読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

芽吹きの季節は害虫も活発に

f:id:verandarosegarden:20170303082944j:plain

先日の記事でも、芽吹きの季節のことを書きましたが、同時に、害虫発生の季節でもあります。本当は発生ではなく、越冬したものが活動を開始するということなので、越冬させなければ、良いことなのですが、小さなものだと見逃してしまいますよね。

無農薬栽培をしていれば、同時に害虫を捕食する虫たちも活動を開始するので、そんなに問題はありません。

 ただ、この時期、見つけたら少し捕殺することにはしています。やはり、増殖スピードがかなり抑えられるからです。

写真は、「ビェ・ドゥ」の新芽につくアブラムシなのですが、このように葉の間にいると捕まえにくいものです。慣れば取れるのですが、それまでは、葉を傷つけないようにピンセットを使うと良いでしょう。