いてくれているパパ・メイアン。 暑い時期なので、花は小さく、香りは薄くなりますが、それでも、良い香りを朝一で味わえる幸せ。 この写真は寝室の腰高窓の高さで咲いてくれた状態なのですが、窓の周りをよくツル薔…

ダリアっぽいでしょ

これだけでもダリアっぽいのですが、 咲き進むと花弁が丸まってきて、もっとダリア感が。 って思うのは僕だけかな。アルシデュック・ジョゼフもこんな感じになるんですが、こっちの方が花持ちがよいので、強く丸まった花を見ることができます。 今回の台風は…

年間通して一番たくさん咲くのは

残暑厳しいこの時期でも、こんなに咲いています。 しかも、無農薬栽培でですよ。 葉は見事に黒点病だらけですが、リカバリーが早いので、なにも心配いらずです。 まぁ、毎月の追肥は欠かさず水切れしないように育てるだけです。 暑いと、少し香りが弱まりま…

今年はこの時期でもいいね

僕の影が写り込んでいますが、主役はパリス 台風で、かなり雨に葉が濡れたので、これから黒点病が出だすかと思いますが、今のところ、ほぼ出でいないので、綺麗な状態で花をつけています。 ただし、虫にけっこう蕾はやられていますが。 まぁ、今年が雨の回数…

小さいけれど良い香り

verandarosegarden.hatenablog.com 前回の記事の写真の蕾が無事に食べられず開いてきました。 花びらが少ないので、少し弱いですが、透き通ったすばらしい香りは健在です。 黒点病には弱いですが、なかなか手放せないかも、この香りがあれば。 また、台風が…

小さいけれど、けっこう咲いてくれます

復活してきたなーと思っていたら、けっこう咲いてきたというかんじですね。 この時期なので、大きな花ではないので、香りは薄めですが、良い香りは顕在です。 前回の記事と内容はかぶるのですが、自分で天候や葉の重なり、葉の状態をわかっていて、調子悪い…

またまた咲いてきてくれました

花はこんな感じで、綺麗で春のような感じではないけれど、それでも一度に数個咲いてくれると香りが漂っています。 庭に溶け込むというわけではないのですが、自然感のある雰囲気が好きになってきました。 今のところ、軒先に置いていることもあって、黒点病…

黒点病シリーズ…1

久しぶりに咲いて、ティーベースの良いけっこう濃厚な香りを味わせてくれましたが、 ほぼ、全ての葉に、黒点病が、しかも、夏の暑さでちりぢりの葉も。 ということで、写真はなしですが、ほぼ全ての葉を取り去り、雨の当たらないところで育てることに。ちょ…