読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ローズ・ドゥ・グランヴィルは枝が比較的柔らかいかな

新苗を育ててみる

10日前に書いた記事の続きです。

http://verandarosegarden.hatenablog.com/entries/2016/07/06

小さなことですが、書いておきます。

ここ数日の雨と順調な成長によって、今朝庭を見るとこんな状態に

f:id:verandarosegarden:20160716072914j:plain

一瞬、裂けたかなと思いましたが、それが裂けていなかったのです。

枝の硬めな品種だと結構折れたり、硬くなくとも、裂けたりするのですが、良かったです。

枝が太くなって見ないとわかりませんが、比較的しなやかな枝を持っているのかなと現時点では考えています。

でも、これからまだまだ伸びるので、とりあえず、クローゼットの中にあった、朝顔用に使ったことのある支柱を出してきて、

f:id:verandarosegarden:20160716073301j:plain

倒れないようにしました。

このとき確認しましたが、3つ目のシュートは残念ながら伸びなかったようで、だめになっていました。4つ芽もなくなっていました。

2本は元気に育っているので、良しとしよう。

また、黄色くなっている葉は、黒点病ではないみたいでした。

ということで、未だ、うどんこ病と黒点病にはかかっておりません。

また、なにかあったら随時書いていきます。この株は。