読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

またね、「モリニュー」そして、娘の様子をこっそり確認…そして、藤

(今回の写真は、カメラ忘れてタブレットで撮っているのでけっこう荒れてますご容赦を)f:id:verandarosegarden:20170507180254j:plain

昨日は、「モリニュー」が嫁いでいきました。

バラをお父様に送りたいという知人の要請で、モリニューをサポート付きで嫁がせました。

なにしろ、サボテンも枯らすような知人ですので、モリニューの命はお父様にかかっております。だめになりそうだったら、こちらに持ち帰りも含めてサポートということで、とりあえず置いてきました。

それから、土と肥料がなくなったのと、探しているものもあったので、バラの家へ。

とりあえず資材を調達。

f:id:verandarosegarden:20170507180521j:plain

それにしても、モッコウバラが見事でした。その他のバラは来週くらいかな見ごろは。

そして、暑かったので、近くの嫁ぎ先へ。いきなり訪問。

f:id:verandarosegarden:20170507180927j:plain

春がすみは比較的状況がよく、結構つぼみがありました。たぶん、開花が見込まれるでしょう。

f:id:verandarosegarden:20170507181017j:plain

新雪は、根が足りないのでしょうね。暑さで若干しおれ気味。追加のサプリメント代わりのものを置いてきました。

とにかく、根が充実しないときついですね。つぼみも小さいのがついていましたが、どうしようかなと思っています。

なるようにしかならないとは思います。でも、生きようとがんばっているので応援して帰路に。

途中に特別天然記念物…藤という文字の看板が見えたので、時間もあることだしと思い寄ってみました。

f:id:verandarosegarden:20170507181604j:plain

牛島の藤という所でして、約1200年の樹齢とのこと。花は終わりかけていましたが、たくさんの見物客の方がいました。

入場料1,000円でしたが、個人が手入れしていくには、それくらい必要なのかと思います。代々お世話されてきたと思うと頭が下がる思いです。

とにかくすごい大きさです。同じくらいな株が3つ。藤棚の面積は700㎡あるそうです。今年はもう花も終わりですので、気になった方は来年のシーズンに。5月の上旬が見ごろです。藤以外にも素敵な松があったり、あと、池が綺麗だったらなぁとは思いましたが。

東武野田線の藤の牛島駅から徒歩10分位かな…。車でも、隣のパチンコ屋さんの駐車場に停められます。

なんか盛りだくさんの一日で疲れました。