ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

新苗を育ててみる

鉢増し植替えしました「ローズ・ドゥ・グランヴィル」

verandarosegarden.hatenablog.com 最近の気温は、11月?と思うくらい寒いですね。 これも、月の中旬から忙しくなるので、植替えました。 植替え前の様子。つぼみも無く、黒点病の葉も結構落ちています。 寒くなってきましたが、日照もあるので、元気を取り…

ジャック・カルティエ新苗のその後⑦

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事から早いもので、1月半程度過ぎまして、 虫に葉は食べられたり、アブラムシはついていますが、それなりに元気になってきました。ただ、9月中旬からの天候不順の影響で、つぼみはあるのですが、本当に小さい感じ…

エヴリディーチェの特売品を買って見ました

先日の日本橋三越の記事にちらっと書いた株がこれなんです。 電車であちこち持って歩いている最中につぼみが1個無くなっていましたが、取るので、関係なし。ついでに今あるつぼみもピンチしました。 根の状況はこんな感じ。根ぐされは無かったので一安心で…

黒点病の状況「ローズ・ドゥ・グランヴィル」

verandarosegarden.hatenablog.com 上記リンク記事の続きです。 最近はこんな感じです。 黒点病もそこそこかかっている葉がありますが、他の種類のバラに比較すると進行が遅い気がします。 また、葉の黄変は、黒点病以外の原因のような気がしています。 新芽…

ジャック・カルティエ新苗のその後⑥

verandarosegarden.hatenablog.com 結構放置していたら、ひょろひょろになってしまっています。 そして、黒点病もほとんどの葉についております。 悪あがきついでに、枝も剪定して、黒点病の葉も取り去りました。11月前に開花したらうれしいなという感じで…

黒点病とうとう出ました「ローズ・ドゥ・グランヴィル」

verandarosegarden.hatenablog.com 前の記事から約3週間経ち、ちょうど追肥もかねてメンテナンスしようと全体を見ていたら、 黒点病発見。 周りのほとんどの株にも黒点病が出ていたので、少しは出るだろうなと思っていたので、衝撃は無かったです。 でも、…

新苗は庭におろさないほうが良いと思います…チラシを配布していて気がついたこと

一昨日からチラシを西東京、武蔵野、三鷹、調布周辺に配布させて頂いております。 昨日のことですが、新苗を購入後、地植えしたと思われるおうちが数件ありました。 僕も、昔失敗しているのですが、実は、新苗、いきなり地植えしないほうが良いです。 昨日見…

個人的には、ボーリングよりも開いているほうがいいかな…

たぶん、ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールだと思うものが、咲いています。 あんまり大きくせずに鉢植えで育てられる方向にしているので、あえて咲かせているのです。 昨日も友人が来たのですが、嫁げませんでした。(笑) 親株も、これぐらい、いつも開い…

商品試験みたくなってしまっているね「ローズ・ドゥ・グランヴィル」

verandarosegarden.hatenablog.com あれから3週間後、地味に咲いていますよ。 毎日のようにNHKの「とと姉ちゃん」を見ているので、商品試験という言葉が頭から離れなくなっています。 ただ、僕の場合、条件が僕仕様になっているのと、あきる野市牛沼137…

ジャック・カルティエ新苗のその後⑤

verandarosegarden.hatenablog.com あれから2日間しか経っていないのに咲いてしまいました。(笑) 新苗なので、よそ様で拝見したときと花の形が若干違いますが…。 個人的には八重桜みたいな感じが結構好きです。 新苗で予期せぬ開花ですので、すぐ摘み取りま…

ジャック・カルティエ新苗のその後④

verandarosegarden.hatenablog.com 前回の記事から約1ヶ月経ちました。 いろいろあって、遠くから水遣りをしていただけで、ほぼ1ヶ月間放置状態に近かったらなんとつぼみが大きくなっていました。 本当はもう少し咲かさないで行こうと思っていましたが、こ…

「ローズ・ドゥ・グランヴィル」の鉢増し

verandarosegarden.hatenablog.com 先週、仕事から帰宅してみると、毎回のように風で倒れていたのと、根鉢もしっかりしてきたので、鉢増しすることにしました。 普通に植替えと同じ手順で →→ 鉢の高さがほとんど変わらないので、底に敷く土も薄めで、さらに…

