読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラと比べて専用培養土が高いので自作しました

クレマチス

僕は、バラの培養土に関しては、バラ専用に混合・配合されているものを買うのですが、クレマチスの植替えにあたっても、以前は専門店のものやバイオゴールドの土を買っていたわけです。

しかし、今回、大きな鉢に鉢増しで6個一度にすると、それだけで、1万円以上の出費となりそうだったので、もう少し安いものを探したのですが、それでもかなり良いお値段。そこで、自分で混ぜることに。

ここに来る前は、いろいろな植物の培養土も自分で配合したことがありますが、何年ぶりでしょうかね。こんなに沢山の量を配合するのは。

f:id:verandarosegarden:20170118082100j:plain

左から、鹿沼土(中粒)、腐葉土(完熟)、赤玉土(中粒)この3つを3:3:4位の比率で入れました。さらに、花を咲かせるのに使われるリン酸分として、

f:id:verandarosegarden:20170118082418j:plain

これを入れてみました。

f:id:verandarosegarden:20170118082607j:plain

少しずつ袋に入れて、攪拌する。それを繰り返して、最後、転がしたりゆすったりして、できるだけ均一になるように混ぜました。

f:id:verandarosegarden:20170118082644j:plain

一応、出来上がり。体力使うわ。

昨日の朝、寒い時間にやったのですが、体から湯気が…。

お金がある方は買ったほうが絶対楽です。

 

普通は、大きな口のひろいバットの大きなようなものなどでするのですが、置いておくスペースのこともあり、袋の中で、食品工場で、揚げ物のミックス粉を作る要領でやってみました。

この方法なら、庭などのスペースが狭い方でもできますよ。