読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ワイルドストロベリーをジャムにしました…見て楽しむだけではないのがポタジェです

毎年、そうですねここ5年くらいはジャムにしていますよ。ワイルドストロベリーを。

ただし、小さいし、一度にたくさんならないので、僕は、収穫するたびに洗って冷凍庫に保管して貯めています。貯めたものがある程度たまったら、ジャムにします。

 

とりあえず、ざっくり書いておきます。(ここで料理の仕方の記事を書くとは…。)

f:id:verandarosegarden:20160607145020j:plain ⇒ f:id:verandarosegarden:20160607145203j:plain ⇒ f:id:verandarosegarden:20160607145345j:plain

冷凍庫から取り出したワイルドストロベリーを鍋に入れ、ワイルドストロベリーの1/3くらいの砂糖を入れます。

f:id:verandarosegarden:20160607145506j:plain ⇒ f:id:verandarosegarden:20160607145607j:plain

かき混ぜて砂糖が全体に行き渡るようにして、解凍&浸透圧で水分が出てくるまで待ちます。ここまでが大切。

この後加熱して自分の好みの状態になったらおしまい。必ず、沸騰状態にはしてください。殺菌のため。

f:id:verandarosegarden:20160607151010j:plain

その後、僕は、熱いうちにきれいな瓶に入れています。

今日は、グラニュー糖を使いましたが、きび糖などの方がおいしい気がします。好みに応じて使ってください。また、出来上がり前にレモン汁を適宜入れても良いかと思いますが、僕は、入れません。

あと、冷蔵庫で保管して、早めの消費がお勧めです。

というのは、置いておくと結構離水しますし、100度程度だと耐熱芽胞細菌は死にませんので、糖分の少なくなったところから繁殖する恐れがあります。また、一番はカビが生えるかな。

味というより、香りが良いです。

(過去に高級なジャムだといってくれる方もいましたが…)

もし、庭に植えていて、実を食べていない方があれば、一度作ってみることをお勧めします。