読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

小さなガーデン向きではないと思う「パパ・メイアン」

僕の庭は、一般家庭と同じく、家の床面より50センチ以上低い位置にあるので、たいていのバラは見下ろす感じで鑑賞できるのです。

しかし、こいつだけはどうしようも無い。

それはパパ・メイアン

花が咲いた後に、結構強めに切るのですが、それでも、3番花あたりになると、何故か花枝がながーく伸びて鑑賞には微妙な位置に。

香りも嗅ぐにもたいへんな高さになってしまいます。

だから、写真もノーファインダーでの撮影となってしまいます。

f:id:verandarosegarden:20160811082939j:plain

こんな猛暑が続くなかでも、ちゃんと咲くし、花は形が整っているし、香りも良いし。設置場所自体はコンパクトだし、耐病性があまりないとかかれていますが、案外黒点病にも動じず、いいこといっぱいあるのに…。

この樹形はいただけないな~。

小さな庭に鉢植えではなく、京成バラ園さんのように、地植えである程度大きくすれば、良いかと思いますが、小さな庭では不向きかな。

でも、あの香りを嗅ぐと手放せなくなる。

罪なバラです。