読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

雑記(さかたのタネのお店など)

f:id:verandarosegarden:20160530075915j:plain

昨日は、横浜で用事があったので、ついでにサカタのタネのお店に。

薔薇以外は結構ありました。こんなものもあったり

f:id:verandarosegarden:20160530080040j:plain

でも、薔薇コーナーは狭く、うどん粉病もかなり出ており、管理はいまいちでした。

一応園芸店なのですから、うどん粉病は抑えてほしいものです。

何でもあると、管理が中途半端になるのかなと思いました。

ここから、用事のあった、紅葉坂まで散歩したのですが、横浜の街区はとにかく平地と戸建てが少ないですね。

マンションが東京よりも目立つわけで、でも、緑を育てたいという方も結構いるみたいですが…

f:id:verandarosegarden:20160530080510j:plain

マンションだったら、ベランダに物置というのは、あとあと、大変だと思います。

とりあえず、まず管理組合においてよいか聞かなくてはなりません。最近人気の高層マンションでは、ベランダに洗濯物を干すことさえ禁止されているところもありますので…。

でも、大変なのは、大規模修繕のときにそのものを全て別の場所に置かなくてはならないこと。特に、都会のマンションは仮置き場のスペースが少ないわけですから、なければ事前にそのスペースを借りることが必要なのです。

しかも、その期間は半年程度見ておかなくてはなりません。

ですから、ベランダで植物を育てるときには、まず、育てることが良いかどうか管理組合に聞いてみてください。そして、OKが出たとしても、大規模修繕のときは、全体で仮置き場を確保できるか、それとも個人で用意しなくてはならないのか、聞いてみてください。

特に、薔薇は10年以上生きますので、大規模修繕のときに、薔薇は引っ越す必要が出てきます。しかも、敷地外ですと、管理がしずらいので、業者等に預けなければならなくなることも。

ですから、いざとなったときに室内で育てられる数におさえるということも重要ですよ。