読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

昨日の雪でバラの枝が折れていないですか?

f:id:verandarosegarden:20161125063632j:plain

外が暗いので、こんな写真になってしまっいますが、なんとなく雪が残っている状況がお解かりになると思うので、のせてしまいました。

昨日の11月の雪、普段、年内に降雪しない地域の方はびっくりされたと思います。

バラは、これくらいの寒さでは結構大丈夫なのですが、問題は、重い雪だったので、枝が折れてしまうこと。

凍り付いている状態で、無理をすると、被害が増えるので、暖かくなってきてから、折れていそうな枝の周辺の雪を取り除き、それから、対応するのが良いかと思います。

折れていてしまったら、剪定前の時期なので、剪定で切り捨ててしまう部分なら、そのままばっさり行ってしまう。残っていて欲しい部分だと、折れている部分より先で、剪定して切り落とす部分を切り取ってから、添え木をして、ビニールテープなどでぐるぐる巻きにしてください。

人間の骨折と同じなので、折れたところに力が加わらないようにしてくださいね。しばらくは。

ただ、新しいシュートや、2/3以上折れてしまったものはあきらめた方が良いかと思います。あきらめながらも処置してくっついたらラッキーというくらいに。