読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

適宜液肥の使用をお勧めいたします

僕は、毎月の定期的な追肥とともに、梅雨に入って、暑さが出てくるころから、液肥は併用するようにしています。

f:id:verandarosegarden:20160716210905j:plainf:id:verandarosegarden:20160716211021j:plain 

今年は上の3つがメインとなっているかな。

記事で書いている通り、ペンタガーデンは、日当たりが良くない玄関においている植物用。V-RNAは特に弱っているなと思うバラ用。そして、564はその他のバラ用です。

それなりに成果は出ていると思いますが、昨年、かなり弱らせてしまった株が多いものですから、そのリカバリー中ということで、すごい元気というところまではいませんが、返り咲きのペースは結構早い感じはしています。

肥料だけで大丈夫という人もいらっしゃいますが、鉢植えのバラだと、かなり液肥の効果は実感できると思っています。

できれば、夏バテする前にあげて、夏バテさせずに夏を越させたいものです。

ペンタガーデンは今年からの使用ですが、北側においているにも関わらず、先日まで次々と花を咲かせていたパットオースチンを見る限りではかなり効果があるのではと思っています。