読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

剪定&誘引

ビェ・ドゥ

f:id:verandarosegarden:20161224160822j:plain

葉を取り除いただけで、ほとんど剪定していなかった状態なので、まず、細過ぎる枝やチュウレンジハバチにやられすぎた枝を剪定、その他、良い芽のところまで、切り戻したりしてかなりすっきりさせた状態で誘引しました。

f:id:verandarosegarden:20161224161207j:plain

留意した点としては、部屋から眺めるアーチなので、部屋の方向から見たときに、アーチの全体に花が咲くように、枝先を様々な高さになるように枝先を配置しています。

ビェ・ドゥはそもそも、ツルバラではなくシュラブタイプ、枝が比較的伸びるタイプ。しかも、枝は堅くS字に誘引しずらいので、高さを変えて、花が咲く位置をいろいろな場所に作っていく必要があります。

ですから、枝の本数が欲しいところなのですが、僕のところのは、太い枝が4本しかないので、下側がさびしくなってしまうんですよね。

その分、下側には背の低いバラを置いたり、クレマチスをからめたりして補っています。

まぁ、誘引が良かったか悪かったかは、来春に結果がでるでしょう。