読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

「ルージュ・ピエール・ドゥロンサール」の茎の食害(カミキリムシ?)-2

verandarosegarden.hatenablog.com

まだ薬使ってないんです。しかも買ってもいないんです。往生際悪いんです。

というわけで、今朝、穴を確認してみると、前日のような木屑のようなものは無かったのですが、細かい土みたいなものがついているのと、アリがたくさんいまして…。

アリを水などで除去して、周りを少し深く掘っていくと、なんと、もう表面がぼろぼろで、人間だと壊死している状態。

そのような状況で太い針金を入れたりだしたりを水を出しながらしていると

f:id:verandarosegarden:20160906103506j:plain

針金の先端から指先まで入るんです。そして、

f:id:verandarosegarden:20160906103611j:plain

見事貫通。でも、先程と長さが合わない。

f:id:verandarosegarden:20160906103733j:plain

よくよく見てみるとさらに下の方にも穴が続いていて、もう一度差し込んでみるとこんな感じ(1つ上の写真の針金が下に出た方向からの写真)

それから周りが壊死っぽくなっているのがお解かりになるでしょう。

考えられる理由は2つ。

1.直接的には、カミキリムシかなにかの幼虫の食害

2.癌種苗が出ていて、その後腐った

ネットで覆っていたので、蒸れたのがあったのかも知れません。

また、様子を見ます。ある程度枯れる覚悟ができたので。

ただ、明日は、なにも糞などが出ていないことを願っています。

そして、この部分は少し乾かすために、そのままにしておきます。