読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

罪作りな本かもしれない僕にとって「New Roses別冊:Old Roses」

いろいろなこと

f:id:verandarosegarden:20161103211446j:plain

先日、バラの家から土が届いた。買うときに選べるプレゼントつきだったから。僕は4年前に発行されたこの本を何の気なしに選んでみた。持っていなかったから。

220品種が掲載なので、載っていないオールドローズもあるが、どれも素敵なバラばかり。オールドローズは、はまると抜け出せないって誰かが書いていたので、あまり買わないようにしているが、それでも、僕の小さな庭にも、5種類のオールドローズがある。

完成されていない美というか、原種の雰囲気を残したというか、そういうところに何処か惹かれる。

あーやばい。絶対、数種類買ってしまいそう。

そんな罪作りな本である。

だから、あえてオールドローズの本は買わなかったのに…。

4年前に発売されているため、広告の類は役に立たないものもあるが、掲載されているバラは1世紀以上の時を経てきて尚輝きを持ち続けているバラたち。だから、本自体、何故か古めかしさを感じさせない。

偶然にも良い本にであったということで、思わず記事にしてしまいました。