読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

日当たりの悪い場合は、そこに適した植物を楽しみましょう

仕事のこと いろいろなこと

本当は、薔薇を入れて行きたいのですが、薔薇は日光が必要な植物です。

しかも、やはり、丈夫な品種でも、一日3時間は欲しい。

昨年、僕の庭でも、他のバラたちの陰になった、「アライブ」(強健種です。)はかなり弱り果ててしまい、現在復活中です。

陰といっても、2時間以上は太陽に当たっていたはずですが、だめでした。

今年は同じ場所に「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」をおきましたが、横に伸びようとはせず、上へ上へ少し間延び気味で成長しています。

実際、僕の庭を見に来たら、「ここで、ですか。」といわれる方がいらっしゃるかと思います。

それくらい太陽は薔薇にとって大切なのです。

ですから、北向きの玄関や窓辺はどうしても、薔薇が置けない。そういうところもたくさんあるはずでし、今回のポスティングで見てまいりました。

でも、玄関などが少しさびしい。いろいろなグッズで飾られている家をたくさん見ましたが、植物で華やかさや癒しを演出できたらと思い、今回、寄せ植えの提案もすることにしました。

ここ数日、ホームセンターでいろいろ見て、手軽に入る植物で寄せ植えを作ってみました。

特に、来月までお勧めなのが、姫シャガが入ったこの寄せ植えかな。

f:id:verandarosegarden:20160428092236j:plain

日本原産の植物は比較的耐陰性のある植物が多いのです。これでも、全くの日陰ではだめですが、明るめな日陰で十分育つ植物3種類です。

ホスタ、姫イズイ、姫シャガの3種類、この3種類とも花が咲く植物です。

そのほか、モミジを入れたもの2つを使って、このようなしっとりとした雰囲気の玄関風景を作ってみました。

f:id:verandarosegarden:20160428092810j:plain

薔薇以外にもこのようなご提案もしていけたらと思っております。