ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

パット・オースチン

カタログ落ちしたけれど

ちょっとさびしげな写真を載せます。 もうご存知な方が多いと思いますが、このパット・オースチンはカタログ落ちしていて、もう、店頭に残っているだけの販売になっています。 しかも、アブラハム・ダービーも今年いっぱいの入荷という情報もあります。なの…

やっと咲いたのに、すぐ終わっちゃった

いつもながら、下向きに咲いております。 まぁ、この株も、一度全ての蕾というか新芽がやられて、そこから復活した2度目の物もこの2つを残してやられてしまいまして、やっと咲いたのですが、この写真を撮った数時間後に1個、強い風に散っていきました。 秋…

「パット・オースチン」の誘引&剪定

基本シュラブの剪定ですが、太目の枝を伸ばしたいこと、細い枝に花がつくものの、垂れ下がって咲く時に、細い枝が折れてしまうこともあるので、とりあえず、細い枝や枝の先端などを全て切り落とし、それから誘引しました。 ここの場所は、先日と違って、基本…

もう咲かないでしょ…あきらめてむしりました

黒点病、だらけでも蕾ついているのですが、 蕾もこんなに傷んでいるし、時期も時期だし、これからもっと寒くなるので、休眠させてあげたいので すっきり。ついでに 先日、記事書いたばかりの「パット・オースチン」ですが、こっちは、蕾が10個も。なんてもっ…

夏よりも、冬?…パット・オースチンの様子

黒点病だらけですが、寒さのおかげで進行は穏やかです。そんな寒さですから、開花は期待していなかったのですが、下から見上げると 開花している。そして、寒さから蜘蛛が中にいました。 夏は半日でだめになってしまうけれど、こんな寒さの中で咲けるのなら…

どんどん好きになってきたので、もっと大きくしたいんです…「パット・オースチン」

12月に入っても、まだまだ蕾がたくさんあるのですが、今年は、11月から本格的な寒さになってしまって、なかなか開かないのです。 開かないと思っていますが、来年の剪定までには1ヶ月はあるので、咲いたらいいなーと思っています。 黒点病だらけで、い…

いつもながら…「パット・オースチン」

長雨で、一番蕾がだめになったので、少し間が空きましたが、それでも、けっこう蕾があるんです。 でも、いつもながら横というより、下向きに咲いていますが、 下から撮るとこんな感じです。 でも、この花はの意義は、いつもながら、このなんともいえない色が…

相変わらず、下向きで

いつもの通り、下向きで咲いたので、お空との色の対比の写真になってしまいました。 久しぶりに咲いた気がしていたら、8月の終わりに咲いていたので、40日ほどの間でした。 昼間には、暑さでやられてしまいまして…。写真は朝早く撮ったものなんです。 ちょ…

やっと横向きに「パット・オースチン」

先週くらいから、毎朝、咲いては、昼ぐらいに暑さにやられ、1日で終わるというのを繰り返していたのですが、花が全くの下向きで写真にうまく撮れなかったので、記事にアップしてませんでした。 普通の品種でしたら、この写真でも下向きな感じでしょ。 でも…

「パット・オースチン」の近況

梅雨の中、二番花が6月下旬から少しずつ咲いては散ってを繰り返しております。 僕の持っているバラの中で、一番他の植物となじむというか、庭に溶け込むのではないのかと思っています。 そんなパット・オースチンですが、気がついたら、シュートが1本真横に…

気がついたら咲いていました。…2

バラゾウムシにやられて落ちていたつぼみを拾っていて(この中に産卵していることが多いので、必ず取ってゴミ箱に捨ててください)、ふと上を見上げると 完全下向きで咲いていました。(寝そべらないとうまく撮れません。ご容赦を) さっきも水をあげたのに気が…