読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ハープシコードの鉢増し

バラの無農薬栽培 バラの栽培 ジャンク品(?)扱いのバラを救う

復活著しいハープシコード

ここ数日暑い日がありましたが、6号鉢だと乾きが早すぎて、毎日、つぼみがうなだれてしまっていました。

そこで、使っていなかった、一回り大きな鉢(深さはほぼ一緒で直径3センチ程度大きい鉢に鉢増しすることに。

やり方は、昨日書いた記事の新苗の植替えと一緒です。

ポイントは根鉢を崩さないこと。この時点で崩れたら植え替え中止します。まだ、根が回っていないということなので。(その際はみずやりの方法の見直しかな。)

 f:id:verandarosegarden:20160528054651j:plain

半年ちょっと前、根鉢の中心部が根腐れしていたものが復活して良かったです。

下が購入時の写真を載せた記事です。

verandarosegarden.hatenablog.com

f:id:verandarosegarden:20160528055844j:plain

今では、つぼみもかなりあがってきており、シュートも1本出てきました。

ここまで来たら、一安心ですが、株の大きさに比例せず、つぼみをつけすぎるとのことですので、今後も注意深く育てていきます。

花の写真は数日後になりそうです。