読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

「ルージュ・ピエール・ドゥロンサール?」の新苗のその後

verandarosegarden.hatenablog.com

この記事の一部の続きです。

その後、もう一鉢増えてしまいました。

庭に生えてきたものが比較的元気で、枯らすのがもったいなかったため。

ということで2鉢に。

f:id:verandarosegarden:20160717092854j:plain

左の株は、前回記事写真のシュートが開花して、花を取り去った状態です。

右の株が新しく増えたものです。

軽く切り戻しておきました。

両方とも、うどん粉病は出ておりませんが、黒点病が左株に1枚出ていたので、取り去りました。

あと、ハダニがついているかも。

それでも元気に育っております。

別記事に書いた、液肥も上げており、もう一本くらいシュートが出ないか期待しているところです。

ハダニが少々付いていてもかまわないという方がいらっしゃればすぐ左株は差し上げます。

そうでなければ、冬まで置いておいたほうが良いかな。

それから、長尺苗くらいの大きさになるまでにはあと最低でも2年はかかりそうです。