読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

やっとやりました「アルシデュック・ジョゼフ」の植替え

f:id:verandarosegarden:20170114174755j:plain

大寒波(?)が来ている最中にもちらほら咲いているのですが、もういい加減植替えしないといろいろタイトになってくるので、葉を取ることも同時にやりました。

f:id:verandarosegarden:20170114175351j:plain

まず、葉を全てむしりとりました。として、アーチと結び付けていた誘引グッズを開放。f:id:verandarosegarden:20170114175520j:plain

そのまま植替えのスペースへ移動しようとしても、また鉢が動かない。気合をいれてとったら、根が鉢底から出て、砂利の中に入っていました。

f:id:verandarosegarden:20170114175647j:plain

抜いてみるとこんな感じでした。昨年も植替えているので、一年で、伸びるとは。元気なのもうなづける感じです。逆に、これがあるので、毎年の植替えが必要かと。数年ほっておいたら、鉢が割れるか、鉢を移動できなくなっているかのどちらかなので。

f:id:verandarosegarden:20170114175910j:plain

鉢から抜くと、根鉢はこんな感じです。土はほとんど消化されたのかありません。

f:id:verandarosegarden:20170114180025j:plain

ちなみに、上部はこんな感じでした。

f:id:verandarosegarden:20170114180431j:plain

上部と底部の根をはずし、全体的に根を緩めてから、

f:id:verandarosegarden:20170114180548j:plain

いつもどおり植えました。今回は同じ鉢に植えました。この写真のあとに、V-RNA水溶液を2度ほどかけて、土をまんべんなく湿らせました。

いつもどおりのことを書きますが、

「元気な株は、なにより根が元気。」

全くそのとおりの株でした。来週以降に剪定&誘引をする予定です。