ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

庭のこと

これだけはこまめに抜きましょう

春になると、雑草の芽も出できます。当然のことですが。 一番厄介なのが、スギナ。これは、なかなか農薬を使っても、絶やすことが難しいです。そこで、手っ取り早いのが、見つけたら抜く。しかも、小さなうちに。 そして、抜くときは 少し、土や石をのぞいて…

芽吹きっていいね

一瞬、山菜みたいでしょ。でも、これはコントゥ・ドゥ・シャンボール。 そして、これはミツバ。これくらいがおいしいかも。 わさび。どうやら、実生らしい。 ホスタ。鉢植えだともう芽吹いてきました。庭植えはまだですけれどね。 花粉症で、春は外が辛いけ…

餌台をつけたその後

verandarosegarden.hatenablog.com 上記の記事から1ヶ月ちょっと。 実は、餌をひまわりに変えてから、シジュウカラのつがいが来るようになったのです。 ただ、餌台では食べないんです。いったん、何処か(たぶん、鉢植えの下あたり)に持っていって、食べたい…

緑で上手く隠そう

最近、いろいろと部屋の模様替えを兼ねたことをしていて、ベンチ兼物入れを作ったのです。ここの真ん中に座ってボーっとすることがあるのですが、その時どうしても気になってしまうことが 隣の社宅に住む方の保管中のタイヤのカバーとして使われているブルー…

気がつけば咲いていました

クリスマスローズの葉の下に隠れて見えなかったのですが、もうそろそろ咲くだろうと思って、葉を持ち上げたら咲いていました。 水仙のテータテート。植替えしたい時期には、どこに植えたかわからないので、そのまま放置していますが、春に咲く黄色いかわいら…

全て捨ててしまうのはかわいそうなので

一昨日はリフォームの仕事でして。 その前日、「ふるいがあったら持って来て欲しい。」と言われ、なんだろうと思って行ったら、次の現場となる場所に、前の持ち主の残地物の発泡スチロールに植えられた植物が鉢とあわせて20個位あったものの処分で、発泡スチ…

やっと開花

クリスマスローズのニゲルです。 一度、クリスマスの頃、小さな花を咲かせたのですが、今年に入ってからのちゃんとした花は始めてです。 いろいろな色の花もあるけれど、僕は、ニゲルが結構好きです。 清楚な感じがいいですね。 話は変わりますが、先日、始…

やっと出来上がり

とりあえず、3つ設置しておしまい。 実は、3つとも外寸は同じでも、少しずつ違うんです。まぁ試作品なのでね。 それから、鳥のえさ箱をつけてみたものの、鳥がぜんぜん食べてくれなくって…。 スズメやヤマガラ、ヒヨドリがくるのですが、餌には見向きもしな…

鉢置きつきトレリスの設置

verandarosegarden.hatenablog.com 上記に書いたものを庭に設置しました。 まず、設置場所に穴を掘り、クレマチスを菊鉢に植えたものを埋め、その上に設置したものです。 底板は全面に張っておりません。それは、後ろ側に隙間をあけて、クレマチスが伸びてき…

今年は1つだけ

なぜか、11月を過ぎてから、成長しだした春がすみ。 今年は結構寒い時期があったので、初冬にはつぼみがないのだろうなと思っていたら、 1つだけ発見しました。 たぶん、開くことは無いのだろけれど…。 実は、これも嫁に出す候補なのです。 小さな庭でも、綺…

嫁出し準備

昨日は暖かく天気も良かったので、来年始めに、つるバラを嫁がせていただける可能性が高いこともあり、バラの根元に植えてあったローズマリーとモナルダを移動させました。 その前に、生ゴミを堆肥化していたものがたまってきたので、何も無いところに落ち葉…

庭・ガーデニングを楽しみたい方が家を買うときに注意すること

これが、12月3日の午前9時30分の僕の庭の写真。 晴天ですが、庭の9割がたは日陰になっています。 ちなみに、隣の建物は隣地境界線より2から3メートル程度はなれております。 隣の建物は真南に建っています。 というように、庭を楽しみたいと思って…

僕の庭の被害状況

昨日も暗い時間に帰宅したので、今朝まじまじと庭を眺めてみると、 あちこちのバラの枝が曲がっていたりしていました。 一番の被害は そう、 verandarosegarden.hatenablog.com で書いたシュートが2m程度まで伸びたものが1m程度の高さでぼっきりいきまし…

新宿御苑「菊花壇展」

昨日、午後から仕事関係の用事で新宿に出なくてはならなかったので、早めに行き新宿御苑の「菊花壇展」を見てきました。 1つの株で500もの花は圧巻です。 並べ方まで計算されていました。 江戸菊もたくさんの種類がありました。 ザ・日本って感じがする菊で…

庭のメンテナンス

今週と来週は仕事が少ないので、この合い間に、落ち葉だらけの庭のメンテナンスをしておこうとやり始めると ゲラニウムでも雑草となっている、ゲラニウム・カロリニアヌムの芽やスギナや毛虫やらがおりまして、結構きれいにするのに、2時間程度、這いつくば…

来年の準備はお済でしょうか?

