読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ジャック・カルティエ新苗のその後⑦

verandarosegarden.hatenablog.com

上の記事から早いもので、1月半程度過ぎまして、

f:id:verandarosegarden:20161103111000j:plain

虫に葉は食べられたり、アブラムシはついていますが、それなりに元気になってきました。ただ、9月中旬からの天候不順の影響で、つぼみはあるのですが、本当に小さい感じです。

f:id:verandarosegarden:20161103111409j:plain

アブラムシがいても、ヒラタアブの幼虫ががんばってくれているので、先日よりは、確実に、アブラムシが減ってきています。

 

まだ、植替えしなくても良い状況でしたが、根の様子等を見たくて抜いてみました。f:id:verandarosegarden:20161103111311j:plain

根鉢がしっかりしていないので、本当に植替えする必要なしでしたが、とりあえずしました。

新しい根もたくさん成長していて、状態は悪くないと思います。

コガネムシの対策をしていなかったのですが、

f:id:verandarosegarden:20161103111807j:plain

ハサミムシが出てきたので、一安心。たぶん、いたとしても、かなり数は少ないと思います。しかし、安心できないので、

f:id:verandarosegarden:20161103111939j:plain

ざっと土を落として、リキダス水溶液のバケツに投入。

この際にも、コガネムシの幼虫は発見できませんでした。

その後の植え付けは、前の記事を参考にしてくださいませ。

ミミズも少しいたり、土の中の環境は良かったのかなと思っています。

ただ、長雨と日照不足は太陽が大好きなバラにとっては酷だったのかなと思います。