読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ミニトマトの黒蜜漬け

アフターガーデニング

verandarosegarden.hatenablog.com

以前の記事で書いた庭のミニトマト、結構たくさんなってきました。

そのまま食べても、フルーツトマトのようにおいしくないので、ちょっとした箸休めとして、黒蜜漬けを作ってみました。

f:id:verandarosegarden:20160717163911j:plain

材料は大きく3つ。黒砂糖と冷凍したミニトマトと水です。

黒蜜の作り方はこのパッケージの裏に記載したとおりにやってみました。

違うメーカーのもので作る方もいらっしゃるので、きちんと書いておきます。

f:id:verandarosegarden:20160717164202j:plain

①黒砂糖240gを200ccのお湯で溶かします。

f:id:verandarosegarden:20160717164343j:plain

②なかなか溶けないので、すりこぎ棒でつぶしながら溶かしました。

f:id:verandarosegarden:20160717164427j:plain

③塊が無くなったら、火にかけて、ヘラで混ぜながらこげつかさないようにします。沸騰したら中火で5分程度焦げないように煮詰めます。

f:id:verandarosegarden:20160717164727j:plain

④お湯で氷砂糖をとかしている間(①のとき)に、凍ったままのミニトマトを水に入れます。表面がさっととけたら、簡単に手で皮がむけますので、皮をむいて、水気を軽く切り別の容器に入れて、冷凍庫に保管します。

f:id:verandarosegarden:20160717164857j:plain

⑤出来上がった黒蜜熱いうちに(ミニトマトの表面を加熱殺菌したいため)④に入れて、ミニトマトが浮いてきますので、左右に揺らしながら黒蜜が全体に行き渡るようにしてから冷蔵庫で冷やします。

f:id:verandarosegarden:20160717165207j:plain

⑥1時間程度経ち冷えたら出来上がり。冷凍してあるミニトマトなので、味のしみこみは早いです。長く漬け込むとすごく甘くなります。

f:id:verandarosegarden:20160722084905j:plain

⑦ さらに、甘くなりすぎたものを離して冷凍します。

f:id:verandarosegarden:20160722085039j:plain

見た目はよくないですが、甘みはあまりつよく感じなくなり、酸味を感じやすくなり、甘酸っぱくておいしい果実の実もたいな感じになりますよ。

 

黒蜜づくりが若干面倒なので、黒蜜は多めに作って、熱中症予防の飲み物やカキ氷やデザートなどに使ってもよいかと思います。