読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

しないほうが良いのですが…

バラの無農薬栽培 バラの栽培 害虫

f:id:verandarosegarden:20161022121530j:plain

この時期になると、うちのルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールは下から2/3くらいまでの高さが小枝などをカットして丸裸にしています。

理由は、他のバラに日が当たらなくなって、庭全体が暗くなること。それから、落ち葉対策。そして、今年は

f:id:verandarosegarden:20161022121927j:plain

昨年ほとんどいなかった、カイガラムシ対策のためです。

込み合ったところの細い枝にびっしりついていたので、かなり切り落としました。

それと、株元からシュートが伸びてきているので、株元も明るくしたいし…。

こんな時期に剪定しないでいけたらよいのですが、他のバラのためにも、少し犠牲になってもらっています。

今年は、バラにとって、いや農作物、そして山の木々にも、よくないシーズンでした。来年は、春先は適度に雨が降り、秋の長雨がないことを願っております。