読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

この時期チャンスですよ

ジャンク品(?)扱いのバラを救う いろいろなこと

f:id:verandarosegarden:20161203080832j:plain

写真はジョイフル本田ですが、この時期って、売れ残りのバラを処分価格で販売しているところがあります。

春のシーズンが終わった後とこの時期に僕は結構買ってきたと思います。

ただ、何が安売りされているか、どの様な状態での販売かわからないので、品種の耐病性などの確認のためスマホやタブレット片手に売り場に行くのがいいのかもしれません。(僕は知っている品種や病気のかかり方を見て買ってきますが…)それと、株の状態はぱっと見悪い、特に病気になっているものも多いので、きちんと復活させられる方は買ってもよいのですが、その自信が無い方はやめた方がいいかも知れません。枝ぶりも悪いのが多いのも特徴ですかね。数年経てば、それも解消されるので、それでも良い方はお勧めです。

あと、今回は、新苗を鉢増ししたものか、開花株だったものを購入しております。よく、ジャンク品みたいな株で、新苗の売れ残りのものがありますが、少しいじけていることもあり、予後がよくない場合がありますので、できればお勧めしません。(しかし、1,000円以下で、枯れてもお財布が特に傷まないと思う方は、どうぞ)

f:id:verandarosegarden:20161203081346j:plain

そんなこんなで、とりあえず、僕のところには3つ植替え待ちの株があります。

全て、1株1500円でした。バラの家さんで買ったものは、状態はいいですね。比較的。

その他は結構ぼろぼろです。

それでは後日、鉢をはずした様子から書いていきます。