読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

やっと咲きました「パパ・メイアン」

植え替えてからあまり経っていませんが、咲いてきました。

f:id:verandarosegarden:20161205090740j:plain

つぼみを発見してから、1ヶ月以上かかって咲いた様な気がします。

とにかく、日が当たらない状況になって、ゆっくりゆっくりと言った感じでしょうか。

香りも夏よりは強いものの、秋よりは軽いですが、それでも、強い、良い香りは健在です。

花びらの質感といい、赤黒い花を咲かすバラで「パパ・メイアン」はトップクラスの良花だと個人的に思っています。

栽培上では、乾燥の強い時期のうどん粉病に気をつけることだけで、黒点病は、意外と深刻にはならないので、それほど難しいバラではないと思います。

大きい花を咲かせるためか、花数が少ないのが、弱点かな。

でも、樹形はともかく、良いバラですね、間違いなく。だから、長い間、販売され続けられているのかと思います。

この花で、多花性、シュラブ樹形ででたら間違いなくすごいでしょうね。そんな感じがするのが、ムンステッド・ウッドですが、花びらの質感、花の形が違うので…。

とにかく、香るバラがお好きな方は育ててみることをお勧めいたします。