読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

雨の当たらないところでの栽培は

ローズ・ドゥ・グランヴィル バラの無農薬栽培

verandarosegarden.hatenablog.com

f:id:verandarosegarden:20170318172850j:plain

バラ自体は上のリンクのものと同じです。2週間程度で、かなり葉が展開してきました。

このバラの置いている場所が、雨が直接当たりにくいところなので、葉に汚れがたまりやすいのです。

f:id:verandarosegarden:20170318172930j:plain

そこで、それを綺麗にするために水をかけたのですが、もうひとつ大事な理由として、ハダニの発生を防ぐ目的もあります。

ハダニはもう少ししてから発生しますが、雨の当たらない場所でのバラの栽培は、黒点病が出にくいというメリットもありますが、ハダニが発生しやすいというデメリットもあることを、頭の片隅に留めておいてくださいませ。