読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

雨の中の開花…レジス・マルコン

f:id:verandarosegarden:20170510072854j:plain

昨日のうちに、今朝の雨を見越して、家の中から写真が写せる場所にずらしておいたので、今日の香りは嗅いでおりませんが、昨日の蕾の段階でも、かなり強いフルーツ系の香りがしました。

2014年に発売開始になった、デルバールの品種に、このレジス・マルコンとフラゴナールがありますが、比較すると、耐病性はレジスマルコンの方が上です。

香りもこちらの方が強く、花も大きいのですが、その代わり、花の数は少ないです。

返り咲きはけっこうするので、一年に何度も楽しめます。

フラゴナールの方が取り上げられる数が多い気がしますが、僕としては、レジス・マルコンの方が、バラ初心者の方にお勧めです。

話がそれていきましたが、

うどん粉病は、若干、斑点的なものが出る程度にかかります。黒点病も梅雨のシーズンにかかりますが、進行は早くなく、葉を落としても、樹自体が丈夫なので、心配する必要はありません。

香りと花の色が気に入ったら、是非、お庭に迎えてください。

鉢植えで、身近において、そのおいしいフルーツの香りを楽しんで欲しいと思います。