読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

「アプリコット・キャンディ」のその後

f:id:verandarosegarden:20160909141807j:plain

初夏の開花後は、しばらくあまり咲いてなかったのですが、最近咲きだし始めました。

つぼみはたくさんあるものの、シャクガの幼虫などにばっさりやられるので、いくつ咲くかは微妙です。

そんなアプリコット・キャンディですが、前にも書いているのですが、コガネムシ類の幼虫が鉢内より結構見つかっており、継続して鉢の中を見ております。

先日書いたソフィーズ・バーぺチュアルの様に、鉢の中にまだいる可能性も否定できない状態でした。

f:id:verandarosegarden:20160909141851j:plain f:id:verandarosegarden:20160909141938j:plain

そんな中、土が結構湿っているのに、茎のうなだれ方がひどい。

急に暑くなっただけだとは思ったのですが、とりあえず、鉢の中の状況を確認してみようと取り出してみました。

f:id:verandarosegarden:20160909142030j:plain

上側の土を取り出している最中にも、中にもコガネムシ類の幼虫はいませんでした。

また、写真では白く写っている根の先端もかなりあったので、これ以上崩さずに戻しました。

その後、リキダスの水溶液を上げました。

また、継続して観察することに。