読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

成長期?「アルシデュック・ジョゼフ」

バラの栽培

涼しくなるこの時期になると、全体的にバラの生長が緩慢になってくるものが多い中、この時期によく成長するのが「アルシデュック・ジョゼフ」。

本などには、半常緑性と書いてありますが、そのとおりなのかなと思います。

(僕は、誘引の前に葉をむしってしまうので常緑にはしてません)

というのも、毎年、9月に入ってから、シュートが伸びたりするので、冬にも調子の良い葉が残るかと思います。

ただ、僕のところでは、アーチに沿わせているので、

f:id:verandarosegarden:20161024102958j:plain

こんな感じだとね…。

ということで、少しすっきりさせました。

f:id:verandarosegarden:20161024103056j:plain

切った花で、まだもちそうなものをアブラハムダービーと一緒に

f:id:verandarosegarden:20161024103208j:plain

そして、秋の花は柔らかい青リンゴと柑橘系がまじったような、さわやかな香りがします。

前にも書いていますが、この「アルシデュック・ジョゼフ」安売りで1,000円以下で買っています。

最近、ブランドローズが数千円していることから、バラが高くて買えないという(わけのわからない)ことを耳にしていますが、数100円のバラでも、すばらしい品種がたくさんあります。

ですから、気軽に初期投資をおさえて始めることも可能かと思います。

できない理由を考えるより、できる方法を考えませんか?