ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラの香り

夏にも比較的強いかな

まぁ、花の色は薄く、花びらは少なくなるのですが、夏でも毎年咲いてくれます。ただ、日の良く当たるところだと花びらが焼けますが。 夏に強いというより、夏に成長するというのが、正しい気が近年してきました。 春のような全体的に勢いのある芽吹きがこの…

実は先日の雨で…

基本的に、誘引等をしているつるばらなどのシュートは伸ばして育てたいものです。そして、このアカデミー・オルレアンはどれくらい伸長するのか知りたかったので、伸ばし放題にしていたのがいけなかったのです。 まぁ、軒につく高さくらいで蕾が付いてきたの…

あら、咲いていた

verandarosegarden.hatenablog.com 先日、シュートの先端がバラゾウムシにやられていたので、しばらく水やりだけでいいなーと思っていたら、咲いていた。前の記事(上のリンク)で咲かさないでと書いたのに…。ということで、 ということで、早速つんで、挿して…

ある程度放置プレーも大切かな…いいわけですが…

verandarosegarden.hatenablog.com 放置しちゃだめだと前回の記事でも書いていたが、やっぱり放置プレーしていたので花が咲いてきました。花はもともと持ちが悪いので、2~3日といったところかな。 この花もけっこうダマスク系の強い香りです。同じ分類の、…

シュートの処理…超簡単、レジス・マルコン

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の補足となります。 この上の写真のケルビーノの様に、シュートの先端に開花するとこんな状態になる品種もありますが、 レジスマルコンは、たいていこんな感じ。ですので、この写真のように同じくらいに花が終わら…

パリスは、こうでなくっちゃ

少し、花びらが暑さなどで痛んでいますが、いろいろな色のさしが入るところで、このパリスの最大の魅力かな。そして、けっこう房咲きなんですよね。 そして、意外と花持ちも悪くないです。 写真だと花びらの痛みが気になりますが、庭にあると、それ程気にな…

春より咲いてきました

ここ数日、暑いですね。こう暑いと、バラの花が1日でだめになってしまいますね。 そんな最中、春の時期よりも、沢山の蕾をつけて返り咲いてきました「オーブ」。 フェンスに上って写真を撮っていますので、写真は、上の方の花ですが、 下の方にも少し咲いて…

花の命は短いが

雨の合間、写してみました。 葉がだいぶん怪しい(ウイルス病?)が、それでも、今年も花を沢山咲かせてくれる。 ただ、花の命は1から2日。強い日差しにも、強い雨にも弱い。その分沢山咲いてくれるので、よいことにしよう。 まもなく、黒点病が徐々に出て来…

おしゃれでないけれど

verandarosegarden.hatenablog.com 先日書いた記事のアフターになります。小さめだけれど、けっこう咲いてきています。 先日の24時間以上降り続いた雨のおかげで葉のすす病みたいものはかなり落ちて綺麗になってきましたが、もうそろそろ黒点病になるかな…

梅雨の最中でも、軒下だと

数日前から咲いてきていますが、軒下なので、花びらに、直接、雨があまり当たらず、花が長持ちします。相変わらずの強いフルーツ香。 さらに、 ベーサルシュートも2本伸びてきて、たくさん蕾をつけてきています。 ここで、シュートの処理はどうするのかな?…

雨の合間に

梅雨に入り、湿度が高いだけでなく、強い雨が突如降ったり、1日以上雨が降ったりと庭に出て、手入れしたくとも出来ない日が続きますよね。そんな最中、傷みながらも沢山咲こうとしているのが、このノヴァーリス。 ちなみに、けっこうこんな梅雨時の曇りでも…

2番目がいいんです

1番花のときは、けっこうバラゾウムシにやられたのですが、この時期になり、バラの成長スピードが早くなり、しかも、蕾の数が多いから、多少バラゾウムシにやられても、咲いてくるのです。 って書いたけれど、ここまで、すごいのはあまりない。 だって、この…

あっという間に

verandarosegarden.hatenablog.com ほんの数日前に蕾だったものが もう咲いてきました。 よほど、咲きたかったのに、水分・養分が周ってこなかったのか…。 香りは、結構な強さがあり、とてもよい香りです。 昨年よりは、すこし青臭い香りが強いかと思います…

これまた、うっかり

verandarosegarden.hatenablog.com 前に、こんな深刻な記事を書いたくらいだったので、蕾を5月前半までは豆に取って育てていたのですが、ある程度持ち直していたので、様子見していました。 月初の施肥のときに気がつきましたよ。 奇形だけれど、咲いてるっ…

やはり、起こってしまった

全体的には、調子良く、沢山蕾がついていて、二番花も咲いてきているように見えますが、 この写真だとわかりませんが、 こっちだと、よくわかりますよね。花が欠けているんですよ。 ロサ・オリエンティスのカタログに書いてあるとおりかと。 水切れも実は、…

