読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

移植準備

春がすみ

昨日、元日なのに…、春がすみの移植準備をしました。

f:id:verandarosegarden:20161222092355j:plain

本当は葉をむしってから、枝を整理しようと思ったのですが、すごく多かったので、ばっさり行ってしまいました。

f:id:verandarosegarden:20170102075356j:plain

わかりにくいですが、手前の茶色の支柱周辺の枝です。

f:id:verandarosegarden:20170102075521j:plain

そして、針金で束ねておきました。

今回の移植のための剪定で、気がついたのは、実は、春がすみにもトゲがあるということ。いままで、葉にしかトゲがないと思っていましたが、実は1個発見しました。

まぁ、まれにあるというパターンで、一番厄介ですね。

どんなバラでも、誘引時は枝の跳ね返りなどがあるので、防具をつけてやりましょう。

今朝、切ったところから、水などが出ていないみたいなので、乾燥を防ぐ処置はしないつもりですが、水の吸い上げがすごく切り口から水分のにじみ出が止まらない場合は、移植後株の水分が失われすぎるので、不織布などで、ぐるぐるまきなどの処理が良いかと思います。