ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

フラゴナール

こいつが見つかるとは…「フラゴナール」の植替え

最近、元気が少しなかったのですが、もう寒くなってしまったからなんだと思っていたのです。 鉢から抜いたら、これが1匹だけ出て来ました。1匹なのが不思議なのですが、ハサミムシが食べてくれたか、他に捕食生物がいたのでしょうね。 というわけで、根が…

久しぶりに「フラゴナール」

今年は、とにかく枝を増やしたいということで、花を咲かせないで、枝を増やそうとしていました。ということで、数ヶ月ぶりに小さな花ですが、見ることができました。 そして、そのすばらしい香りも、味わうことができました。 バラの香りといえば、一般的に…

なかなか100%思い通りには行かないもので…「フラゴナール」

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事で書いた、伸ばしたかったシュートですが、1本はうまく伸びてけっこう目論見どおりに。 しかし、もう一本は、10センチ程度しか伸びていません。 やはり、いろんなところに新芽が出てしまったので、栄養が分散さ…

あやしいけれど…「フラゴナール」のメンテナンス

ここ最近、じめじめした感じなので、忙しくもあり、3日間放置していたら、しおれていました。そこで、お水を何回もあげてもまだ写真のような状態。 根鉢を確認しましたが、とりあえず、これだけ根があれば大丈夫なので、そのまま鉢に戻しました。 それより…

「フラゴナール」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 春の花が咲き終わってから、1ヶ月たったころから徐々に咲き出してきました。 相変わらず、良い香りがします。(特徴がありますがね。) そして、 全体的には、サイドシュートが3本と、根元からのシュートが1本出ています。 …

フラゴナールの花後について

verandarosegarden.hatenablog.com 花がら摘みを兼ねて、切り戻しをしていたのですが、各枝の高さがまちまちとなっていました。シュラブやツルではないバラは、高さをそろえておき、各枝にまんべんなく養分等が行き渡るようにしたいものです。特に、このフラ…

帰ってきたら咲いていました1…「フラゴナール」

verandarosegarden.hatenablog.com これの続きです。 結局昨日は、飛行機の機材調整などで、1時間30分以上遅れて到着したので、帰宅したのが、21時前。ということで、今朝、庭をみたらこんなに咲いてました。 2日間家を空けると、結構違うものですね。…

開花直前だけれど、すっきりしました-3

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きになります。 結構芽吹いてくれました。ここまでくれば一安心。以前の記事に書いたようなこともあって、芽を摘んでおりませんでした。 ぱっと見然程問題なさそうなんですが、混んでいるところは 軽いうどん…

鉢増ししました

verandarosegarden.hatenablog.com 上記リンクの続きです。 昨年、下の記事に書いたのですが、コガネムシ幼虫事件があり、 verandarosegarden.hatenablog.com 鉢を小さなものにしていたのです。 しかし、株の大きさにしては、鉢が小さいので、復活してきたら…

残念な状態-1

仕事にしていても、失敗はある。でも、そのリカバリーを知ればためになるというスタンスなので、だめなことも書いているのですが、今回はだめ特集第一弾 一度全ての枝に芽が出て、葉も展開し始めたのですが、暖かくなると枝を枯らす病原菌も活発になるのか、…

フラゴナールの剪定

→ verandarosegarden.hatenablog.com 上のリンク記事を見ていただければ、わかりますが、一度、丸裸にしたので、葉っぱそのままで剪定してしまおうかなと思ったのですが、アブラムシが結構いたので、やはり一度葉を取り除いて、まだ本調子ではないみたいなの…