ローズ・ドゥ・グランヴィルのその後

verandarosegarden.hatenablog.com 早いもので前の記事から半月経ちました。 2本のシュートも曲がりながらも、伸びてきて、また、開花しだしました。 とても新苗とは思えないように樹勢のよさ。 まだ、黒点病もうどん粉病も出ておりません。 水切れを数回さ…

「ルージュ・ピエール・ドゥロンサール?」の新苗のその後

verandarosegarden.hatenablog.com この記事の一部の続きです。 その後、もう一鉢増えてしまいました。 庭に生えてきたものが比較的元気で、枯らすのがもったいなかったため。 ということで2鉢に。 左の株は、前回記事写真のシュートが開花して、花を取り去…

リパブリック・ドゥ・モンマルトル?の新苗のその後

壁にもたれかけさせなければ、ダラーんとフレームアウトしてしまって、全体がわからない感じの横張り樹形に育っているこの株。 未だ引き取り手が無く、育てております。 シュートも伸びてきて、元気なので、花も咲かせてしまっております。 うどん粉病は出て…

ジャック・カルティエ新苗のその後③

verandarosegarden.hatenablog.com 前回の記事より20日ほど経った状態。 つぼみももうできかけており、このまま、つぼみだけ取って来月まで行こうかなと思いましたが、時期的にも株元からのシュートが期待できる最後の悪あがきの強剪定をしました。 これで…

ローズ・ドゥ・グランヴィルは枝が比較的柔らかいかな

10日前に書いた記事の続きです。 http://verandarosegarden.hatenablog.com/entries/2016/07/06 小さなことですが、書いておきます。 ここ数日の雨と順調な成長によって、今朝庭を見るとこんな状態に 一瞬、裂けたかなと思いましたが、それが裂けていなか…

ローズ・ドゥ・グランヴィルのその後

verandarosegarden.hatenablog.com 上記の記事を書いてから、20日経った状況です。 切り戻したところから新たに伸びだしただけではなく、切っていないところからも茎が伸び出してきました。 樹勢がやはり強いんだなーと思わせるところですね。 そして、前…

ジャック・カルティエ新苗のその後②

verandarosegarden.hatenablog.com 上の記事の続きです。 あれから10日ほど経ち、つぼみができてきました。 1本立ちの株なので、つぼみは取り去りました。 → 切らずに手でちぎってくださいませ。 その際は、くれぐれもトゲが刺さらないようにね。

ローズ・ドゥ・グランヴィルの開花後の切り戻し

上の写真は花が散り次第、花がらを摘んで、最期の花がらになった状態なのですが、 よくよく株元を見ると 芽が3つほどありました。全てシュートになるとは限りませんが、今ある茎を短くしなくとも、シューがさらに増えそうなので、今ある茎の高さをあわせる…

ジャック・カルティエ新苗のその後①

verandarosegarden.hatenablog.com 以前書いた記事の続きです。 知らないと、あんなに切っちゃって大丈夫かなっと思うのが、新苗の処置です。 ちなみに、半月たった状態は 葉が虫に食べられているのと、芽がバラゾウムシかなにかに1つやられている以外は、こ…

差し上げる用の赤いバラのメンテもしています

昨年、庭の秋に庭から顔を出した物をとったものなので、一応新苗と同じ様な管理をしています。 品種が不明だったため、花を咲かした以外は。 花後も切り戻しをしております。 ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールと思われるもの ⇒ 切る前 切った後 リパブ…

ローズ・ドゥ・グランヴィルの開花

先日の強風で、花びらの外縁が壁にこすれてしまいましたが、開花しました。 新苗のつぼみをそのまま置いておいて、咲かせたものなので、今回は他人のお膳立てでの開花ということになります。 やわらかな雰囲気があります。「はんなり」という言葉が良いのか…

ジャック・カルティエ新苗の植替え(つぼみ、花がない場合)

今回は木立やシュラブの新苗の植替えのスタンダードなパターンを行っているパターンです。 だいたい新苗を買うと購入時は左の写真の感じです(レジのパッカーが、気がつくと下葉を切ったりむしっていたので、やめてと言ったのですが遅かったです。)。 それを…

ローズ・ドゥ・グランヴィル新苗を育ててみる①

先日のバラの家さんの記事の続きです。 本当は、この品種を買う予定はなかったのですが、最近、頭をよぎっていたのは、僕の庭のこの光景。 光と空気の流れを作るためにあけていたのですが、今あるバラも大きく丈夫になってきたので、そこまであけなくとも、…