昨日、庭が少しさびしいので、宿根草探しとともに、ホームセンターがバラの準備がしてあるか見てきました。 ホームセンターといっても、ジョイフル本田しか行けませんでしたが…。 つるバラの長尺苗がおいてありました。 もっと寒くなってからでもいいけれど…

なんちゃって、挿し木?

庭から、雑草とともに、何処かで見たことがある葉が出てきていましたので、1つ抜いてみたところ、 クレマチスのつるから、葉が出てきていました。 剪定した枝を庭に捨ててあったものから発芽したみたいでした。 まだ発根はしていないので、どうなるかわかり…

アーチの守鳥(?)

わかりにくいですが、真ん中に「シジュウカラ」がうっつています。 たぶん、いつも来てくれる個体だと思うのですが、彼(?)はアーチ周辺を丹念に飛び回り、いつも、数匹のガの幼虫を食べていってくれます。 僕も結構ガの幼虫を取る方ですが、彼には太刀打…

もう出てきてしまいましたクリスマスローズの新芽

庭の紫蘇も花をつけ、タネをつけてきたので、抜いたところ、隣に植わっていたクリスマスローズから新芽が出てきていました。 この時期の芽はほぼ葉になります。 (ただ、白い花を咲かせるニゲルは花を咲かすものが若干あります。) 鉢植えだといろいろ管理す…

夏剪定しないと…

夏剪定をあえて止めている僕の庭 だから、この時期に、バラが少しずつでも咲いてくれています。 写真は「コンテ・ドゥ・シャンボール」ですが、この他、アプリコット・キャンディ、オーバーナイト・センセーションなど、ぽちぽち咲いています。 夏剪定したお…

したい人はしてください「秋剪定」

(上左はハプシコード、右はフラゴナールのつぼみ。2016年8月26日朝) 昨日は数日振りに、秋留台公園に行ってきました。 バラ園ではHT中心に秋剪定されていました。 結構咲いているものや、つぼみがあっただけに残念です。 僕も、すごく前から、なんで…

台風一過

まさしくそんな天気ですね。 そして、昨日行った台風対策の片付けが ベランダに避難した鉢たち 鉢が風で倒れないように砂利で埋めた様子 今回ここまでする必要なかったみたいですね。

「春がすみ」が返り咲き

この花1つと、その他つぼみが3つあるだけですが。 基本、1季咲きです。 しかし、今回の開花・つぼみがあった場所は、春先にはつぼみが無かったところ。 ですので、春の開花時期が終わってから、部分的に花芽が分化してきたものと思われます。 かなりの強剪…

タイマツソウ(ベルガモット)の開花

7月になったと同時に、蒸し暑い日となっております。 タイマツソウもたくさん咲いてきました。 梅雨の初期に、うどん粉病が出やすい以外はこれといっても難点もなく、良く育ちます。 地植えだと毎年どんどん増えていきます。それがネックかも知れませんね。…

デートの季節?

前にもここで、カナヘビのことを書きましたが、昨日、庭で二匹のカナヘビがラヴラヴなところを発見したので、ちょっと写真に撮ってみました。 大きなほうがメスかと思いますが、しばらく2匹一緒にいましたが、その後は別々に。 僕の庭には何匹かいるのです…

せっかく設置されているのですから

庭のアーチを使い切りませんか? 今月後半から、アーチについてのチラシをポスティングさせていただいております。 今日も、日野市、多摩市、稲城市方面をドライブしながら、体調の許す範囲でポスティングしました。(結構、暑い時間帯のポスティングは大変で…

この季節から来年のバラの庭の準備を始めておくことが重要です

今週チラシを1000枚ほど配らせていただきました。 今回は、「アーチを作りませんか」がテーマのチラシです。 アーチに限らず、実は来年の庭作りはもうはじめておく必要があります。 特にバラの場合は。 「えっ?もう?」という感じでしょうが、とにかく、…

この時期は薄紫が良く似合う…ノヴァーリスの2番花

勝手に僕がそう思っているだけです。 梅雨のじめじめした曇りの中でもさわやかな感じがして そして、こちらも

雑記

以前の記事にも書きましたが、剪定した枝や花がらを捨てるスペースを、地植えのところに作ってあるのです。 ちょうど、日陰の場所で、じめっとしていて、いろいろと微生物の増殖がはかどりそうなところなのです。 微生物が増える場所には、昆虫も増え、そし…

そのうち見せられるポタジェを目指して

4月頃から漠然と、庭の地植えスペースを今後どうして行こうかなと思っていたのですが、先月の国バラで、高校生のポタジェの展示があって、それを見て、これくらいゆるいのだったらいけるかな(高校生の皆様ごめんなさい)と思ったのがきっかけなのです。 と…