ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

リパブリック・ドゥ・モンマルトル

久しぶりに咲いてました…「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」

ここ数年の様子から、夏の終わりからあまり開花しない感じがしているのですが、今年もその印象が強くなりました。ただ、開花の発見が遅れるほどの日当たりが良くない場所にあるので、条件の良い場所だと、もっと咲くかもしれませんね。 香りは濃厚。花の色と…

今年は調子がいい「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事から、1ヶ月以上経ちましたが、まだ、黒点病が出ていません。 あれだけの長雨を過ごしたら、黒点病が出だすだろうと思っていましたが…。 そして、暑さでやられるものの咲いています。 花は小さく、花びらの数は少…

あんまり書いてなかったけれど、元気です「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」

けっこう虫にやられてしまっていますが、それでも二番花を咲かせてきました。 この時期の花は春や秋に比べて半分くらいの大きさになってしまいますが、それでも、良い香りは顕在です。 今のところ黒点病にはかかっていませんが、近いうちに出てくるような気…

クレマチスも咲き出しました…「ビチセラ系テンテル」

ラベルを見て書いているので、たぶん品種はあっていると思うのですが…。アプリコットキャンディを寄せて撮ってみました。 どちらも、中間色なので、合わなくはないですね。 リパブリック・ドゥ・モンマルトルとこちらの方が鉄板のあわせでしょうかね。 まぁ…

見落としてました…「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」咲いていました

パット見蕾だと思っていたら、小さいけれど、咲いていました。 花びらの痛み具合から考えると、雨の前には咲いていたかも。 香りは、結構強いです。バラというよりも、木苺に香りが似ています。こんな香りのスィーツとかあってもよさそうな香りです。 耐病性…

リパブリック・ドゥ・モンマルトルの剪定

わかりにくいかも知れませんが、この「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」は、垂直に伸びる枝がほぼ無く、ほとんどが斜め60~70度程度の角度で斜上していきます。 比較的コンパクトに株元が納まっても、枝で横幅が必要となります。 そんなこともあり、…