ずっと書いていませんでしたが、元気にしていますよ

これも、一番目の蕾がほぼバラゾウムシなどにやられ、咲いても、奇形だったので、すぐ取り去ったりしていたので、記事に書いていませんでした。 でも、今年は元気ですよ。やはり、ある程度の年数が経つと、大きな鉢の方が、良いのかも知れません。 わかりに…

これも大きくして、来年の僕の庭のメイン位置に据えたいから

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 先日、国バラでお買い物したときに、新しいバラの家さんのロサ・オリエンティスのカタログをもらったのですが、その中のキルケの位置づけはタイプ1で、あー良かったと思いました。3だったら、ちょっ…

もう咲いてきました

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事から5日程度で咲いてきました。でも、新苗ですので、これくらいの段階でとってしまいます。 あとは、瓶に入れて少し楽しむということにしています。また、これからできて来る蕾は極力とって育てていきます。 それ…

これも、何個目でまともな形の花が咲いただろうか

本当に、今シーズンはバラゾウムシの勢いがすごくて、1度蕾がだめになり、2度目の蕾にも、奇形が沢山発生してやっと綺麗な形の花になってくれました。 数が咲いていないからなのか、香りはしっかり乗っていましたよ。ティー香ですが、しっかり心地よい香り…

「ケルビーノ」の鉢増し

verandarosegarden.hatenablog.com 久しぶりに、ケルビーノねたです。 一度、バラゾウムシの影響で、全ての蕾がだめになり、それで2回目の蕾で咲いてきましたが、虫の影響でも写真よりも汚い花ばかりだったので記事にしなかったのです。 でも、病気にもかか…

なかなか良い花が咲かなくって

大きなゾウムシに新しい茎ごとやられること3度。バラゾウムシに蕾をやられること数え切れず。だから、花があまり咲かないだけでなく、咲いても、いびつな花ばかりでしたので、記事にしてなかったのですが、ようやっと、まともな花が咲いてくれました。 いつ…

結局咲かせてしまいました

春先、元気なくて、1回摘蕾したあとに、もう一度、あまり良くない蕾を取ったのですが、その残りが咲いてきました。 昨年って、バラにとって酷な年だったみたいで、根がだめになって、今では6号鉢でこんな姿ですが、それでも咲いてしまいました。 香りは、…

少し復活してきたみたいです

まだまだ、元気と言える状態ではないのですが、全体的に生気が感じられる様になってきました。 やはり、この品種は、花の柔らかさというか佇まいが人気の理由なんだろうなと思います。 僕のモネは、がんしゅになっていたりいろいろしたので、ここ数年調子が…

花は良いのですが…

花は柔らかな雰囲気で、香りも良くっていいのですが、昨年のことを考えると耐病性、特に、黒点病が出やすいのが難点。葉はすごく丈夫そうなのに…。 実は、先ほど、切り戻ししました。かなり短く。 雨の当たりにくいところにおいて、様子を見ていくことにしま…

雨にも、虫にも比較的強い花です

この株も、蕾が虫にけっこうやられましたが、咲いてきています。ただ、コントゥ・ドゥ・シャンボールだったら、蕾がパージされてしまうような状態の蕾でも、咲かせてきてしまうので、数個は僕が摘蕾しています。 写真みてもおわかりだと思いますが、硬い葉な…

今年はけっこう開いてます

10日くらい前からぽつりぽつりと咲いて着たのですが、今年は、意外と開いている花が多いです。 いつもは、ボーリングに始まり、ボーリングに終わるみたいな感じですが、今年はちゃんと開いて始まりました。 たぶん、花びらの枚数が少ないのでしょうかね。か…

やっぱりこの香りが好き

イングリッシュローズの「ムンステッド・ウッド」です。 他のバラの蕾が、激しく食害されたのに比べて、このバラは被害がそれほどでもありませんでした。 それで、一度にこんなに咲いているというわけです。 これだけ咲けば、少し近くに行くだけで、香ります…

蕾がたくさんできて、たくさんだめになるから咲かないかと思っていたら…

とにかく、いろんな虫に愛されるから、蕾が30個程度できていても、5個ぐらいしか残らない感じなんです。しかも、ここまで、整った形で咲くことはまれでして。 その他はこんな感じなので。 黒点病にはそこそこ弱く、うどん粉病にはけっこう強い。樹勢も良…

花は派手だが、意外と周囲に溶け込むバラです

花だけ見ると、派手な印象がありますが、 周囲に、比較的溶け込んでいる気がします。バックは和風の寄せ植えだし、誘引しているのは和風な感じの木製品なので、今年の僕の庭のように、虫にがっつりやられて、いっぺんに咲かなければ、和風の庭にも合う気がし…

やられすぎ…あぁー

あんなに、けっこうあったのに…。咲いたのは1個だけ。あと、中くらいの蕾が1個。 早くから、青々していたので、格好の標的となってしまったパリス。 なんかこの花、パリスらしくなく、外側の花びらの色が濃くありませんが、間違いなくパリスです。 香りは…