読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

テンテルとベティ・コーニングの剪定

クレマチスの一番花がどんどん終わってきて、アーチが少しさびしくなってきました。

f:id:verandarosegarden:20160616160833j:plain

そこで、ほぼ開花が終わったテンテルとベティ・コーニングもばっさり。

f:id:verandarosegarden:20160616161136j:plain

切ると陰になっていた、バラにもよく日が当たり、クレマチスからの負担が少なくなるので、バラとクレマチスが絡んでいる場合、早めにクレマチスを強剪定すると良いかと思います。

その後、鉢底を確認。

なんとなく弱っていたベティ・コーニングの鉢裏には、ナメクジがいっぱい

f:id:verandarosegarden:20160616161351j:plain

テンテルは根っこがボーボーと

f:id:verandarosegarden:20160616161445j:plain

やはり、見えないところで、根を食べられていたので、調子が悪かったのかも知れません。

でも、一番悪かったのは、植え替えするのを忘れていたことです。

今年こそは植替えしないとな。