読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

鉢植えバラの冬越し(関東平野部)について、心配しないでも良いのですが…

今朝は、冷え込みました。

僕の所(東京都あきる野市のあきる野IC付近)でも、とうとう

f:id:verandarosegarden:20161216071600j:plain

霜柱が…。

そこで、本当に寒い地区の皆さんは、すでに冬越し対策されていると思いますので、関東地方の比較的暖かい地区の場合について書きます。

(その他の地区の方で心配の方はご相談ください。)

まぁ、最低気温が-5℃以上(たまに-10℃以上)の地区であれば、なにもしなくても、基本的に枯死することは少ないと思います。

ただ、細い枝や、未熟枝は、枯れ込むことが多々あります。

そこで、できることとしては、できるだけ日の当たる、屋根のついた場所に、ずらすことです。そして、夏の逆で、壁際の熱をもらえるところがいいです。さらに、風があまりあたらないところ。

f:id:verandarosegarden:20161216072448j:plain

手っ取り早く言えば、日の当たる軒下ですね。(この時間は日が当たっていませんが、壁面に日中、日が当たると壁がある程度熱を持ち、夜間でもなにもないところに比べて冷えずらいです。)

それでも、心配な地域では、鉢をぷちぷちの断熱シートなどでくるみましょう。

枝は少しかれても、根がしっかりしていれば、枯死することはありません。

どちらにしても、バラは木ですから、耐寒性は高いですよ。品種によっては、弱いものもありますが、それでも、関東南部で冬越しできないものは基本的にないです。