読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

無農薬栽培だからこそできる楽しみ① バラの花びらの砂糖まぶし

先日の記事の中で

verandarosegarden.hatenablog.com

書いたのですが、写真を見ていただけると、飲み物の中にバラの花びらが浮いているのです。

そのときから、2番花が咲いたら、今年はホワイトリカー漬けだけでなく、いろいろ作ってみようと思いまして、昨日、「ソフィーズ・パーペチュアル」と「ハープシコード」の花びらの砂糖まぶし(正式名称があったら教えてください。)を作りました。

作り方は

f:id:verandarosegarden:20160612195530j:plain

①無農薬栽培で育てた花びらをとってきて、花びらを1枚ずつ丁寧に洗います。(スリップスなど小さな虫が結構います。)

②水気を取り、水で適宜薄めた卵白を食品用のはけで塗り、砂糖をまぶします。f:id:verandarosegarden:20160612195859j:plain

③網で半日程度干します。

f:id:verandarosegarden:20160612195940j:plain

出来上がりは、僕は瓶に入れて冷凍庫保管しておき、どれくらい持つのか確認(官能検査メイン)していく予定です。

バラ風味を強く楽しみたい方は、ソフィーズパーペチュアルで、雰囲気を楽しみたい方はハープシコードが良い気がしました。