読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

よくがんばっている「ムンステッド・ウッド」

害虫 バラの栽培

今年は2番花が途切れなく1ヶ月程度咲き続いていたムンステッドウッド。

有島先生が書籍で、「エンドレス剪定」に向いている品種として取り上げているだけのことはあり、次から次へと咲いている感じです。

f:id:verandarosegarden:20160716215156j:plain

僕は、咲いた当日に、ホワイトリカーに入れてしまうので、1つしか咲いていませんが、2番花だけで25個以上は咲いています。ちょうど、この花でひと段落といった感じですが、あと数日経つと咲くつぼみがありました。

黒点病もうどん粉病も出てないのですが、とにかく葉は食べられまくっていまして、穴だらけです。

そして、先日、この株の近くにあの忌まわしいカミキリムシをつかみそこなったのですが、その被害痕が

f:id:verandarosegarden:20160716214930j:plain

つぼみも1つだめにされましたが、枝にも残っていました。

カミキリムシは幼虫も成虫も本当に害虫ですので、見つけたらすばやく、僕みたく取り逃がすことの無いように捕殺しましょう。