ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの香り

久しぶりの開花…2

本当に久しぶりでして…。暑い季節、蕾が少ない+外虫で咲かなかったという感じです。涼しくなってくれると、やはり、バラにとっては良いみたいです。 結構葉が黄変して落葉しています。原因は黒点というよりも、日が当たらないところ、そして、春からの葉で古…

初秋の開花…5

小さめですが、けっこう咲いてきています。 咲き始めは、左上写真の様な感じですが、咲き進んでくると右上写真の様になります。 まだ暑いですから、花弁が少なめだし、色はショッキングピンクですが、あのベリー系フルーツ香は健在ですよ。 レジス・マルコン…

けっこう咲いてきました

verandarosegarden.hatenablog.com 上のリンク記事の続きです。 今回は3つ同時に咲いてきました。そのほかにも蕾がありましたが、少し虫食いのあるものは摘み取りました。 やはり、結構元気でして、黒点病にはかかっていません ちなみに、黒点病の葉が写って…

初秋の開花…2

この時期、恒例の葉無し状態での開花です。(笑) 花弁がほぼなく、5枚のものもありますね。 花がらはきちんと摘んで、秋雨がある時期なので、水のやりすぎに注意しながら育てると、もう少ししたら復活してきます。 こんな花弁が少ない状態でも、甘い香りは存…

初秋の開花…1

夜温が下がり涼しくなってくると、バラの花もけっこう咲きだしてきます。まだ、夏の疲れからか、しっかりした花ではないこともありますが、個人宅の庭でしたら、なにもない期間が1か月くらいあるよりも、これくらいでも、なにかしら咲いているほうが良いので…

今回は良い感じ

咲き始め 咲き進むとこんな感じに。 この花は香りの質がけっこう変わるんですよね。 青臭くこれはないなと思う時、作り物の香水くらいの時いろいろあるのですが、今回は自然な香水のような香りに落ち着いていました。 黒点と日照不足の影響が残っている葉が…

成長すると…

この時期なので、花弁の数は少ないのですが、それでも咲いてきました。 香りもけっこうしています。 今年出た2本のシュートの先に一回目の花が付いた時は、ちょうどよい高さだったのですが、 写真ではわかりにくいのですが、日本人の平均身長くらいの高さで…

今年の感じはまぁまぁかな

腰高窓の下に置いているのと、最近、毎日降雨があるので、近くに行ってなかったら、咲いていました。樹勢も?だし、黒点病に結構弱いので、花の香以外ちょっとダメかなとずーっと思っていましたが、今年は案外繰り返し咲いてきて、葉も全部落ちることなく来て…

やっと咲いてきました

先月末か今月初めに、一度、すべての葉をとり、枝も少し切り戻しをしたのですが、やっと開花にいたりました。小ぶりな花ですが、香りもあります。 シャクガの幼虫の被害で、蕾もけっこう落ちていますが、ちらほら咲いてくれるのではないかと期待しています。

なんだかんだ落ちずに頑張っています

黒点病に弱いので、1か月半程度しか葉の寿命がないのですが、それでも、咲いてきました。 この品種けっこうありふれた感があるんです。耐病性が高いという文句につられて買いましたが、黒点病には弱い。 まだ、僕のところにあるのは、香りがすっきり良い感じ…

夏なのに香りが強い

これも、黒点病に弱いです。けっこう。買った当初のうどん粉病にかかりやすいのは、改善されてきましたが。今季はベーサルシュートが2本出たのですが、その分だめになる枝も出てきています。 枝の寿命短いタイブかと思っています。 春に少し書きましたが、香…

やっと返り咲き

少し上部が欠け気味ですが、咲いてきました。 すごく暑い時期はほぼ成長が止まっていたかのようでしたが、少し前からいろいろと動きが出てきたなぁーと思っていたら咲いていました。 全体的には、雨があたるところは、黒点が出て、黄変→落葉という感じですが…

また咲いてくれました

このほかにも1つ、計2つ咲いてくれました。 春より小さな花ですが、それでも、しっかり基本の形を保ってくれて咲いています。 香りもちゃんと乗っています。 全体的には、7月までの日照時間の短さから、葉が弱ってしまっていて、黒点が出てしまったりしてい…

無理して咲かなくてもいいのに…2

この子なんて、もうなにかわからないでしょ。まったく。 ノヴァーリスなんですよ。 この写真に撮ったもの以外に2つも。計3つ。 こんな小ささですが、けっこう香りがするんです。ティーベースのね。 まぁ、この時期って花を咲かすか咲かさないか難しいんです…

無理して咲かなくてもいいのに…1

花弁が5枚。ここまでくるとなんの花だったかわからない気がしなくもない。 毎年、高温期はこうなってしまうんですよね。ある程度、切って咲かないようにはしているのですが、咲いてしまう、咲きたいという意思があるのかと思いもう咲かせてしまっていますが…

