ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール

花のない記事ですが…「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」の近況

verandarosegarden.hatenablog.com 上のリンク内記事から1ヶ月。どんな感じかというと こんな感じです。太い枝がいろんなところから出てきています。 しかも、枝を曲げたりしているので、予期せぬところからもありまして…。 しかも、ホスタの影に隠れて見え…

夏剪定ではないけれど…「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」の剪定&誘引

台風の後、越境がひどいものなどは臨時的にひっぱったり、切ったりしましたが、それでも、こんな状況。そこで、昨日、半日かけて、剪定&カイガラムシ取り&誘引をしました。 古い枝も5本ほど、切り捨てたり、いけるところはばっさりと。 そうしたら こんな…

切ってもいいんですよ…必要ないシュートは

毎年のことですが、調子がいいと、シュートをたくさん出してくれる、ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールですが、もうそんなに枝数が必要ないんですよね。 まだ、この品種は良い方で、けっこう人気ある品種で…、たとえば、マダム・アルフレッド・キャリエ…

今年はシュートの伸びが旺盛です「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」

朝、撮るとどうしても逆光に。 けっこう返り咲きしてきました。 それにも増して、ことしは根元以外の場所からのシュートの発生がすごいです。 特に、昨年、カミキリ虫に食べられていなかった枝からの発生が。 かなり命の危機があったのかとも改めて思ってし…

がんばりました…「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」

昨年、テッポウムシの被害に会い、被害にあった幹からでは枝に花がつくのかと思っていましたが、数は少なくなったけれど、咲いてくれました。 これだけ咲くと、花の香りが風に乗って漂ってきました。すっきりとしたダマスクの香りに感じました。 隣の敷地に…

気がついたら咲いていました。…5

僕の家側から見るとこんな感じなのですが、北向きということもあり、たまに南側に回ってみないと開花が確認できないので、とりあえず、となりの敷地に入らないようにフェンス越しに体を乗り出してみたら…。 1個だけ咲いていました。あまりにも写真を撮った…

ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールの誘引

ここ数日、朝の冷え込みがありますね。 今週、誘引の依頼があるので、その前に自分のところのを誘引ということでやりました。 誘引前の写真。以前に長すぎて邪魔な枝は切ってあるので、写真ではわかりませんが、長い枝は1本だけかな。だから、然程いじる必…