読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

今年は1つだけ

庭のこと バラの栽培

f:id:verandarosegarden:20161222092355j:plain

なぜか、11月を過ぎてから、成長しだした春がすみ。

f:id:verandarosegarden:20161222092546j:plain

今年は結構寒い時期があったので、初冬にはつぼみがないのだろうなと思っていたら、

1つだけ発見しました。

たぶん、開くことは無いのだろけれど…。

実は、これも嫁に出す候補なのです。

小さな庭でも、綺麗に咲きますが、生育旺盛なので、広い壁面などを覆うのに適した品種だからです。

そして、枝も柔らかく、しかも枝にはとげがないので、自由自在に誘引できるので、大きな壁面のある方に譲りたいと思っています。

ですから、新しく、この品種を選ぼうという方は、鉢植えではなく、庭植えで、しかも、大きなところを誘引するという使い方が良いかと思います。

そして、病気には弱いです。うどん粉病はすごくかかりますし、黒点病にもすぐやられます。しかし、持ち前の丈夫さで、すぐリカバリーしてきますので、枯れるということはほぼ無いかと思います。

正直いえば、無農薬栽培にはむいていません。

うどん粉病がつぼみまでびっしりつく品種だから。

無農薬栽培でも十分育てられますが、お勧めしないという品種です。