こんなに開くのも珍しいので

花弁の数が少なかったのかしっかり開いてくれました。 ちょっと前まではこんな果物タイプだったのに。 香りは、今回の開いている方がしました。 っかりとしたフルーツ香です。 強さは中~強な感じですね。

それにしてもよく咲く

全体的に、葉は少なくなっているにも関わらず、返り咲き能力が高い。 その分、花弁が、少なくなってきていますが。 そして、香りも少し薄くなっていますが、香りの質はそのままで、すっきりとした 切れ味良い香りが楽しめます。 風通し、日当たり良いけれど…

下のほうは安全

コガネムシ要注意案件のこのオーブてすが、あんまり、返り咲きしません。というのは。バラゾウムシにことごとくやられてしまうから。 でもね、下のほうで咲いているてしょ。 夏のオーブはグラデーションはあるものの、ほぼピンクのバラ。香りもパウダリーさ…

夏剪定ではないよ…その1

日当たりが良くなかったのか、かなり葉を落としていたのと、 カイガラムシだらけだったので、 全体的に風通し良くしてみました。傷んでいる葉は全てとっています。 8月は開花しませんが、9月が楽しみです。

ぼちぼちと

先日も、写真載せましたが、その時は先が悪いなんて書きましたが、3つほど咲いているので、写真を撮ってみた次第です。 写真には2つしか写っていませんが。 比較的、高温でも花もちは悪くないかと思います。

暑い季節でも咲きます

毎年ですが、ムンステッド・ウッドは暑い時期でも、咲いてくれます。 ただ、色が薄く明るくなるのと、どうしても小ぶりに。 さらに、今年は日照不足+長雨で春からの葉がほとんどなく、あまり状態は良くないのですが、枯れることはないだろうということで、咲…

花というより

名前の通りなのですが、花というより、果物がなっている感じ。 いつもの年だと、もう少し花らしくなってくれるのですが、今年はこんな感じで、腐って終わるんです。 やはり、天候不順も影響しているのか感じています。 株全体も、黒点病でほぼ春からの葉は全…

夏の花

これも、やはり、日照不足の影響を受けてしまった感がありますが、花自体は、例年、夏になる小ぶりで黒味が薄れた明るめになりますし、花弁の数が減ります。 ただ、香りの質はさほど変わらず、あのダマスク香がしますが、強さは弱まりますね。

葉がもっと丈夫になってくれないかな…

葉が黒点病に弱いので、新しい葉が出ては、落ちていく感じですが、花付きは良いんですよね。 花の香りも良いので咲いてくれるのはうれしいのですが、全体的に弱ってくることが目に見えているというか…。 ですので、薬あるいは、アミノ酸液などこまめに噴霧で…

今年は天候不順なのだからかな

やっと返り咲きしました。 今年は、日照不足から、野菜の生育不良があり、今も野菜の高値が続いています。 野菜だけではなく、バラにとっても、日照不足はかなり影響があるのでしょね。 いつもの年ならもう少し早く返り咲いてくれている気がするものも多いか…

昔ながらのHT感が

花型の話ではなく、繰り返し能力や枝ぶりとか、そんな育てた感じがね。 花自体は香り良くいいのですが、やはり、ガーデンに合うかどうか、その佇まいがね。 僕は、どうも似合わない気がします。 黒点にもかかりますが、めちゃめちゃ弱いわけではなく、うどん…

知らない間に返り咲き…2

庭の端においてあるのと、背が高くないので、見落としがちなんです。 香りがとても良いので、香りを味わうのがとても楽しみなのですが…。 全体的に黒点で一度、大部分の葉を落としたのですが、咲いてきました。 黒点病には、正直強くないのと、樹勢も強くは…

今年はあまり咲かないかな

植え替えしなかったからか、それとも、窒素分多かったか、それとも天候不順なのか、その複合かわかりませんがあまり返り咲きが早くない気がします。昨年よりも。 でも、いくつか蕾があるので、10日間くらいは楽しめそうです。 香りは、甘いティー香。好きな…

知らない間に返り咲き…1

毎日、仕事に通いで行くと、朝のひと時だけでは、なかなか庭全体を見ることができないものでして、気が付いたらなんていうこともあるんですよね。 そんな花の写真を挙げておきます。 まずはフラゴナール。 あまり返り咲きの頻度は高くないので、水やりと追肥…

調子は?ですが…

今年は植替えていないので、シュートの発生もないですし、春先、ノヴァーリスの、のしかかり(?)攻撃で弱っていたので、あまり機体はしていなかったのですが、咲いてきました。 でも、一番は、バラゾウムシの攻撃ですよね。咲かない原因は。バラゾウムシがい…