ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

パパ・メイアン

何故かベーサルシュートが3本も

小ぶりながらも、2つほど開花してきた、パパ・メイアン。相変わらず濃厚な香りを楽しませてくれますが、 なぜかベーサルシュートが3本で出来まして、その先端に蕾をつけております。 しばらくこんなことはなかったのですが、昨年末の状態が、このままだとや…

これもうつむき加減

昨年末の長雨による衰弱一歩手前の状況により、鉢をダウンサイジングして育てていますが、それが、功を奏したのか(?)花枝が、細く、短めになり、花がいつもよりも若干小さめですが、やや下向きに咲いています。 まだ、弱っているという感じなのでしょうかね…

パパ・メイアンの剪定

昨日は、比較的早く戻ってこられたので、1つ剪定しようと5時過ぎからやりました。 それにしても、明るい時間が長くなってきました。 かなりのサイズダウンをしたので鉢とのアンバランスさが目立ちますが、もともと、ババ・メイアンは花枝が長くのぴて咲くだ…

これもだめでした…「パパ・メイアン」

葉がほとんど落ち、蕾が2つだけある状態なので、ほぼだめだろうと、小さな鉢を用意して、臨んだ植替え 悲しいけれど予想通りです。 昨年の見る影もありません。 というわけで、3号ほどサイズダウンして植えつけました。 なんだか、背が高いのでひっくり返り…

ちょっと変わった感じに…「パパ・メイアン」

長雨に腐らずに耐えたのですが いつもとちょっと色が違う。 蕾の段階で、ブルーイングして、赤黒から紫黒へなったみたいです。 写真ではわかりにくいですが、アニメの悪役の魔法使いが持つようなイメージを抱いてくだされば…(なぞ発言ですかね)。 例年この…

台風の前に…「パパ・メイアン」切りました

今年も、比較的調子が良かったパパ・メイアン。 けっこう深めに切り戻しをしても、この時期には、1.8m程度になってしまうんです。 今週末から来週頭にかけて台風が来るらしいので、背の高いものや、他のバラとひっかけあい傷つける感じの物は事前に、対処し…

あまり花のない時期に咲いてくれるのもうれしい…「パパ・メイアン」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事で書いたとおり、春にはあまり咲かなかったので、その分の開花が今頃来ています。 ただ、一番花ではないので、花が少し小さいのと、色が少し明るいです。 でも、濃厚な香りは健在です。 病気の方は、うどん粉病に…

開花ラッシュ…2「パパ・メイアン」

ベルベットを想像させる花びらとその濃厚で甘いダマスク香。 有名なのでこれだけで十分かな、説明は。 耐病性は、今のところ、うどん粉病、黒点病は出ていませんが、決して強くはありません。でも、書かれているほど弱くないと思います。とにかく、木が丈夫…

パパ・メイアンの剪定

先日、記事に書いた、「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」とは対照的な樹形で、直立な樹形の「パパ・メイアン」 枝数少なく、ひょろひょろと上に伸びる、個人的にはかっこ悪い樹形なので、ばっさり行きました。 高さは半分以下にしてしまいました。本当は…

これ以上開かないです

昨日、今日と毎日朝は氷点下くらいの冷え込みになっております。 そんなこともあり、もう、写真の開き具合から、開くことはなくなってきました。 正月の一輪挿しとしてもうそろそろ切って楽しもうかな。 バラは、寒くなると、往々にして花びらが広がりません…

やっと咲きました「パパ・メイアン」

植え替えてからあまり経っていませんが、咲いてきました。 つぼみを発見してから、1ヶ月以上かかって咲いた様な気がします。 とにかく、日が当たらない状況になって、ゆっくりゆっくりと言った感じでしょうか。 香りも夏よりは強いものの、秋よりは軽いです…