ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ビェ・ドゥ

放置状態でした⑤

一見、調子よさげなので放置していましたが、 虫に新芽がやられて、先端が箒状態なのと、葉もよくなかったのと、葉の付け根にカイガラムシびっちりだったので、秋だけれど剪定してしまいました。 これで、来年の剪定時までに葉が茂ってくれていれば良しとす…

写真に耐えうる花がやっと咲いてくれました

この品種も、バラゾウムシの被害に弱くて、かなりダメージが出ています。そもそも、弱っていたので、あまり咲かなくっていいのですが、それでも、ちょっとは咲いたものが見たいですよね。 全体的に、昨年よりは調子が良くなってきています。もともと、丈夫な…

もっと早くしてあげるべきでした

verandarosegarden.hatenablog.com ここ数年、下からの芽吹きも少なく、株元からの芽が出てもだめになってしまっていた「ビェ・ドゥ」そこで、上のリンク記事にも書いたようにアーチから開放したわけです。 結果は、写真の通り。わかりにくいので、 こんなに…

アーチから開放…「ビェ・ドゥ」

このアーチを設置してからだから、けっこう経つのかな、アーチの半分でがんばってくれていたけれど、この鉢の大きさで、この子だと限度だったのかもしれない。普通にゆるやかな誘引で、小さめに育てようということで思いっきりリセットしました。 設置する場…

今年最後の花が一番大きかった

今年は、本当に春から災難続きで咲かせられなかっただけでなく、弱らせてしまった。 まぁ、暇だからと始めたバイトが忙しく(人手不足な時期で)、植替えが進んでいない僕の庭ですが、このビェ・ドゥをどうしようかということから、全体の植替えがストップして…

名前にマッチしている花だといつも思う「ビェ・ドゥ」

今年は特に、長雨の影響で調子が悪く、蕾も何個かだめになってしまうし…。雨の少ない年なら黒点病がほぼ出ないときもありましたが、今年はばっちり出ています。 それでも咲いてくれました。 春よりも、ピンクが薄く、淡く、やさしい感じが、なんとも言えない…

これも咲いていました…「ビェ・ドゥ」

今年は、いたって調子の悪いビェドゥ。 カイガラムシだけではなく、コガネムシの幼虫も小さなとき見つけ数匹とりましたが、残っているのかも知れません。たまに、土を張り返せる場所を掘ってみてますが、出て来ないので様子見しています。 来シーズンはアー…

「ビェ・ドゥ」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 昨日、また一つだけ咲きました。 花びら少ないし…。でも、シャドーストライプがくっきりしていて、素敵な花ですが。 今年は弱っている気が…。 ハダニとカイガラムシの被害はありますが、それだけなのかなと思っています。 …

1つだけ咲きました「ビェ・ドゥ」

今年は、早く芽吹いたので、早く咲くかと思ったら、やはり遅い。しかも、ほとんどブラインド。虫の影響は3割程度かと、あとは、芽の先端が3月の急な寒さでやられたのかと思います。 香りは、弱いですが、甘い香りがしました。そのレベル。うちのビェ・ドゥは…

芽吹きの季節は害虫も活発に

先日の記事でも、芽吹きの季節のことを書きましたが、同時に、害虫発生の季節でもあります。本当は発生ではなく、越冬したものが活動を開始するということなので、越冬させなければ、良いことなのですが、小さなものだと見逃してしまいますよね。 無農薬栽培…

剪定&誘引

葉を取り除いただけで、ほとんど剪定していなかった状態なので、まず、細過ぎる枝やチュウレンジハバチにやられすぎた枝を剪定、その他、良い芽のところまで、切り戻したりしてかなりすっきりさせた状態で誘引しました。 留意した点としては、部屋から眺める…

「ビェ・ドゥ」の植替え

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 今年は、天候のせいか、初冬に全く咲かなかった。ということで、根にも原因があるのか探らなくてはということで、植替え。 根はしっかり周っていて、これと言って問題なしかと。 底と 上部を切り取り…