ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ポタジェ(?)

シルホサに失礼でした

こんなになっていますが、寒くなってきたので、辛くない唐辛子を撤去しました。 というのも、実が大きくならないけれど、タネが育ってしまうのでね。 そうすると、陰に隠れていたシルホサが結構咲いていたことが判明。 もう少し早く撤去すべきでした。 ちな…

生るかな?ミニトマトの実生

夏まで育てていたミニトマト。結構虫にやられて落下していたものから、芽が出ていたのを1本だけ残していたら、 小さなつぼみをつけてきました。 これから寒さが増してくるので、結実して、味見できるサイズになるか不明ですが、トマトは結構寒さに強く、霜に…

大きくなってきました

万願寺とうがらしが。 写真は一部分だけなので、かなりの数があります。 以前、北海道にいたときも、暑い季節よりも、涼しくなってきたときの方がなっていた記憶がある唐辛子の仲間。 辛いと南蛮味噌とかで保存が利くのですが、辛くないとね。 地道に食べる…

トマトピュレ作ってみました

実は、先日の台風でミニトマトが折れてしまい、タネが落ちて生えてきている小さなトマトしか庭にはないのです。 冷凍庫にためていたミニトマトで、なんちゃってピュレをつくってみました。 凍ったまま、水を少し入れて煮て うまみが少なかったので、ちぎった…

涼しくなると元気になるのは、バラだけではないみたい

万願寺とうがらし。 猛暑が過ぎてから、すごく花が咲いてきて、たくさん小さな実を付け出しています。 ただ、バラの葉も落ちだして、日当たりもよくなったということも影響しているかも知れません。 結構おいしいので好きなので、早く大きくならないかなと思…

採り忘れに注意「オクラ」

台風の大雨で倒れてないか見に行ったら、 でかい。 20センチ程度ありました。 ゆでてみましたが、筋が硬いので、食べずに廃棄。 やはり、10センチ程度で食べるほうがおいしいです。 もうそろそろ寒くなってきたので、成長が滞ってくるかと思いますが…。

台風一過とはならず…

正しくは夕方から、8時までは晴れていたみたいですが…。 もう曇りだしておりまして、また豪雨がくるらしいです。 本当は天気が落ち着きそうな木曜にいろいろやろうと思ったのですが、台風の真っ最中家の中からカミキリムシを見つけまして、風雨の中捕殺しに…

なかなか撮れなかった写真

オクラの写真です。 野菜の花の中で、一番、野菜とは無縁の花を咲かせるのがオクラかなと個人的には思っています。 この花、一日持たないんですよね。だから、とり忘れてしまう。そして、ここ数日のめまぐるしい天気の変化。 でも、この蒸し暑い天気が続いて…

オクラは2本植えたほうがいいかも

二日続けてバラ以外のことですが…。 採る前の写真写し忘れましたが、オクラの収穫がやっと2本目です。 というのも、一度植えた場所がとても日陰になる場所だと気づき、だめもと覚悟で移植したので、成長が一時ストップしてしまったからです。 さらに、食べる…

初収穫

verandarosegarden.hatenablog.com 上記の記事で書いた、ミニトマト、赤く…というより、オレンジぽくなってきたので、採って食べてみました。 フルーツトマトのように甘くも無く、それでいて、すっぱくも無く…。少しぼけた感じがしました。 ただ、旨味がすご…

ミニトマトの生長がすごい

ずぼら人間専用、そのまんまdeミニトマト、品種名:マンマミーアという品種を見つけて植えてみたのですが、匍匐する様に育って行き、かなり場所をとる存在に。 写真ではわかりにくいのですが、かなり実もつけており、赤くなり始めているものもあるので、今週…

ピーマンの親戚みたいものは、一番果を摘果します

気がつけば僕の伏見甘長、実がついていました。 肥料もやっていないし、やせている苗だったのでセオリー通りに一番果を摘果しました。 とったものは、煮物をレンジアップする際に一緒に入れて食べました。 ちなみに苗も立派で、肥料も効いていて、勢いがある…

ワイルドストロベリーをジャムにしました…見て楽しむだけではないのがポタジェです

毎年、そうですねここ5年くらいはジャムにしていますよ。ワイルドストロベリーを。 ただし、小さいし、一度にたくさんならないので、僕は、収穫するたびに洗って冷凍庫に保管して貯めています。貯めたものがある程度たまったら、ジャムにします。 とりあえ…

そのうち見せられるポタジェを目指して

4月頃から漠然と、庭の地植えスペースを今後どうして行こうかなと思っていたのですが、先月の国バラで、高校生のポタジェの展示があって、それを見て、これくらいゆるいのだったらいけるかな(高校生の皆様ごめんなさい)と思ったのがきっかけなのです。 と…